ダーゼンブルドン


人材情報

face746.pngunit746.png

列伝

帝国で最も喧しい男
クロウスラーの突撃兵。最前線で常に楽器を持ち歩いて鳴らす彼は、敵味方から"戦場で最も喧しい男"と呼ばれた。
連弩や鉄砲、大砲嫌いを公言しており、剣や槍で戦う事こそ男の誉れであると考えていた彼は、
自ら好んで危険な戦場を選んで戦った。また、そのような危険こそが彼にとって魅力あるものだった。
彼が戦場で負った最も大きな傷は、撤退命令を無視して敵中に取り残された時に
味方のダーダ連弩の掃射を避け損ねて受けた傷であり、彼はこの味方に撃たれた話を笑い話にするのが好きだった。

台詞

雇用時:「一番風を受けるのは、一番前に立つ者ですからなッ!!」
退却時:「くっ、今は退くのかッッ!?」
死亡時:「苦難もあるぞッッ!! だが立ち向かうのも漢だッッ!?」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 1200
肩書き 帝国で最も喧しい男 雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1200
クラス クロウスラー突撃歩兵 維持費 0
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 2325(13) MP 70(3)
攻撃 110(9) 防御 65(7)
魔力 60(7) 魔抵抗 70(7)
素早さ 90 技術 70(5)
HP回復 38(3) MP回復 2
移動力 230 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 3 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+3 -1 +1 +1 -3 +3 +3 +1
魔力  
-1              
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+1 無敵 +2   -2      
※部隊スキルにより更に恐慌耐性+2 混乱耐性-1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
人望lv2 リーダースキル 1~ HP+15%
電撃戦lv1 部隊スキル 10~19 移動力+10%
電撃戦lv2 20~24 移動力+15%
電撃戦lv3 25~ 移動力+20%
鼓舞lv1 リーダースキル 15~29 攻撃+10%
鼓舞lv2 30~ 攻撃+15%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
割とうるさめの突撃ラッパ 個人スキル 1~ 攻撃×0% 24~360 300 武器攻撃 0 貫通,沈黙・恐慌・混乱付加100%
 ↓
6連射,範囲,貫通,沈黙・恐慌・混乱 ランダム付加25%
 ↓
範囲,沈黙・恐慌・混乱 ランダム付加10%
※その他、クロウスラー突撃歩兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

ぱーぱぱらっぱーぱーぱー
能力 HP+20% 攻撃+15% 移動力+10%
耐性 恐慌+2 混乱-1
(ラッパがうるさくて何も聞こえない)

アシストスキル

ぱーぱぱらっぱーぱーぱー
能力 HP・攻撃+10% HP回復+35%
耐性 恐慌+2
(ラッパがうるさくて何も聞こえない)

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

クロウスラーの突撃兵。
ボイスの「!」「!?」の多さも、雇用イベントでのBGMの激しさも他の追従を許さない。
帝国どころか大陸で最もやかましい男だと思われる。

全般

本編クロウスラー公国の固有放浪人材。
歩兵としては常識はずれの移動力が自慢。特に草原においては騎兵顔負けの速度を誇る。
ただし防御面は並なので密集地帯に突っ込んでも厳しい。陽動、攪乱や砲兵・退却兵狩りでは活躍が期待できる。
付与スキル等は無いため、砲兵を雇って後衛に置き、単独操作に専念するのもおすすめ。

更新で固有のスキル、割とうるさめの突撃ラッパを取得。
銃砲の轟音とどろく戦場で「うるさい」と感じられる超爆音ラッパが敵を大混乱に陥れる。
沈黙・恐慌・混乱付加のこのラッパ、魔法兵やモンスターは詠唱を忘れ、槍兵は逃げまどい、突撃兵は加速を封じられるか同士討ちを始める。
状態異常スキルとしては最上級と言って過言でない逸品。是非演奏を楽しもう。
ド派手なエフェクトで本人が見えなくなりがちなのには注意。

操作方法

一般的な突撃兵に準じる。
敵に密着するとラッパを吹かなくなるので一歩手前を走り回って吹き散らかすと良いだろう。
地味な欠点としてHPの回復限界がかなり低いため、延々と無双を続けるのは少々難しい。
回復残量は余裕があれば小まめに確認してやろう。

敵対時対処法

とにかくラッパがこわい。
近接すると剣しか使わないので塹壕などで埋め立て、ラッパが途切れた間に押し包んで即殺してしまおう。
状態異常の回復役も用意できると万全。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 突撃歩兵隊
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス クロウスラー突撃歩兵 ダーダ技術兵 ダーダ小型射石砲兵 マフムード突撃歩兵
本編クロウスラーの雇用から黒騎兵が抜け、マフムード突撃歩兵が追加された。
マフムード突撃歩兵は召喚能力を持ち、性能は微妙だが銃も撃てるのでクロウスラー突撃歩兵よりやや使い勝手が良いが、
移動タイプの都合上、岩場や水上では突撃を封じられるので使い分けが重要。



  • 最終更新:2019-12-12 20:54:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード