クーペルニャ・ミリティシア


人材情報

face708.pngunit708.png

戦役Ⅰ~

列伝

ノーカスの猟犬
デムルーン重工業互助組合、通称"カコア・カルテル"。その盟主団体ノーカス・コンプレックスのチーフオフィサー。
高度蒸気機関の祖アルムゴアの代よりバンブッカ家と結託したノーカス・コンプレックスの中でも、
"不合理"を正す実動部隊として悪名高いミリティシア・グループ出身であり、現在もその党首の座にある。
皇帝となって身を引いたルコニア・バンブッカの代理として兵器密輸を掌握し、大陸東部における兵器市場の主として君臨している。
南部の"竜公"ギー・ド・カダン、西部の合議制を取るベスク海軍会議と共に大陸市場を三分する大商人の一人である。
特に武器輸出による利益拡大を目論み他国の戦争や時には内戦さえ煽るクーペルニャは、市場支配による調和・均衡・平安を旨とするギー・ド・カダンとは強く反目し合っており、
折を見てはコスタ公ギーに対して生きの良い"鉄砲玉"を撃ち込んでいる。現在のところ幸いにも"鉄砲玉"は命中せず、市場の均衡は保たれている。

戦役Ⅰ~

台詞

雇用時:「私かね、いいヨ。」
退却時:「ありゃにゃー、困ったヨー。 逃げるヨ、逃げるヨー」
死亡時:「……わう! アイヤー、強い強いネー」

戦役Ⅰ~

必殺スキル発動時

豚の給餌用バケツ:「バケツの中身は何だろネッ!?」
赤燐緞帳:「赤燐だヨ! 私より速く山刀を振るえるかネーッ!?」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 12800
肩書き ノーカスの猟犬 雇用費 (ランダムシナリオ) 1680
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 12800
クラス ミリティシア軽装甲兵 維持費 -1800
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 200

戦役Ⅰ~


能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 12509 MP 100(3)
攻撃 100(7) 防御 60(5)
魔力 90(7) 魔抵抗 90(5)
素早さ 90 技術 75(7)
HP回復 8(3) MP回復 1(0)
移動力 160 移動タイプ 草原
召喚数 3 召喚レベル 25%
ノック耐性 3 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

戦役Ⅰ~


耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-1 -3 +1 +4 -3     -3
魔力  
  +2 +2 +2 +2 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 無敵 +1 -2 -2 無敵    
※部隊スキルにより更に毒耐性+1 恐慌耐性+1

戦役Ⅰ~


スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
電撃戦lv2 部隊スキル 1~ 移動力+15%
山刀戦闘lv1 個人スキル 1~14 素早さ+10%
山刀戦闘lv2 15~24 素早さ+25%
山刀戦闘lv3 25~ 素早さ+50%
北地中海カルテル戦争の号令 部隊スキル 20~ 攻撃+25%
軍事教導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
二刀流艶消しマチェット 個人スキル 1~ (攻撃+技術)×55% 140 110 対歩攻撃   2連射,範囲,貫通
アイオロスの加速装置 個人スキル 1~ 攻撃×0 385     20 誘導,加速150%,クールタイム5,前進型
速攻の機動戦 個人スキル 1~ 攻撃×1%   250 素早さ上昇 0  
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
豚の給餌用バケツ 個人スキル 10~ 攻撃×0%
 ↓
攻撃×0%
380 330
 ↓
80
武器攻撃
 ↓
武器攻撃
0 必殺技(3回)
加速20%, クールタイム2
 ↓
範囲, 貫通, 恐慌付加100%
赤燐緞帳 個人スキル 15~ 攻撃×90%
 ↓
攻撃×40%
72 72

0
対歩攻撃
 ↓
武器攻撃
  必殺技
4連射,範囲,貫通,減速1%
独立アミール 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「アミール」
出稼ぎ技術者lv1 個人スキル 1~14         40 禍津党の破壊工作員「召喚:巫女ペタード」
攻城兵器の組み立て「召喚:車楯」
兵巫合致「召喚:足軽槍兵」
の三つより選択
一律クールタイム3,停止
尼将軍の演説lv2 15~24
禍津島防衛召集lv3 25~
※その他、艶消しマチェットを除くミリティシア軽装甲兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

仁義無き血の報復
能力 HP+15% 技術+35% 移動力+10%
耐性 毒・恐慌+1
良い取引に必要なのは、無暗に高い品質ではなく、適切な双方向のコミュニケーション。

アシストスキル

仁義無き血の報復
能力 HP・攻撃・技術+10%
耐性 毒・恐慌+1
良い取引に必要なのは、無暗に高い品質ではなく、適切な双方向のコミュニケーション。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

胡散臭い中国人キャラのような喋りが特徴の商人・暗殺者。
アンデルナの上司で、ミリティシア・グループ最強のお方。実際ゲーム中でもとても強い。
本編高度蒸気機関帝政連邦のイベントはだいたい彼女絡みであり、彼女の不在は特殊敗北条件でもある。
本編の蒸気機関においてある意味でルコニアをも凌ぐ重要人物。
雇用時台詞からひしひしと伝わってくるが、戦役では相当やさぐれてしまう様子。また水没霊の仕業か!

全般

ものすごく優秀な銃兵。個人としてエグい攻撃力・素早さを有しており、数戦でレベルがぐんぐん上がる。
そしてカルテル戦争の号令取得後は、部下のミリティシア軽装甲兵も猛烈な強さになる。
それゆえ後衛に部隊を置いておくだけで敵前衛が次々薙ぎ倒されていく。銃耐性があろうとお構いなしである。
さらには貴重な素早さバフ持ちなので、いるだけで味方がちょっと強くなる。部隊統制・召喚といったサポートの充実も見逃せない。
しかし彼女の本領は銃撃戦ではなく近接戦で発揮される。前までは素早さアップのスキルに表されるのみだった山刀戦闘が戦場で見られるようになったのだ。
人間の癖に竜人用の加速装置を使用した騎兵並みの機動力を、優秀な移動タイプ草原により遺憾なく発揮し歩兵にあらざる速度で機動し、
一般の約二倍の威力のマチェットをノーコスト・無制限で二連射する凶悪技二刀流艶消しマチェットで敵歩兵を容赦なく削る。範囲・貫通により集団に打ち込んでも威力は全く衰えない。固まっている中~後衛のユニット、特に歩兵の大量殺戮が狙える。
前衛顔負けの耐久があるのでちょっとやそっとの流れ弾で死ぬ事は無いし、マチェットは遠距離攻撃なので近接攻撃による反撃を受けることもない。流石だぜマイボス。
さらに、射撃が激しくて近づけない時は豚の給餌用バケツで纏めて恐慌に陥れることで容易に接近が可能になる。
技術が非常に高いため、技術2倍LS持ちでもない限り防げないのも実に優秀。
近距離用の必殺技に赤燐緞帳があり、命中すれば前衛後衛問わず致命傷を与えるくらいには強いが、マチェットより射程が短いし何より使い辛いので無理に使わずともよい。使うならエンジェルナイトや蒸気戦車といった前衛の陰に隠れてチャンスを狙うべきだろう。

戦役では対歩攻撃とついでに対騎攻撃にも強くなり、HP回復までガッツリ上がるので前に出ても死に辛くなる。やさぐれた所為か財政力がちょっと下がったのはご愛敬。
半面、対竜攻撃に弱くなるが、対竜攻撃自体が当たったが最後どんな奴でも死ねる文字通りの必殺技か、そもそも戦う機会がない相手しか所有していないので気にする必要はない。

操作方法

後衛に置き、適宜必殺撃っとけばいい。簡単ネー
敵の後衛がうっとうしかったら豚の餌を投げ込んだり、位置指定で加速してサッと接近しマチェットをぶち込んで即逃走。簡単ネー

敵対時対処法

おそらくはベスクのダッバフに匹敵する、最強クラスの銃部隊。
砲兵等で潰すのが常道だが、攻撃力も攻撃頻度も半端でないのでどうしても被害が出る。
重騎兵なら数と舞台を整えればまだ轢けるが、歩兵を突っ込ませようものなら物量関係なくマチェットで全て豚の餌に変わる。
もちろん砲兵も騎兵も銃耐性もない勢力(ダーダとか)にとっては悪夢のような存在。
なんとか泡沫砲象さんが欲しいところ。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ミリティシア・グループ
リーダー可能種族 人間 竜族
リーダー可能クラス 蒸気機関戦闘工兵 ミリティシア軽装甲兵 ビスク・マスケッター 西部新興海賊党

戦役Ⅰ~

戦闘工兵が回復可能なものの、極端に銃兵に偏った編成。性質上ロスジェーン帝国銃兵が天敵に近く、
アースバレットで銃撃を阻害し、沼地化で接近すら許してくれない伝承口伝師ジバ陵墓守衛も大の苦手。



  • 最終更新:2019-01-01 20:10:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード