ウールカンプ


人材情報

face712.pngunit712.png

列伝

青銅兵長
アルフリットの青銅近衛兵。
家の男は祖父の代から栄光ある近衛兵に名を連ねている。
当代のラスティム王が政争に敗れて地方へ逃れても、彼の忠義は揺ぎ無い。
その王から青銅兵であると言う理由だけで蔑ろにされても、彼には関係が無い。
青銅兵出身者に、己の出自を笠に着て王を私物化せんとする者が居たのは事実。
冷遇はその罰であり、身内の恥は雪がねばならぬ。
我々が戦場で真の忠節を示し続けたなら、王の理解もきっと得られ、信頼も取り戻せよう。
不満などない。王が居るなら自分はそれに付き従うだけである。

台詞

雇用時:「応ッ!!」
退却時:「……仕方ない、ここは逃げるしかないのだ……」
死亡時:「ぐっ、ぬっ、ぬぬ……無念……!」

必殺スキル発動時

ぶん回し:「そこを退けい!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 4800
肩書き 青銅兵長 雇用費 (ランダムシナリオ) 680
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 4800
クラス 青銅歩兵 維持費 100
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 2000(15) MP 120(5)
攻撃 120(9) 防御 80(7)
魔力 20(5) 魔抵抗 110(7)
素早さ 90 技術 50(6)
HP回復 21(4) MP回復 1(0)
移動力 120 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 -3 -1 +1 -3     +4
魔力  
-3     +3 +3 +3 +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-1 無敵 -1 無敵 +1      
※部隊スキルにより更に矢耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
武勇lv1 リーダースキル 10~14 攻撃+10%
武勇lv2 15~24 攻撃+15%
武勇lv3 25~ 攻撃+20%
電撃戦lv1 部隊スキル 20~29 移動力+10%
電撃戦lv2 30~ 移動力+15%
軍事教導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
秘技躙り槍 リーダースキル 1~ 攻撃×100% 110   武器攻撃 30 弾く,範囲,誘導,貫通,前進型,麻痺付加100%,
相殺属性:矢,銃撃
矢伏せ リーダースキル 1~ 攻撃×100% 140~475   武器攻撃 0 範囲,誘導,貫通,加速20%,前進型,
相殺属性:矢,火魔法,銃撃,風魔法
ぶん回し リーダースキル 1~ 攻撃×150% 100   武器攻撃 0 必殺技
弾く,範囲,誘導,貫通,減速25%
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
※その他、青銅歩兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

王国近衛騎士
能力 HP・移動力+10% 攻撃+15% 魔抵抗+25%
耐性 矢+1
「王への帰順こそ我が喜び」

アシストスキル

王国近衛騎士
能力 HP・攻撃+10% 魔抵抗+15%
耐性 矢+1
「王への帰順こそ我が使命」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)


雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

列伝の忠義っぷりがカッコイイ人。
本編で唯一の宿将なので、王の信頼は早期に取り戻せたようだ。
イベントにおいても彼とラスティムがこっそり話し合う描写が多く、実際腹心。

全般

本人はあくまでちょっと硬くちょっと強い青銅歩兵。
しかし部隊長としては手堅い能力上昇とあるだけで便利なスキルの付与と、隙の無い構成。
概ね何を率いてもそこそこ働くだろう。

三種類の槍ぶん回しを付与する生粋のぶん回ッサーである。
ラインナップは広範囲を薙ぎ払うぶん回し、ノーコストで発動し加速と近寄ってきた敵への迎撃のおまけつきの相殺スキル矢伏せ、如何にも強そうな固有の秘技躙り槍。
まぁ、強「そう」で分かるだろうが秘技躙り槍はあまり強く無い。というか、足を引っ張る場合が多い。
使用中は無敵と書かれているが、躙り槍のように強制的に移動するスキルは、確かに移動中のキャラクターには攻撃が当たらないが、移動し終わるまでの間は、移動を開始した地点に当たり判定が残っている。
そして躙り槍は、短距離をごくゆっくりと進むスキルである。要するに、実際は狙われた場合ほぼ確実に攻撃が命中する。
矢伏せと比べると、ちょっと当たり判定が大きくてノックバックと麻痺の分騎兵に有効なだけ。だが、騎兵対策であれば槍衾で事足りるであろう。
だが、これも使えないだけのスキルではない。これによる強制移動はあらゆる障害物をすり抜けられるのだ。無論、城壁ですらも!
ハイランダーを率いれば、有り得ない場所から敵城塞へ侵入し、安全に防衛施設の破壊工作等がこなせる。

普通に壁役が欲しいなら本職の青銅歩兵、騎兵が欲しいならハイランダー
ややレベル上げに不安は残るが砲撃も含めた遠距離物理に強く、敵防御の低下がコスタ銃と相性のよい東帝国旧式歩兵も悪くない。
実際使うかどうかはともかく躙り槍を本来の用途で活かせるのは槍衾がないこのクラスならではとも言える。
本編以外では、マルグリット以外でただ一人雇用可能なカルンシュタイン斧兵も単純に強力で、十分おすすめできる。

アルフリットに貴重な騎兵であり、接敵してから使うぶん回しとの相性が良いハイランダーは便利だが、本人が置いてけぼりになるためレベル上げには注意しよう。
付与スキルと耐久面のLSが丸々無駄になるので南海泡沫砲は流石に勿体無いか。

操作方法

率いる兵科に準じた扱いをすれば手堅く働いてくれる。
騎兵なら敵陣に一当てして一斉にぶん回しを使用したハイランダーの突破力は中々の物。矢伏せが銃を弾いてくれるも嬉しい。
躙り槍は騎兵なら機動力を殺される上鞭を入れるMPを失い、壁なら無駄に前に出て敵の集中攻撃を受けることになるうえ、槍衾なんかも使えなくなる。基本は禁止するべきだろう。

敵対時対処法

堅い青銅歩兵隊。迂闊に近づくとぶん回しで止めを刺されるため注意が必要。
幸いながら長射程の攻撃スキルは持っていないので遠距離攻撃なら安全に仕留められる、が元々青銅歩兵は魔法にやたらと強い上に彼の配下はさらに魔抵抗が高い。
矢伏せのせいで矢も銃も効き目があまり良くないので、大砲か対歩銃で始末するのがおすすめ。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 王国近衛騎士団
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 青銅歩兵 斧投擲兵 アルフリット銃士 ダーダ棍棒戦士



  • 最終更新:2019-01-01 18:30:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード