従軍僧


クラス情報

unit034.png unit035.png unit036.png

クラス説明

...

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 450(7) MP 165(7)
攻撃 20(3) 防御 20(3)
魔力 85(9) 魔抵抗 125(5)
素早さ 60 技術 50(5)
HP回復 2() MP回復 2(3)
移動力 120 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル  
ノック耐性   exp_mul 133

耐性

麻痺に無敵(+5)
光魔法・闇魔法に強い(+3)
魔力攻撃に少し強い(+2)
混乱に微弱(-1)
恐慌に少し弱い(-2)
武器攻撃・砲撃・矢・銃撃・対歩攻撃・対魔攻撃・騎兵突撃に弱い(-3)

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3 -3 -3 -3 -3   -3 -3
魔力  
+2         +3 +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 -2   -1      

クラスチェンジによる変化

レベル クラス名 雇用費 MP回復 移動力 移動タイプ 召喚数 召喚レベル 耐性
1 従軍僧 100            
15 儀杖僧兵 400            
25 金衣儀杖兵 2000            
35 金衣儀杖兵 3200       1 60%  

スキル

スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
神聖榴弾砲lv1 1~14 魔力×100%→魔力×50% 350 350 15 光魔法
 ↓
光魔法
【相殺レベル1】【減速70%】
 ↓
【範囲】【貫通】【相殺レベル1】
神聖榴弾砲lv2 15~24 魔力×110%→魔力×50% 375 375 21
神聖榴弾砲lv3 25~ 魔力×120%→魔力×50% 400 400 29
治癒の奇跡lv1 1~14 魔力×150% 600 600 20 HP回復 【停止】【クールタイム1】
治癒の奇跡lv2 15~24 魔力×200% 700 700
治癒の奇跡lv3 25~ 魔力×250% 750 750
ザ・ピラー・オブ・ザ・カテドラルlv1 1~14 魔力×100%→魔力×20% 350 350 25 魔力攻撃
 ↓
光魔法
【相殺レベル1】
【減速25%】【クールタイム1】
 ↓
【範囲】【貫通】
【相殺レベル2】【相殺属性:闇魔法】
ザ・ピラー・オブ・ザ・カテドラルlv2 15~24 魔力×120%→魔力×20% 375 375 30
ザ・ピラー・オブ・ザ・カテドラルlv3 25~ 魔力×140%→魔力×20% 400 400 35
オールキュアlv3 1~ 魔力×100% 375 375 10 全異常治療 【全体型】【停止】【チャージタイム1】
守護天使の召喚lv1 1~       40 召喚魔法 【召喚:守護天使】【減速25%】


所属する人材

雇用できる人材

...


解説

ラベリヤの魔法兵。光魔法のスペシャリスト。
魔力は人並み、素早さも平常の2/3と劣っているが、オールキュアの存在が説明文に大陸最高峰の支援能力を有すと言わしめるほどの利便度を誇る。
最高の回復スキルである治癒の奇跡と、本来人材の特権の状態異常治癒を一般の身で可能とするオールキュアにより強固に軍を支える。召喚によりラベリヤの弱点である脆さをカバーできるのも良い。
攻撃の光魔法二種も使えるが、光魔法は射程が短いので使う機会はそうそうない。精々、開幕から死者の招集を撃ちこまれた時くらいのものだろう。
ちなみに、宿敵の傾城には支援能力で負け、(魔力成長率で勝る為魔力は追い越せるが、素早さで1.5倍の差をつけられているのでDPSで確実に負ける)当然ながら攻撃性能も劣る。まぁアレは半分反則みたいなものだからまず勝とうと考える方がおかしいし、黄泉の世界の住人なので大陸最高峰の座は譲っていない。黄泉は大陸では無いので。
…とはいえ、さすがにこれはあんまりと思われたのか傾城から高レベル治癒の奇跡が没収され、回復量ならあちらとほぼ同等になった。

なにげに雇える人材がかなり多い兵科。回復役として凄まじく優秀なのでリーダーとのシナジーを無視してでも入れたいケースは多いだろう。
また、小技として他の後衛兵科を率いる人材の部隊に1人だけ混ぜておくのも有効。
オールキュアLv3の性質上、1人いるだけで他のユニットを状態異常回復の仕事から解放できるからだ。
もちろん、死霊術師のようにキュアを持たない兵科が回復を担っている場合のフォローにも良い。


  • 最終更新:2019-02-03 00:58:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード