ネーラファナス


人材情報

nerafanas.pngzGuest002.png

列伝

氷と雪と永遠の女王
在野の大魔道、門外七賢が一人、"無能"ネーラファナス・シーファフォールナ・ネーナネフォット。
その意思を模して動く氷の像。ネーラファナス本人は既に故人。
ごくごく稀に、人として生まれながら人とは根本的に違う視点を持つ人間が居る。
そういう者は太陽から身を隠すように人知れぬまま消えるか、
澄んだ湧き水が何者にも知られず池となるように、密かに力を蓄える。
出生の瞬間から常人とは一線を画す存在である彼女は、
一国家ですら制止の効かない傍若無人な気紛れ屋である。
自分以外の全てが平等に格下である彼女にとって、
"ままごとの役"としての敵味方はあっても、そこに利害や怨恨は存在しない。
ただ、賽の目のような気紛れだけが行動原理の全てである。

戦役Ⅰ~

台詞

雇用時:「ちょっと、私を戦場から遠ざけるってどういう事よ。 次は出してよね?」
退却時:「私に退けっての? 仕方無いわねえ……」
死亡時:「ちょ、ちょちょ……! 私は最強なんだから、もっと上手く使いなさいよ……!」

必殺スキル発動時

ギガストームlv10:「吹き荒ぶ煌き、敵へ叩き付ける滅び。 世界を与えよ、時を止めてみせよう!」

戦役Ⅰ~

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 6200
肩書き 氷と雪と永遠の女王 雇用費 (ランダムシナリオ) 36000
種族 不溶氷 雇用費 (本編・ランシナ以外) 36000
クラス グローズヌイ 維持費 4300
戦役Ⅰ~:1800
上位雇用 
(ランシナ以外)
不可 治療費 (×レベル) 200
戦役Ⅰ~:350

能力値

HP 38500 MP 16000
攻撃 666 防御 132
魔力 1245 魔抵抗 281
素早さ 175 技術 14
HP回復 244 MP回復 550
移動力 180 移動タイプ 絶対凍土
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 無限 exp_mul 250

戦役Ⅰ~


耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 +2 +3       -3 +3
魔力  
+2 -2 +2   +2 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死   挑発
無敵 無敵 無敵   無敵 無敵   凄く弱い
※部隊スキルにより更に恐慌耐性+1 幻覚耐性+1

戦役Ⅰ~


スキル

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
不溶槍アウローラ 個人スキル 1~ 攻撃×195%
 ↓
攻撃×100%
  0 武器攻撃
 ↓
水魔法
  接近攻撃
減速15%
 ↓
範囲,貫通
アウローラ投擲 個人スキル 1~ 魔力×75%
 ↓
魔力×40%
450~750 750

0
水魔法
 ↓
水魔法
1500 引寄,貫通,クールタイム4
 ↓
範囲,貫通,麻痺付加50%
魔導火線<メガファイア>lv10 個人スキル 1~ 魔力×100%
 ↓
魔力×75%
150~465 465

0
対魔攻撃
 ↓
火魔法
2300 貫通,減速70%,チャージタイム3
 ↓
範囲
フローズンガーデン 個人スキル 1~ 攻撃×0%
 ↓
攻撃×65%
800 0

水魔法
300 範囲,誘導,貫通,相殺レベル3,加速150%,クールタイム4
相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対騎攻撃

引寄,範囲,貫通,相殺レベル2
相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対騎攻撃
ギガストームlv10 個人スキル 1~ Nothing×0%
 ↓
魔力×65%
 ↓
魔力×55%
600 650 重力攻撃
 ↓
闇魔法
 ↓
風魔法
0 必殺技(3回)
減速25%,クールタイム45
 ↓
範囲,貫通
 ↓
範囲,貫通
※その他、白い巨塔のスキルを取得。ただし槍攻撃lv1,槍衾lv1は取得しない。

戦役Ⅰ~


固有部隊スキル

"無能"
能力 移動力-10%
耐性 恐慌・幻覚+1
無能だから馬鹿とは限らない。 馬鹿だから無能とは限らないように。

アシストスキル

"無能"
能力 魔力+100% 魔抵抗-50%
耐性 火・水-4 武器・矢・銃撃-4

雇用範囲

種族 人間
クラス 白い巨塔 赤い巨塔 諜報兵
人材  

戦役Ⅰ~


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

仲間になってくれる無能さん。
数に押されたらさすがにキツいと悟り、もう負けたくないがために人間の軍に参加する無能さん。
無能さんはかわいい。しかしラスボスであるが故に討たねばならない。
そんな理不尽を解消してくれる夢のユニット。

全般

本編ではイスマンプレイでのイベントにより加入。
本編では人材中トップの維持費を貪る。
本来ボスというものは馬鹿なCPUによる操作、こちら側の数的優位と相手の弱点に応じた戦略により渡り合える。
そんなボスをプレイヤーが操作したら?当然不敗に決まっている。

戦役ではステータスも耐性も所持スキルもアホみたいに劣化している。
しかし、それでも驚異の素早さ175や優れた移動性能やフローズンガーデンは据え置きなので当然強い。
また攻撃魔法としてはクールタイムなしのクワルナフを使えるようになったので
引き撃ちはしづらくなっているが、戦列からの殲滅力に関しては意外に見劣りしない。

基本的には破格の性能のユニットではあるが、ボスユニット共通の特徴として技術が壊滅的である。
そのため、本編では幻覚・沈黙、戦役ではそれに加えて混乱が抜けてくるのには気をつけたい。
無敵耐性も惣菜を食べると消えるので、一部状態異常が致命傷になる。
なお、地味に麻痺や(非常にレアな)石化といった異常も持っているが発動させることがほぼできない。

また、副官スキルは耐性と魔抵抗が滅茶苦茶下がるが、その代わりに上がる魔力は堂々の+100%。
ティフベルサノアの配下にしかつけられず、どちらの配下につけてもつけられた人材の前衛運用は不可能になるが、
後衛からぶっ放す魔法の破壊力がかなり愉快なことになり、ついでに本人の戦闘能力も底上げされる。

操作方法

・本編
言うまでもなく広範囲にわたって高威力の攻撃が撒き散らされ続けるギガストームが非常に強力。
設置そのものも広範囲なので敵群にむかって適当に設置するだけで一部の移動力とHPに優れたユニット以外はまず抜けてこられない。
基本的にはこれで敵を吹き飛ばすだけでほぼ勝負が決まる。

通常魔法としては射程に優れたアウローラ投擲とやや範囲に優れたメガファイアの2つを適当に撃っているだけでも強い。
が、それ以上に凶悪なのがフローズンガーデンである。
この魔法はまず常時使える加速スキルなので、実質飛行で移動力180なのも相まってきっちり維持していれば引きうち仕放題となる。
それどころか、非常の強力相殺を発生させるので武器・銃撃・矢・対騎の遠距離攻撃に関しては実質無敵になるのでそのまま撃ち合ってもなんら問題ない。
これだけでもあれだがこの相殺にダメージ判定があり、凄まじい勢いでダメージが与えられ続けるので傍にいるだけで敵がガンガン溶けていく。
おかげで実は無能さんは遠距離で魔法戦をするより、優れたHPと火力を活かして敵に突っ込んでいったほうが火力が高くなる。

このチート性能を最大限に活用する場合は単騎で出撃して領土を取らせてくるのがベストとなるが、そうした運用をする際はフローズンガーデンをしっかり使っていきたい。
とはいってもギガストームであらかた削ったら、あとはまだ敵群がいるなら2種の魔法で削り取り、
フローズンガーデンを切らさないように注意しつつ、浮いた敵を始末していくだけでそう難しい話ではないのだが

・戦役
戦役では十八番のギガストームが劣化。一回しか使えないのでお大事に。

色々劣化してはいるが普通に魔法使いとして使うなら小回りの効くクワルナフと大魔法の2本立てかつ凄まじいMP回復で自力のみでほぼまわるので
きっちり敵軍をとめてもらったところを、位置指定を活用して効率よく焼いていくだけで強い。

単騎性能としてはフローズンガーデンが残っているので引き撃ちも近接も可能ではあるが
魔法が引き撃ちに向かないものになったため、殲滅が面倒になったのと
耐久面が大きく落ち込んだので本編ほど無茶な近接戦を行うのは難しくなった。
とはいえ、これでもまだ単騎性能はトップと言っても過言ではなレベルで、適正化というのも烏滸がましいくらいに強い。

なお、混乱に非常に弱くなったので注意して戦いたい。
単騎ではもちろん即死に近いが、戦列にいる際でも攻撃を味方に撃たれるのは洒落にならない。

敵対時対処法

戦役でしか戦うことはないだろう。
とりあえずギガストームは釣ろう。
ボス時と違って三回も撃ってこないので楽。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ネヴァ凍土帝国
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 白い巨塔 赤い巨塔 諜報兵



  • 最終更新:2019-11-23 07:57:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード