アステリノス


人材情報

face736.pngunit736.png

列伝

ダーダ祭司長
南ダーダの口伝師。
何処かでどこぞの誰某が蜂起したと聞けば、翌日には算を乱して逃げてきた戦士達に出会った。
ダーダ人は時代遅れで、もう戦には勝てないと諦めていた。ダーダ人の土地は年々失われていく。
遠からぬ日、生まれた土地はおろかダーダ人の居場所さえも大陸から失せてしまうのではないか。
憂慮しながらも、かといって自分から立ち上がる程の力を持たないアステリノスだが、
だからこそギルギウスが魔都を落としたと聞いた時は誰よりも心を躍らせた。
戦勝の報せは、自身に燻っていた情熱を燃え上がらせるに十分で。
自分でも勝てるのではないかと、この時アステリノスは思ったのだ。
本当に勝利を掴めるかどうかは、まだ分からないけれども。

台詞

雇用時:「ふうん、なるほど、なるほど。 俺が必要という訳か。」
退却時:「ぐ、ぐ、くそ……次だ、次だ!」
死亡時:「おお……、や、やられたか」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 0
肩書き ダーダ祭司長 雇用費 (ランダムシナリオ) 360
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1600
クラス 伝承口伝師 維持費 -600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1150(11) MP 145(3)
攻撃 95(9) 防御 75(5)
魔力 70(7) 魔抵抗 120(7)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 6 MP回復 3(3)
移動力 120 移動タイプ 山岳
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 30 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-1 -3 -2 -2 -3   -3 -3
魔力  
+2 +2 +2 +2 +3 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 -2 +1 -2 -1    
※部隊スキルにより更に土耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
人望lv1 リーダースキル 1~14 HP+10%
人望lv2 15~ HP+15%
電撃戦lv1 部隊スキル 1~19 移動力+10%
電撃戦lv2 20~ 移動力+15%
魔都戦術lv1 部隊スキル 10~14 魔力+10%
魔都戦術lv2 15~ 魔力+20%
大地の力lv1 部隊スキル 1~19 MP+25%
大地の力lv2 20~29 MP+50%
大地の力lv3 30~ MP+100%
鼓舞lv1 リーダースキル 25~29 攻撃+10%
鼓舞lv2 30~ 攻撃+15%
軍事教導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
魔力吸収lv1 リーダースキル 1~ 魔力×30% 300 300 MP回復 0 停止,クールタイム1
吸魂lv1 リーダースキル 1~14 魔力×5%
 ↓
魔力×5%
500 525 対魔攻撃 22 付加:魔吸,付加100%,相殺レベル1,減速90%,クールタイム2
 ↓
付加:魔吸,付加100%
吸魂lv2 15~24 525 550 付加:魔吸,付加100%,2連射,相殺レベル1,減速90%,クールタイム2
 ↓
付加:魔吸,付加100%
吸魂lv3 25~ 550 575 付加:魔吸,付加100%,3連射,相殺レベル1,減速90%,クールタイム2
 ↓
付加:魔吸,付加100%
召喚獣トーテム リーダースキル 1~       召喚魔法 40 召喚「トーテム」
減速30%,クールタイム3
※その他、伝承口伝師のスキルを取得。

固有部隊スキル

祭司の言祝ぎ
能力 HP+25% 攻撃・防御+10% HP回復+50%
耐性 土+1
ロスジェーン帝国の侵攻にあって、ダーダの祭司は北へ移るか南へ逃れるかの選択を迫られた。
その場に留まる選択肢は無かった。

アシストスキル

祭司の言祝ぎ
能力 MP・魔力・魔抵抗+10% MP回復+50%
耐性 土+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

ちょっと自信なさげなダーダ祭司長。
時代遅れのダーダ人の運命を諦観していたが、ギルギウスの登場により戦うことを決意。
シン・レッド・ラインでは潔くかっこいい彼が見れる。

全般

本編統一ダーダ王国の固有放浪人材。その後は初期人材。
以前はさしたる特徴が無かった彼だが、大幅に強化された。
まず何と言っても煙幕祈祷師を雇えるため、カンタワクスと同じくギルギウスのサポートとして必須。
さらにLSで魔力吸収、吸魂を持っているため、特に魔法勢力相手に大活躍してくれる。
MPの大幅上昇、魔力吸収のお陰で回復の回転率も非常に速い。
ちょっと気弱そうに見えて、非常に有能な人材といえる。

後衛人材ながらLSで魔力以上に攻撃が伸びるので、部下は比喩抜きで何を雇っても相性がいい。
効率はそこまで良くないが魔力吸収でダーダ勇兵のレベリングもこなせる。
ただし、本人は一般的な魔法兵よりはタフだが、耐性は物足りない煙幕祈祷師に過ぎないので前衛を雇って前衛に置くと彼自身がやられやすい点には注意。

操作方法

配下に準ずる。

敵対時対処法

ちょっとだけ強く、周囲の魔法兵の働きがちょっと良くなる伝承口伝師隊。
一人や単部隊で戦局を大きく傾ける類の人材ではないので、特別な対処は必要ないと思われる。


旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 アステリノス・ダーダ
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス アヴデシュ森林兵 ダーダ勇兵 伝承口伝師 煙霧祈祷師
本編のダーダ系の3兵科に加え、煙霧祈祷師を一般雇用可能。
一応回復兵科こそ追加されたが、やはり銃主体の兵科にはやや分が悪い編成。


  • 最終更新:2018-07-16 08:44:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード