アブドラ=ミルディリ2世


人材情報

face770.pngunit770.png

列伝

ミルディリ土侯
ジバ・ラダドゥームはミルディリの土侯。アブドラ=ミルディリ2世。
反ロスジェーン帝国の姿勢を取るダダンにおけるジバ人盗賊団の中でも、
"獰猛兵団"や"ジバの猛虎"と呼ばれ恐れられる大盗賊団の頭。
大陸西部に生息する猛獣・死石鳥を調教する事が出来た彼はその力を使って盗賊団の頭になり、
遂にはミルディリに駐屯していた千人規模の帝国重装歩兵団を撃退、この地を領有するまでの権勢を誇った。
先代の皇帝アダーテス=バシハールの召集に応じてジバ・ラダドゥームの土侯となったが、
盗賊上がりの下賎の出自である事を理由に宮廷に、ひいては土侯同士の暗闘には一切関わらず、
ミルディリの土侯としての地位を不動の物にした。

台詞

雇用時:「吹けよ風、呼べよ嵐。我が獰猛兵団の力を見せてくれよう。」
退却時:「馬鹿な!ワシの兵団が……!」
死亡時:「負けたというのか!?」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 0
肩書き ミルディリ土侯 雇用費 (ランダムシナリオ) 580
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 2800
クラス 1~14 ジバ神祇官 15~24 右神祇官
25~ 猛獣使い
維持費 -800
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1850(7) MP 280(5)
攻撃 95(9) 防御 65(7)
魔力 75(9) 魔抵抗 95(5)
素早さ 90 技術 60(7
HP回復 9(3) MP回復 3(3)
移動力 245 移動タイプ 鈍足
召喚数 2 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+1 -3 -1 -1 -3 +3   +3
魔力  
+3 +2         +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 無敵 -1   +2 +1    

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
猛獣指揮lv1 リーダースキル 1~14 HP+15%
猛獣指揮lv2 15~24 HP+30%
猛獣指揮lv3 25~ HP+50%
ムツゴロウlv1 リーダースキル 20~29 攻撃+25%
ムツゴロウlv2 30~ 攻撃+40%
軍事教導者lv3 リーダースキル 1~ 訓練効果+3

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
獣の恐るるべき打擲 個人スキル 1~ 攻撃×100% 350 360 武器攻撃   減速20%, 恐慌付加65%
※その他、ジバ神祇官のスキルを取得。

固有リーダースキル(メンバーに付加)

大型禽獣行動学
能力 素早さ+50
耐性 混乱耐性2固定
おお、よーしよしよしよし……。

アシストスキル

大型禽獣行動学
能力 HP+10%
耐性 混乱+1
本当にかわいいですねえ。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間 鳥類
クラス 死石鳥
人材  

雇用範囲 (本編以外)

種族 人間 鳥類 海産物 不死者 人魚
クラス 死石鳥 いかラッパ銃兵 モックヒーラー マーメイドヒーラー ラビットスロアー かに
人材  

陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

ミルディリの土侯たる動物使い。
タイガー・ジェット・シンの皮を被ったムツゴロウさん。
ジバ本編のストーリーには列伝通り深くは関わらないが、戦闘イベントにて各キャラに行う動物占いは必見。
アンカレット、アルシア・アルシカ、ネムツェルと戦う機会があったら是非彼をぶつけてみよう。

全般

本編放浪人材。雇えるのはジバだけ。戦役は全編通してジバの初期人材。

人間を指揮できないジバ神祇官。
本編では死石鳥、本編以外では更に色々な人外を雇える、いわゆるビーストテイマー枠。人魚とラビットスロアーは彼的にアリなのだろうか……?
なお、竜鳥族の専売特許とも言える走鳥歩法を唯一扱える人類だったが、現在は没収されて代わりに遠距離から鞭を振り回すようになった。
鞭は射程が400近い武器攻撃で、範囲攻撃が無い為単体にしか当たらず威力は大したことが無いが、射程内ならほぼ必中かつ高確率で恐慌を付与する。

本編内外を問わず、基本的には唯一自力雇用できる死石鳥を率いる事になるだろう。
特筆すべきは部隊スキルの素早さ+50。
これにより彼に率いられた獣達は素早さバフ無しで通常の1.5倍以上の行動頻度で戦闘が可能になる。
強力なLSによりレべリング・実用共に中々頼りになる部隊となるだろう。
また、この部隊スキルの混乱耐性2固定の2とはスクリプトでの指定数値のことで、5を0として扱っているWikiでの表記では-3に相当する。
つまり耐性が「混乱に弱い」で固定される。
混乱を喰らうと、隣の死石鳥に襲い掛かられる本人が特にイチコロなので相手には注意したい。

それ以外の兵科では少々癖は強いが元々強力ないかラッパ銃兵やかにを雇うのもおすすめ。どちらも元々混乱に弱いので、LSのデメリットを考える必要はないのがグー。
スキル付与は無いので、かにを使う場合はどうやってレベリングするかを考えておいた方がいい。

操作方法

死石鳥自体はあまり壁に向かない。
走鳥歩法を指定使用しながら迂回移動して、そのまま頃合いをみて敵に喰らい付こう。
本人はジバ神祇官としては速くてタフで、死石鳥を率いているならあちらが先行し、その後ろから鞭打つ形になるため案外生存率は高い。
更新により死石鳥は本人が上位雇用できるようになったため、ムツゴロウさん自身のレベルがしっかり上がっているなら使い捨てにしてもあまり困らなくなった。

敵対時対処法

配下の死石鳥を突っ込ませて、その後ろから距離を取りつつ鞭でシバいてくる。
鞭は範囲攻撃ではないものの、戦列槍兵で受けてしまうと次々と恐慌にしてくるため案外面倒。
そのため死石鳥を手早く料理したのち、本人は騎兵で轢いてしまうのがベスト。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ミルディリ君侯領
リーダー可能種族 人間 鳥類 海産物 不死者 人魚
リーダー可能クラス 死石鳥 いかラッパ銃兵 かに
ムツゴロウ王国にふさわしく、人外生物のみ一般雇用できる。残念ながら一応人間扱いの人魚やイスマン人は雇えない。
ムツゴロウさんのLSの欠点だった混乱耐性マイナスから解放され、あまり弱点らしい弱点が無い死石鳥がメインになるだろう。


  • 最終更新:2019-01-01 18:02:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード