モンテグイード


人材情報

montguid.pngunit927.png

列伝

セナトリア代議員
ロスジェーン東帝国南部の貴族。セナトリアの代議員、帝国公認会計士、パラディン。
征伐騎士出身の傭兵隊長で、野心に満ちた策略家であると同時に人文主義の優れた文化人。
同じ傭兵隊長のコンラディン・ガレアッツォとは終生に渡るライバル。
枢機卿団が聖都を捨てた際もメディオラ総主教に従い、
配下に進んで洗脳を受け入れさせたが、自身は密かに教化を拒絶していた。
聖都陥落時にメディオラ総主教が死亡すると聖都を離れ、コスタ皇帝の遠征軍に降伏。
戦後にはロスジェーン帝国へ戻るが、
優れた弁舌で散々にコリオメソスの正統性と聖都を放棄した枢機卿団を批判し続け、
コリオメソスを大いに苛立たせて"火刑に処したい大悪人"と名指しされた。
戦後の帝国にはこの様に南北対立を根底にした、
権力の側から権力を批判する構造が形成されていた。

台詞

雇用時:「皇帝派を名乗る不心得者め、 地獄の業火に焼かれるがいい。」
退却時:「小国の人間ゆえ、呑まねばならぬ事も多かろう」
死亡時:「運命さえも呪ってくれる……」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 1400
肩書き セナトリア代議員 雇用費 (ランダムシナリオ) 860
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1400
クラス ストラディオット 維持費 -800
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1950(13) MP 80(5)
攻撃 110(9) 防御 65(5)
魔力 85(7) 魔抵抗 75(5)
素早さ 90 技術 50(3)
HP回復 19(3) MP回復 1
移動力 360 移動タイプ 騎兵
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 138
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  +3 +3 -2 +3 -3   -1
魔力  
+2 +2     -3   -1  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 -2 +3   +2 +3    
※部隊スキルにより更に毒耐性+2 混乱耐性+3 恐慌耐性+3

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
指揮lv1 リーダースキル 10~19 HP+10%
指揮lv2 20~29 HP+15%
指揮lv3 30~ HP+20%
騎兵鎧の研究lv1 部隊スキル 15~24 麻痺耐性+2
騎兵胸甲の研究lv2 25~39 麻痺耐性+3
新式騎兵胸甲の研究lv3 40~ 麻痺耐性+4
軍事教導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
母のセナトリア鍋太鼓 リーダースキル 1~ 魔力×10%
 ↓
攻撃×0%
480 380

0
光魔法
 ↓
光魔法
45 加速25%
 ↓
範囲,ランダム付加:恐慌,幻覚,混乱付加100%
指揮系統の回復lv2 個人スキル 1~ 攻撃×200%   275 麻痺治療 10 全体型

※その他、ストラディオットのスキルを取得。

固有部隊スキル

ネポティズム
能力 攻撃+10% 魔抵抗+30% HP回復+35%
耐性 毒+2 混乱・恐慌+3
「セナトリアの男が死ぬと、妻子や母、ご婦人方が悲しむものでね」

アシストスキル

ネポティズム
能力 攻撃+5% 魔抵抗・HP回復+10%
耐性 毒+1 混乱・恐慌+2

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス ストラディオット 異端審問官 征伐騎士
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

かなり野心的で俗っぽそうな顔のおっさん。でも優れた文化人だしマンマが大事。
貴族で代議員で公認会計士で騎士で傭兵隊長。とにかく多才そうである。

配下に洗脳を受けさせといて自分は回避とか何てことしてんだアンタ感が凄い。
……が、そんな彼だが異端審問マシーンヘルベチカと共にちゃん聖下に最後まで付き従った希有な人間である。
征伐騎士や貴族たちが聖都と聖下を見捨てたのは、信仰上の理由というか単に勝ち馬に(部下や領民の為という事もあり)乗っただけなので、
さぞかし戦後は枢機卿団の信仰に対して言いたい放題が可能だったと思われる。良いぞもっと言ってやれ

全般

本編放浪、戦役では列伝通り聖下が死ぬ戦役Ⅱまでカルト・ハダシュト、Ⅲから統一帝政リヴィエラへ。

シンプルな騎兵指揮官。
麻痺耐性を上げるので普通に騎兵を率いても役に立つ。
最大の特徴は光魔法:母ちゃんの鍋のLS付与。
混乱も付加できる有用な状態異常技だが、ストラディオットにしても征伐騎士にしてもMP回復上の関係でロクに扱えない。
ストラディオットを一般雇用できる本編では技術値・MP回復共に異端審問官に付与するのが最適だろう。
MP補充可能なカルデア自立境界石が揃う一方で騎兵が足りない戦役カルトでは拾えるなら高技術で鍋が腐らないロスジェーン新式驃騎兵
無理ならそのままストラディオットだろうか。

操作方法

普通に戦列から鍋を鳴らしていれば良い。
騎兵なら頃合いを見て他と一緒に突撃。加速用のMPくらい残しておくか補充してやりたい所。

敵対時対処法

混乱付加を主眼に置いた運用はされないため、実の所少しタフで麻痺に強いだけの普通のストラディオット部隊に近い。
混乱に弱い兵科の多い蒸気でちょっと気を付けるくらいだろう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 シレーナ共和国
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス ストラディオット ガルベシア槍兵 異端審問官 征伐騎士 ガルベシア歩兵
本編ラベリヤ神聖同盟から従軍僧を抜き、ガルベシア系の歩兵2種を追加した編成。
神聖同盟のネックだったタフな前衛と騎兵対策は補えたが、回復ユニットとしては最高峰に近い従軍僧が抜けてしまったのはやはり痛い。
とはいえ足りないのは回復だけなので、そこさえ補えば欠点はほぼ無い。


  • 最終更新:2019-01-23 12:40:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード