メディオラ・カプコネ


人材情報

face510.pngunit510.png

旧顔グラ

列伝

総主教
現ラベリヤ総主教。
枢機卿同士の血で血を洗う暗闘はついに決着する事無く、
大陸情勢は混乱を極め、ラベリヤ総主教府の権威は急速に衰えつつあった。
生き残った枢機卿たちは同じ考えに行き着く。
すなわち――政治闘争によって既に亡き枢機卿の娘を傀儡の総主教として立てる事であった。
奇しくも歴代最高の総主教と言われたカナケル・ウェイイと同じ境遇に立たされた幼子は、
この戦乱で何を見出すのであろうか?

戦役Ⅰ~

台詞

雇用時:「あ、う……。 あの、お手柔らかに御願いします、ね。」
退却時:「あ、待って、置いてかないで……」
本編死亡時:「痛い、痛いよぉ…… 私が生きようとしたのが……間違ってた……?」
 本編以外:「暗い……避け得ない暗い悔恨が目の前に広がるばかりで……」

必殺スキル発動時

ドラゴンファング:「黄金竜の牙! 黒檀の杖! 私は剣でなく、数多の神名によってあなたを倒します! ――ドラゴンファング!」
アクラガスの数律門:「その扉を叩いて、開いて」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 13200
肩書き 総主教 雇用費 (ランダムシナリオ) 1320
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 13200
クラス ラベリヤ総主教 維持費 1200
上位雇用 
(ランシナ以外)
不可 治療費 (×レベル) 100
死亡時の生存率 本編75%、他100%    

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 300(3) MP 385(5)
攻撃 40(3) 防御 70(1)
魔力 80(13) 魔抵抗 175(5)
素早さ 75 技術 50(5)
HP回復 2(3) MP回復 3(3)
移動力 160 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3 -3 -3 -3 -3   -3 -3
魔力  
+2         +3 +1  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-3 無敵 -2   無敵 無敵    
※部隊スキルにより更に混乱耐性+2 光耐性+1 闇耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

イベント取得スキル


戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
ドラゴンファング 個人スキル 15~ 魔力×45%
or魔力×50%
or魔力×65%
 ↓
魔力×50%
500 400

0or10
or36or76

0
光魔法
 ↓
光魔法
0 必殺技
38連射,誘導,停止
 ↓
範囲,貫通
 ↓
範囲,貫通
アクラガスの数律門 個人スキル 25~ 攻撃×0% 9999 0 闇魔法 0 必殺技
ランダム召喚「ノーミード,シリェーナ,管狐,べとついた水の塊,トーテム,ぺトスコス」
ポルタサンタ照射 個人スキル 35~ 魔力×190% 560 560
 ↓
24
光魔法 360 誘導, 減速80%, クールタイム8
 ↓
範囲

神聖榴弾砲lv1~3 ザ・ピラー・オブ・ザ・カテドラルlv1~3 治癒の奇跡lv1~3 オールキュアlv3

固有部隊スキル

純白三重冠
能力 HP+10% 魔力+15% 魔抵抗+25% MP回復+100%
耐性 混乱+2 光・闇+1
「誰かがあなたを救う事は出来ません。 あなたは、あなた自身の行いによってのみ許されるのです」

アシストスキル

純白三重冠
能力 HP+10% 魔力・魔抵抗+25%
耐性 混乱+1 光・闇+1
「誰かがあなたを救う事は出来ません。 あなたは、あなた自身の行いによってのみ許されるのです」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

幼い総主教。征伐っ!が可愛いと評判。字こそ殆ど同じではあるが、
征伐ッ!!とは受ける印象が大きく異なるかもしれない。
総主教の地位にあるが、実権は銀のヨーハンクラッツが握っている。
謀殺された枢機卿の子供だが、親の名は不明。
いろんな人材に守らねばとの意思を持たせるが、何があっても守ろうとしてくれるのはアルケーくらいだったりする。
正史(戦史)、戦役、IFシナと基本的に大変な目にあっており、
掲示板では大陸中でトップクラスの不幸さを誇ると言われている。
また、同時に大陸中トップの変身数がある。
是非神聖同盟プレイで幸せに導いてあげてほしい。

メディオラ三面相(ネタバレ)


全般

本編ラベリヤ神聖同盟マスター。戦役Ⅰ・Ⅱ神聖カルト・ハダシュト マスター。
戦役Ⅲでは存在せず……彼女の最期は戦史モードの空飛ぶハンニバルで描かれている。

ユニットとしてはとても脆い。流れ弾一発で死ぬレベル。しかも死亡率が低くない。
レベルが上がるとかなり強力な光魔法を降らせたりゲートを開けるようになる。
初期魔力こそ大した事は無いが、魔力の伸びが良く、射程内では割と優秀な光魔法のおかげで火力はわりと高い。
ドラゴンファングは指定地点を中心に半径6キャラ分程度の円状の範囲に数種類の光の弾を降らせるスキル。
弾はある程度誘導し、着弾後の爆風でもダメージを与えるので連射数の倍のヒット数となる。
光弾が降り注ぐペースがやや遅く、落ちきるまでかなり時間がかかるため瞬間火力はやや低くなるが総ダメージはなかなか大したもの。
ただし、この手の回数勝負の攻撃でよくあることだが魔力が伸びると飛躍的にダメージが増すことになる。
このため本編:神聖同盟シナリオ中ではあるイベント後に習得するスキルやタングステンアハルエドジェといった陪臣や
本編外で受けられる万暦の知略戦などで魔力をあげることで恐るべき殲滅技と化す。

か弱そうな見た目にふさわしい脆さを持つ半面、射程内での攻撃性能が非常に高い。
特に25レベルでの必殺習得と35レベルでの大魔法習得で飛躍的に強さを増す。
攻撃に参加することは単純にもっている武器を活かすことにもなるが、経験値の獲得手段にもなる。
この全人材トップクラスの脆さと射程の微妙な短さからくる危険度をうまく折り合わせていくのが重要なキャラだと言える。

また、部隊長としてはとても有能。簡単に言って彼女の率いる魔法兵科は一般の倍近く働く。
陪臣をいれるのもよいし、ほぼ固有配下の天の御遣いとの相性も良い。

操作方法

慣れないうちは普通の従軍僧と同じ感じで扱うのが無難。
しかし、このシナリオは貫通する遠距離攻撃がほぼないので砲撃と突撃の2種の対策ができていれば最前列以外はほとんど攻撃を受けない。
なのでうまく相手を選んだり、状況を整えてやれば優秀な攻撃手として運用できる。
ストラディオットやヘルベチカをうまく活用して、死なせずに働けるようにしてあげよう。

ドラゴンファングはうまくひきつけてつかえばかなりダメージを稼げる。
ポルタサンタまでいけば射程面もあまり気にならなくなるが、自力での35レベル到達はかなり難しいのがネック。
25レベル程度までは比較的楽に行けるのであとは内政をうまく利用して到達させたい。

部下は単純に性能が高いのは天の御使いではあるが、後ろで控えてるだけならMP回復やスキルの射程の関係で従軍僧のほうが良いと思われる。
さすがにちゃん聖下を御使いが全力を発揮できる位置に立たせるのは無理があるので、
陣形を整えて天の御遣いを前にだせるように運用していくか、それが面倒なら従軍僧という形で選ぶのがよいだろう。

ちなみに一見一番魔力がたかいのは本編に見えるが、本編では万暦の知略戦を受けれないので
それを受けれるようにできる戦役やフリーシナリオでも魔力は同じレベルに伸ばせる。
ランシナでは従軍僧となるのでアシストスキルの魔力+25%が利用できるほか、全リーダー屈指の銀のヨーハンクラッツの魔力支援を受ける事もできる。
が、従軍僧になることで万暦の知略戦を受ける際の補正が125%に下がるので弱体化するので、結果として上限はあまり変わらなくなる。
前述の通り、ドラゴンファングは魔力を伸ばすことで威力を大きくあげられるのでこの点も踏まえて編成を考えるとよいだろう。

敵対時対処法

基本的には脆い従軍僧と同じで気にする事は無い。
しかし一点、ドラゴンファングはある程度近付かないと撃たないので思わぬ被害を被る事がある点に注意。
死亡させて神聖同盟崩壊を狙うなら孤立気味になったところを死者の招集やコマンドス、斬り込みなどで狙おう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ラベリヤ神聖同盟
リーダー可能種族 人間 神 不死者
リーダー可能クラス 征伐騎士 従軍僧 異端審問官 ストラディオット



  • 最終更新:2019-07-13 17:15:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード