ヴァロヴェーリン


人材情報

varoverin.pngunit926.png

列伝

空飛ぶ鋼の冒涜爆撃機
ヴァロヴェーリンはデリス・ルーリツァの人。ルーリアン大貴族に列せられる父を持つ、八人姉弟の四女。
秀才揃いの姉弟の中でも特に学問に秀で、帝都の大学で全古典学を学んだ才女。
美声で紡がれる聞くに堪えない罵詈雑言が有象無象の全てをげんなりさせる。
大学卒業後、故郷の兄や姉がルーリアン大公交代の混乱に乗じ反乱を企てた容疑で処刑された事を切っ掛けに、
反ルーリアンのゲリラ活動に身を投じたが、過激な思想と言動から部下による暗殺未遂事件が勃発。
これ以降、彼女の行動は大きく変化した。
暗殺未遂以降、極度の人間不信から無政府主義や虚無主義と言うべき無軌道かつ破滅的な思想に傾倒を深め、
権力や成功者ならば誰にでも噛み付く狂気を帯び始める。
北上した蒸気帝国との戦いではルーリアン軍としても参戦しており、
無分別に敵を作る行動による組織の瓦解とそれに伴う先鋭化は後戻りできない状況となっていた。
テロリズムを煽る危険性から北方には居られない身となり、
当時帝都を占領していたアルシカ党に参加するも、誰も彼もを見下した態度から周囲の猛反発を受け放逐された。
最終的にアルケーが率いる神聖同盟に身を寄せたが、
総主教メディオラに対する無礼がアルケーの逆鱗に触れた為、過度の精神洗浄を受けて廃人となった。

戦役Ⅲ

台詞

雇用時:「どんな英雄でもクソ塗れで死んだら笑い物だぜ! えらぶった奴ら全員の口に家畜の餌詰めてやるよ!!」
退却時:「飛行騎兵に追いつける奴がこの世に居るかよ、追いつけない悔しさでヘドぶちまけて死ね!!」
死亡時:「バーカ、二股大根でも見てサカってろ、ボーケ!」

必殺スキル発動時

航空爆撃:「結構毛だらけ猫灰だらけ! テメェの家はクソ塗れーッ!!」
アサマ大鉄球:「死ねボケ! 何が思想だ! 何がインテリだ! 何が戦争反対だ! クソ食らえ世の中の衒学趣味ども!!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 600
肩書き 空飛ぶ鋼の冒涜爆撃機
戦役Ⅲ:綺麗なクソ
雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 4200
クラス スパローレイダー 維持費 -800
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 5

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1050(3) MP 30(8)
攻撃 90(9) 防御 45(5)
魔力 70(9) 魔抵抗 100(5)
素早さ 90 技術 75(3)
HP回復 4(3) MP回復 1
移動力 320 移動タイプ 飛行
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  無敵 -3 -3 -3 -3 +3 +3
魔力  
+2 +2 +2 -3 +4      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
無敵 -3 無敵 -3 無敵 無敵    
※部隊スキルにより更に毒耐性+2 幻覚耐性+1 混乱無敵化

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
持久戦論者lv1 部隊スキル 1~ HP回復+10
鼓舞lv1 リーダースキル 1~14 攻撃+10%
鼓舞lv2 15~24 攻撃+15%
鼓舞lv3 25~ 攻撃+20%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
航空爆撃 リーダースキル 1~ 攻撃×30%
 ↓ 
攻撃×10%
650 1250 対魔攻撃
 ↓ 
砲撃
0 必殺技
26連射,加速35%,クールタイム7
 ↓ 
弾く,範囲,恐慌付加25%
アサマ大鉄球 個人スキル 15~ Nothing×0%
 ↓
攻撃×80%
 ↓
攻撃×35%
325 325 砲撃
 ↓
闇魔法
0 必殺技
誘導
 ↓
範囲,恐慌付加75%
 ↓
範囲,貫通,恐慌付加50%
※その他、スパローレイダーのスキルを取得。

固有部隊スキル

赤く染まる雀ヶ丘
能力 攻撃+10% 技術+25%
耐性 毒+2 幻覚+1 混乱無敵化
人類史上、最高の頭脳の一つ。

アシストスキル

赤く染まる雀ヶ丘
能力 攻撃+10%
耐性 毒+2 幻覚+1 混乱無敵化

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス スパローレイダー
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

元々はルーリアン大貴族の家に生まれ帝都の大学を卒業した秀才だった。
しかし兄や姉が反乱容疑で処刑され、反ルーリアン大公のゲリラ活動を始めるが部下による暗殺未遂事件に遭う。
以降極度の人間不信に陥り、作中でも特に迷惑かつ複雑な人格を持ってしまった。
作中唯一のスパローレイダー人材にして、スパローレイダーの兵科を体現したようなキャラクターである。

最高の知性と最低な品性という二つの要素を両立させている稀有な人物。
行動も思想も常識の範疇を完全に突き抜けてしまっていて、常人には理解できないような事ばかりしている。
それゆえにオンリーワンの強烈な魅力を放っており、夢中になってしまうプレイヤーが続出。
今日もどこかで発言が引用されたり考察されている。
誰に対しても攻撃的で馬鹿にした態度の彼女だが、前進時の台詞には自らの気持ちを話しているような台詞がある。
「沢山勉強して、ツブシのきかねぇ学歴手に入れて、それでもこの世は地獄でした」

アサマ大鉄球の名は職人アサマが製作した事からきており事件や団体とは関係ない。
戦役Ⅲではアルケーに精神洗浄され、さらに思想が奇妙になった上にひどい肩書きが付いてしまった。

全般

本編、戦役Ⅰ、Ⅱでの放浪人材。戦役Ⅲでは神聖カルト・ハダシュトに所属。
Ⅲでは廃人になったと書いてあるが、ユニット性能に変化はないので他と変わらずに使える。
北方三国志ではルーリアンシナリオで彼女のイベントが用意されており、進めていくと彼女のエンディングを見られる。

戦役では様々な兵科を雇えるため、他の兵科でも航空爆撃のリーダースキルで爆撃ができる。
本編外の雇用範囲には種族皇帝があり、アルシカを雇う事が可能。
しかしアルシカは滅亡時に必ず消えてしまうので、実質ランシナのみで使える設定となっている。

操作方法

本編では率いられるのはスパローレイダーのみ。
本人は攻撃と魔抵抗が少し高いスパローレイダーで、航空爆撃は砲属性を含むので砲撃耐性の低い敵を狙って使うのが有効。
騎兵としては恐ろしく脆いので、相手が砲兵だけになってない限りは安全な場所から大人しく汚物を投下し続けよう。
アサマ大鉄球の範囲は狭いが、非常に強力なのでしっかりと位置指定して使いたい。
アサマ大鉄球をより有効に使うなら、バベッジやチェッチカの陪臣になるのもあり。
ファントム・ウィズインを駆使すれば普通に使うよりも安全かつ効果的に叩き込めるだろう。

本編外では雇える兵科が一気に増えたが、単純に爆撃を目当てにするならハルシュタット不死騎兵や浄罪歩兵が良い。
味方のMPを回復したいなら幽暗墨家、HPを回復したいなら従軍僧を率いさせるのも選択肢の一つ。

敵対時対処法

まず最初の爆撃で後衛が吹き飛ばされないように、騎兵などでターゲット逸らしをする必要がある。
砲撃以外の間接攻撃にはだいたい弱いので銃撃や風魔法を浴びせれば難なく倒せるだろう。
しかし密集している際に大鉄球を受けると大きな損害を受けるので、召喚や騎兵で逸らした方が安全である。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ヴァロヴェイ・ニヒリスト・ユニオン
リーダー可能種族 人間 皇帝 神仙
リーダー可能クラス スパローレイダー 農賊弩手 緑林兵 従軍僧
本業、アルシカの安物二種、回復役の組み合わせ。
いくら後衛が優秀な従軍僧とはいえ、前衛が吹けば飛ぶような薄紙では早晩蹂躙は避けられない。
スパローレイダーの機動力と妨害力が、文字通りの命綱となる勢力と言える。


  • 最終更新:2019-01-21 20:24:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード