ヴィトフカ1世ヴァイカ


人材情報

vytvka.pngunit961.png

列伝

シロンスク敬虔公
左岸カレリアのコサック棟梁。ポルーシュカの従妹。ヴァイカ家の祖。
北方には珍しい敬虔なラベリヤ信徒だが、中世帝国武官的な性格も同時に持ち合わせており、
政治の重要性を認識していながら政治的関心が著しく低い、酷薄なインテリ。
最終的に権力のほぼ全てを貴族に譲渡し、王権が制限されるヴァイカ朝の国風を定めた。
ポトチェフスキとポルーシュカの死後、
バシキリアから左岸カレリアの一部に及ぶ土地を接収。
その際、ポルーシュカがルーリアンやイスマンを手本に構築していた統治機関と常備軍を受け継いでいた為、
ヴィトフカを祖に世襲が行われるヴァイカ朝が成立した。
東西の緩衝地帯としてルーリアンとイスマン双方の支援を受け、
イスマン元老院制とコサック議会制が婚姻した産物であるヴァイカ朝は、
左岸カレリア最大の勢力を誇るラベリヤ教の貴族制王国となった。

台詞

雇用時:「馬に乗る者は皆、何時かは馬から下りねばならぬ。」
退却時:「帰ったら、暖かいスープを作ろう」
死亡時:「ポルーシュカ、その突撃をやめなって」

必殺スキル発動時

"復讐軍団"騎馬砲兵:「砲撃手、敵前衛を吹き飛ばして騎兵突撃を援護しろ」
"復讐軍団"槍騎兵:「友軍との連携を忘れるな、機を見れば何度でも騎兵突撃はできる」
"復讐軍団"槍兵:「おい誰でもいい、あの突撃馬鹿を止めろ」
スタニスワフのロコシュ:「ポルーシュカの前に土嚢を……ああもう、いっそ土嚢の中にポルーシュカを置け!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 1200
肩書き シロンスク敬虔公
北方:傭兵隊長
雇用費 (ランダムシナリオ) 440
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1400
クラス バシキール騎兵 維持費 100
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1150(5) MP 145(7)
攻撃 75(7) 防御 40(3)
魔力 90(9) 魔抵抗 85(5)
素早さ 90 技術 50(3)
HP回復 7 MP回復 3(3)
移動力 280 移動タイプ 騎兵
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  +3 -3 -3 +3 -3   +1
魔力  
+2       -3   +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
無敵 -2 -2 無敵 +1 +1    
※部隊スキルにより更に麻痺耐性+2 突撃耐性+2

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
指揮lv1 リーダースキル 1~9 HP+10%
指揮lv2 10~19 HP+15%
指揮lv3 20~ HP+20%
武勇lv1 リーダースキル 15~24 攻撃+10%
武勇lv2 25~ 攻撃+15%
疫学lv1 部隊スキル 25~29 毒耐性+1
疫学lv2 30~34 毒耐性+2
疫学lv3 35~ 毒耐性+3
軍事教導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
風の槌lv1 リーダースキル 1~14 魔力×30% 475 475 風魔法 20 相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対騎攻撃,水魔法,風魔法
範囲,貫通,相殺レベル2,減速40%,クールタイム2
風の槌lv2 15~24 魔力×35% 495 495 35
風の槌lv3 25~ 魔力×40% 575 575 50
エアプレッシャーlv1 リーダースキル 1~14 魔力×75%
 ↓
魔力×15%
350~610 610

0
風魔法
 ↓
風魔法
35 誘導,減速40%,クールタイム2

範囲,貫通,相殺レベル2

相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対騎攻撃,水魔法,風魔法
エアプレッシャーlv2 15~24 魔力×80%
 ↓
魔力×15%
40
エアプレッシャーlv3 25~ 魔力×100%
 ↓
魔力×15%
45
"復讐軍団"騎馬砲兵 個人スキル 15~   700 0   0 必殺技
召喚「ポルーシュカ騎馬砲」
術者レベル75% 4連射 減速25%
"復讐軍団"槍騎兵 20~ 必殺技
召喚「ジェチポスポリタ槍騎兵」
術者レベル100% 4連射 減速25%
"復讐軍団"槍兵 25~ 必殺技
召喚「ジェチポスポリタ槍兵」
術者レベル100% 5連射 減速25%
スタニスワフのロコシュ 35~ 必殺技
召喚「スタニスワフのフサリア」
術者レベル75% 5連射 減速25%
※その他、バシキール騎兵のスキルを取得。ただし海色の槍lv1~3,海色浸透lv1~3,魔導火線lv2~3,焼夷線lv1~3は取得しない。

固有部隊スキル

早期下馬竜騎兵戦術
能力 HP・MP+20% 攻撃+10% 移動力+15%
耐性 麻痺+2 突撃+2
「全ての様式は模倣によって洗練される……法とは磨かれた慣例に他ならない」

アシストスキル

早期下馬竜騎兵戦術
能力 HP+10% MP+20% 攻撃・HP回復+15%
耐性 麻痺+2

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

キャラクターについて?

全般

従姉の突撃癖を戒める立場なだけあって、バシキール騎兵に不足している風属性魔法を付与し、より軽騎兵として使いやすくする人材。
かと思いきや補正される能力値は魔力ではなく攻撃力。やはり多少の影響は受けているようだ。

兵科はそのままバシキール騎兵を率いるのが安定だが、選択肢は多い。
軽騎兵、特に雪原弓騎兵は初期魔力もマシでLSを全て活用できるが、魔力成長率・MP量の関係で魔法は使えるだけになる。
近習魔術衆が不足しているなら率いて後衛に徹するのもいい。
勢力に重騎兵が不足しているならドン・オプリーチニクという手もあるが、魔法は威力に期待できないどころか加速用のMPを喰うため禁止が必要。
打たれ弱い彼女まで一緒に突撃するとすぐに暖かいスープを作りに帰ってしまうので注意。

また、彼女は騎兵でありながら多彩な必殺召喚を持つため、率いる兵科の多様性も含めて柔軟な運用が可能となる。

操作方法

騎兵の機動力と必殺召喚を併せ持つため、味方後衛で砲兵を展開したのち敵後方に回り込んで騎兵を展開、といった戦い方が可能。
それ以外では基本的に率いる兵科に歩調を合わせる形になるだろう。

敵対時対処法

召喚の後ろからちょっと射程の長い魔法を連発するバシキール騎兵部隊。
そこまでの驚異でもないが攻撃が当てにくくいやらしい。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 モイミスカ同胞団
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス バシキール騎兵 近習魔術衆 征伐騎士 従軍僧 ストラディオット 風琴砲
北方系の兵科はバシキール騎兵と風琴砲しか雇えず、不思議な事にラべリア神聖同盟の兵科がメイン。列伝で語られるヴァイカ朝の性質からだろうか。
とはいえ通常の砲兵以外は全て揃っており、近習と従軍僧を雇えるため非常にバランスがいい。



  • 最終更新:2019-01-01 18:28:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード