ソミェット


人材情報

face505.pngunit505.png

列伝

クロウスラー女公
現クロウスラー公、前クロウスラー公アーカンの大叔母。
帝国諸制度に関する飛び抜けた理解力と支配力、そして国内屈指の野心を備えた、東帝国における貴族改革者。
征伐騎士制度として総主教庁が独占していた国内における軍事力産出の仕組みを、
単なる私兵に留まらない国家規模の軍団編成を組み上げる事によって切り崩し、
蒸気機関の兵科に着想を得ては、伝統的な重装兵戦術に見切りを付け帝国式火力戦の礎を築いた。
アーカン公亡き後はその立場を引き継ぎ、長引く内乱で独立性を強める北部自由都市、
治安悪化を招く多数の傭兵と言った国内問題を抑え込み、東帝国北部の統一を果たす。

台詞

雇用時:「ふ、ふふ……。 私の望み、遥か遠く……。 まあ、良いでしょう」
退却時:「ここは退きましょう。 良かったわね、この場で私に勝てて。」
死亡時:「……馬車が……動かない!?」

必殺スキル発動時

バーデンの黒い旅団:「バーデン旅団投入を許可する」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 9800
肩書き クロウスラー女公 雇用費 (ランダムシナリオ) 1880
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 9800
クラス 近衛ワゴンブルク 維持費 -1800
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100
死亡時の生存率 本編60%、他100%    

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1650(12) MP 100(7)
攻撃 105(9) 防御 70(7)
魔力 40(5) 魔抵抗 100(5)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 21(3) MP回復 1
移動力 180 移動タイプ 騎兵
召喚数 10 召喚レベル 75%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 +1 +3 +1 +3 -3   +4
魔力  
+2 +2   +2   +3 +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
無敵 -1 -2   無敵 無敵    
※部隊スキルにより更に混乱耐性+1 恐慌耐性+1 砲耐性+2 火耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
鼓舞lv1 リーダスキル 10~19 攻撃+10%
鼓舞lv2 20~29 攻撃+15%
鼓舞lv3 30~ 攻撃+20%
戦術級騎兵対策lv1 部隊スキル 20~34 騎兵突撃+1
戦術級騎兵対策lv2 35~ 騎兵突撃+2
軍事教導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
狙撃 個人スキル 1~ 攻撃×200% 270~500 500   【近接不可】
【付加:即死】【付加40%】
【弾く】【ノックパワー:35】
【相殺レベル1】【停止】【クールタイム2】
戦闘馬車回転撃ち 個人スキル 1~ 攻撃×40% 64~370 385 対騎攻撃   【近接不可】【24連射】
【付加:麻痺】【付加10%】
【弾く】【ノックパワー:35】
【停止】【クールタイム1】
【減衰距離225】
馬車大砲lv1 個人スキル 10~24 攻撃×100%
 ↓
攻撃×50%
 ↓
攻撃×75%
200~580 580

0

85

30
砲撃

砲撃

砲撃
0 【近接不可】
【付加:即死】【付加40%】
【弾く】【ノックパワー:35】
【相殺レベル1】【停止】【クールタイム2】
馬車大砲lv2 25~29 攻撃×110%
 ↓
攻撃×50%
 ↓
攻撃×85%
馬車大砲lv3 30~ 攻撃×120%
 ↓
攻撃×50%
 ↓
攻撃×90%
独立アミール 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「アミール」
海の乞食党 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「海の乞食隊」
東部レコンキスタ運動 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「テルシオ」
バーデンの黒い旅団 個人スキル 20~   9999 9999   0 必殺技
召喚「バーデン旅団」
4連射,減速25%

固有部隊スキル

胸中に焼べる野心
能力 防御・魔抵抗+25% HP回復+100%
耐性 恐慌・混乱+1 火+1
秘めた情念が最も消えないのならば、恐るるべきは口を開かぬ者

アシストスキル

胸中に焼べる野心
能力 防御+10% 魔抵抗+15% HP回復+20%
耐性 恐慌・混乱+1 火+1 砲撃+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

現クロウスラー公。
自らの姪孫であるアーカンをルコニアと謀って暗殺し、北部貴族の盟主として帝位を伺う。
マスターの割に活躍イベントが少ないので地味な印象もあるが、
異常な猜疑心の強さや帝位への妄執、癇癪持ちといったある意味で人間らしい描写に加え、
貴重な老婆人材である(実年齢が凄いのはいる)という事が、一種オンリーワンな魅力を醸し出している。

全般

本編クロウスラー公国マスター。
剣攻撃に加えて砲擊・弓を放つことが出来るが、それにしては異常に硬い耐久が最大の特徴。特製馬車なだけある。
特に騎兵突撃に対して頑強で、(老人をいたわらないなら)騎兵の群れに単騎向かわせるだけで壁として機能する。
部隊スキルも前衛強化として優秀なので、後衛よりはビスク・マスケッター(ロスジェリンで雇用)やクロウスラー突撃歩兵を率いさせて前で使おう。
というのは専用配下ワゴンブルクを得る前の話。現状、余程のことが無ければその希少性や能力から部下はワゴンブルク一択と思われる。
ただし重大な弱点として遅く、緊急加速も有しておらず、さらに砲擊・弓を放つ間は停止してしまうので、
ぼんやり引き撃ちしているとあっという間にフクロにされる。そのため操作が少々面倒くさい。
もうひとつの特徴は召喚力の高さ。召喚レベルも高いので非常に重要な戦力になる。アミールその他は相手によってどれを召喚するか選ぼう。
「バーデンの黒い旅団」はどこにでも置けるため、戦力というよりはタゲ逸らしとして便利。
地味ではあるが確かな能力を発揮してくれる。雇用の広さも嬉しい。

操作方法

頃合を見計らって召喚必殺をポチる。
弓・砲は適宜禁止しないとすぐ逃げ遅れるので注意。
実は斬り合いにもかなり強いので、レベリングの機会は案外多い。

敵対時対処法

一部隊でも騎兵はほぼ動けなくなる戦闘馬車回転撃ちを部下と合わせて8人で行ってくるので突撃が絶望的。
しかし、並の遠距離攻撃で倒そうと思えばその耐久力から苦戦は必至。
必殺技で一気にぶちのめすか、ノックバック無効の突撃歩兵で仕留めるか、各種竜騎兵で一瞬だけ射程ギリギリに近寄って位置指定集中砲火が有効だと思われる。
戦闘馬車回転打ちは強力なストッピングパワー持つのみならず、至近距離であれば相当なダメージを発生させるので余程の精兵でなければ蒸発してしまう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

本編雇用に加えて近習を一般雇用可能。
他の兵科が物理系ばかりなのでMP補充はやや腐り気味だが、攻撃偏重のクロウスラー軍に肉壁と魔法攻撃を提供できるのは非常に便利。



  • 最終更新:2019-07-27 23:05:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード