アルマリク・ダッバフ


人材情報

face763.pngunit763.png

列伝

ベスク海賊頭領
ベスク海軍は一定以上の勢力を有する海賊長らによって運営されるが、
その中でも最大の勢力を持つ大海賊。
ジバ人として生まれた彼は、子供時代に奴隷としてさらわれ、ベスク海賊に人足として売られた。
体中に刻まれた傷の殆どが、その幼い奴隷時代に付けられた懲罰の傷だと言われていたが、
これは成人してからの彼を傷付けられた者が皆無であった事の裏返しでもあった。
その育ちから文字の読み書きこそ出来ない彼だが、
"足の無い男"大海賊ベフルト・カンガスの船に乗り込んだ事が彼の転機となる。
その船の中で優れた機転と武力によって頭角を現し、ついには現在のベスク海軍有数の実力者にまで上り詰めた。
特に海賊長となった後、自らに反抗的な立場に居た海賊長とその配下の海賊を、
祝祭を口実として招いて殺戮した"三百人の粛清"によってその名を知られる。

台詞

雇用時:「力のない者に食わせる飯が、 この世に存在しないと言うことだ。」
退却時:「きっさまァ……覚えておけ……!」
死亡時:「オレは……諦めん……諦めんぞ……!」

必殺スキル発動時

集団歩兵突撃:「突撃ーッ!!」
火船突撃:「火船用意だ!! とっとと火薬を積み込め!」
ベスク海軍:火力支援戦術砲撃:「野郎ども、銃を取れ、大砲を回せ!!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 4200
肩書き ベスク海賊頭領 雇用費 (ランダムシナリオ) 2480
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 9200
クラス 海軍崩れ 維持費 -900
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 200

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1950(5) MP 70(3)
攻撃 160(7) 防御 35(5)
魔力 70(5) 魔抵抗 110(7)
素早さ 90 技術 50(3)
HP回復 6(3) MP回復 1(0)
移動力 160 移動タイプ 海上
召喚数 4 召喚レベル 50%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 -2 +2 +3 -3     -3
魔力  
    +2 +2        
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-1 無敵 +1 -1 -2 無敵    
※部隊スキルにより更に火耐性+1 水耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
天賦の肉体lv3 個人スキル 1~ HP+50%
武勇lv2 リーダースキル 1~19 攻撃+15%
武勇lv3 20~ 攻撃+20%
指揮lv1 リーダースキル 1~14 HP+10%
指揮lv2 15~24 HP+15%
指揮lv3 25~ HP+20%
幸運を引き寄せる 個人スキル 25~ 攻撃+50%
軍事教導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
焦土の殲滅戦 個人スキル 1~ 攻撃×100%   350 攻撃力上昇 0  
集団歩兵突撃 リーダースキル 1~ 攻撃×95% 180 180 対歩攻撃   必殺技
3連射,弾く,貫通,加速40%
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
火船突撃 個人スキル 15~
 ↓
攻撃×75%
 ↓
攻撃×50%
500 900
 ↓
750
 ↓
0
砲撃

砲撃
0 必殺技
3連射
 ↓
弾く,範囲, 誘導,貫通
 ↓
範囲,貫通
独立アミール 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「アミール」
海の乞食党 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「海の乞食隊」
東部レコンキスタ運動 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「テルシオ」
ベスク海軍:火力支援戦術砲撃 個人スキル 30~ 攻撃×0%
 ↓
攻撃×45% 
or攻撃×60% 
or攻撃×50% 
or攻撃×30%
 ↓
攻撃×25%
680 680

砲撃

砲撃
0 必殺技
誘導,停止
 ↓
弾く,混乱付加30%
 ↓
弾く
※その他、海軍崩れのスキルを取得。

固有部隊スキル

西海の独占者
能力 HP+20% 攻撃+10% 防御+25% HP回復+55%
耐性 火・水+1
「最も賢い者とは、他人の貪欲さと狡猾さを利用出来る人間だ」

アシストスキル

西海の独占者
能力 HP・防御+10% HP回復+25%
耐性 火・水+1
「最も賢い者とは、他人の貪欲さと狡猾さを利用出来る人間だ」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

ベスク海軍の頭領であり、本編ではトシカ朝ベスキド帝国に参加する。
本来、マスターとして登場しても違和感がない申し分のない実力を持ち、事実戦役ではベスク海軍のマスターにもなっているのだが、
彼のような男ですら従えてしまうカクラ・ハカンのカリスマは計りしれない。

ジバ人だったが、幼い頃に奴隷として誘拐されたという最底辺と言ってもいいほどの出自。
そのような出自の人間でも実力があればトップに立てるという、ベスク人社会の実力主義を体現している。
列伝からは容赦のない粛清と文字の読み書きができない事から粗暴な人格を想像させるが、
雇用したターンのイベントで語る、自らに課した心得はなんともユニークなもの。
ジバの土侯ダウルフォールのように勢力内に内部争いを持ち込むこともなく、武力以外の物も多分に有している。

全般

本編トシカ朝ベスキド帝国の固有放浪人材。
銃兵ながらとんでもない攻撃力を持つユニット。射程の長い海賊銃と号令バフによって前線に置いておくとすごい勢いでレベルが上がっていく。
汎用LSの弱体化によって部隊単位の火力はずいぶん減ってしまったが、攻撃力が重要なベスクでは彼がいるだけで火力が随分上がる。

加えて砲の火船突撃、対歩の集団歩兵突撃LS、3種召喚、部隊統制を有しており、あらゆる相手に対して柔軟に力を発揮できる。おまけに更新で支援砲撃まで覚えた。
強いて欠点を挙げれば素早さが並なことだが、同僚のロゴウが上手い具合に機動戦を持っている。
部下はなんでも強いが、耐久上昇とLSを活かしたいならベスキド突撃歩兵、ないし戦役ならLv15以上のバイキングがベストだろうか。
集団歩兵突撃LSを生かすためにも最前線に置いておきたい。本人は天賦の肉体により銃兵とは思えない耐久力を持つので、前線で戦っていても案外死ななかったりする。

火力支援戦術砲撃は他の艦砲射撃系のスキルの例に漏れず低倍率&位置指定不可だが、彼の場合は本人の攻撃力が極めて高いため前衛にすら有効打を与えられ、
中後衛にとってはまさに必殺と言える威力を発揮してくれる。

操作方法

配下に準ずる。
火船突撃は後衛を巻き込めると大打撃を与えられるため、なるべく敵を引き付けてから使いたいところ。
支援砲撃は誘導のせいで位置指定が効かず、自動で一番近い敵を狙ってしまうので撃つタイミングはよく考えよう。

敵対時対処法

一人だけ異常な火力を持つ銃兵。遠距離で撃ち合っているだけなら一般とあまり変わらないが、一度近づくと火船突撃や集団歩兵突撃で手痛い反撃をしてくる。
海軍崩れの性能から集団歩兵突撃は目立たないが、火船突撃と火力支援戦術砲撃は当たり所によっては後衛に甚大な被害が生じる。
可能なら火船突撃と火力支援戦術砲撃は釣ってしまい、その後に砲兵で砲撃を浴びせて仕留めたい。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ベスク海軍
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス ベスキド突撃歩兵 海軍崩れ 風琴砲 マワーリー重装槍騎兵 アストラ砲



  • 最終更新:2019-01-01 18:09:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード