オイクス


人材情報

face741.pngunit741.png

レベル25~

列伝

古将軍
オトランの古将軍。古将軍はオトラン最高位の将軍に与えられる称号。
前オトラン伯ドラハイムの実弟、ジェードゥーン勇猛卿の側近。
エフウァルテス2世と直接会談しラダドゥーム帝国の後援を取り付け、オトラン継承戦争勃発の遠因となった。
戦いの中、ドラハイム伯を瀕死へと追いやり、その息子たちをも死へ追いやるような状況を作り出した。
剣豪に名を連ねる程の使い手であるが、強力な魔術、
それも魔都の黒宗や逆見衆が用いるような、戦時に在っても非道に類する暗黒魔術の使い手でもある。
何もかもが足りないオトランに必要な能力、オイクスはその全てを備えている。
その有能さ故に、彼は謀反を起こした末に敗軍の将となっても、命を繋いでいる。

台詞

雇用時:「ふん、ワシを使うとほざいたか。」
退却時:「ぬう……貴様ら、ワシの怒りが恐ろしくないのか!?」
死亡時:「馬鹿な……こんな馬鹿な……!ぐうぉおぉぉぉおおおおぉぉおおおお!!!」

必殺スキル発動時

死者の召集lv1~3:「死せる大公に乞い願う、貴公の従僕が掲げる儀鉞の影により私どもを庇護し給え」
ポルト・ド・ビフロンス:「神聖なる汝の名によって下僕どもを喚起せしめん」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 0
肩書き 古将軍
酒槽:オトランのハイドゥク
雇用費 (ランダムシナリオ) 1480
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 6400
クラス 1~14 クレフテス 15~24 ジェネラル 25~ 闘神 維持費 -800
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1650(13) MP 140(5)
攻撃 95(9) 防御 70(5)
魔力 115(7) 魔抵抗 100(5)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 19(3) MP回復 2
移動力 180 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 70%
ノック耐性 無限 exp_mul 142
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

レベル25~


耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2   +1   -3 +3   +2
魔力  
+2         +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-2 無敵 無敵   無敵 +1    
※部隊スキルにより更に麻痺耐性+3 恐慌耐性+2

レベル25~


スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
指揮lv3 リーダースキル 1~ HP+20%
鼓舞lv3 リーダースキル 1~ 攻撃+20%
電撃戦lv2 部隊スキル 1~ 移動力+15%
集団トランスlv3 部隊スキル 1~ 魔力+35%
影から引きずり出すlv3 部隊スキル 1~ MP回復+3
新式騎兵胸甲の研究lv3 部隊スキル 1~ 麻痺耐性+4
軍事指導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
魔力吸収lv1 リーダースキル 1~ 魔力×30% 300 300 MP回復 0 停止,クールタイム1
盟主の掌握lv1 リーダースキル 1~14 魔力×85%
 ↓
魔力×40%
500 500

450
闇魔法
 ↓
闇魔法
30 減速40%,範囲,貫通
盟主の掌握lv2 15~24 魔力×100%
 ↓
魔力×40%
盟主の掌握lv3 25~ 魔力×120%
 ↓
魔力×40%
死者の召集lv1 リーダースキル 1~19     9999   30 必殺技
召喚「ゾンビ」,減速25%
死者の召集lv2 20~34 必殺技
召喚「ゾンビ」,減速25%,2回
死者の召集lv3 35~ 必殺技
召喚「ゾンビ」,減速25%,2回
ポルト・ド・ビフロンス 個人スキル 20~ 攻撃×0% 9999 0 闇魔法 0 必殺技
ランダム召喚「ゾンビ,ゴースト,スリーピーホロウ」
歩く歩兵 個人スキル 25~ 攻撃×0% 325 0   20 誘導,加速80%,クールタイム5,前進型

剣攻撃lv2~3 衝撃戦術lv1~3

固有部隊スキル

ウイングド・ハサー
能力 HP・攻撃・防御+15% 魔力+10% HP回復+75%
耐性 麻痺+3 恐慌+2
牢で大人しくしていたと言うなら、あの老人、一体何を食って生きていたんだ?
――エステルゴン砦の夜盗

アシストスキル

ウイングド・ハサー
能力 HP・攻撃・防御・魔力+10%
耐性 麻痺・恐慌+2
牢で大人しくしていたと言うなら、あの老人、一体何を食って生きていたんだ?
――エステルゴン砦の夜盗

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

オトランの齢80を越えた老将軍。
謀反の末敗れ幽閉されていたが、国家存亡の秋に際しヨハイーナによって解放され、再び戦場に立つこととなる。
小国オトランにおいてずば抜けた能力を有する、超がつく実力者だが、自らの名誉欲の為には手段を選ばない危険な男でもある。

なお、彼を雇わないと連鎖的にレカーナも加入しないが、ヨハイーナが最も恙なく過ごせるEDが見られる。
システム上雇ってそのターンのうちに解雇するのはセーフなので、この手段で長弓のアリスガリオストリを雇うと多少は楽になる。
ある意味でシナリオの山も谷も全部無くなるので、うさん臭く思っても少なくとも初めての時は雇ってあげよう。

全般

本編エステルゴン放浪人材。放浪前にオトランが滅んでいない限り普通に雇われる。
戦役ではとある事情により全編で登場しなかったが、更新で戦役Ⅰのハイドゥシャーグマスターとして登場を果たした。
また、それ以外で姿を見る機会があったらカリャーリをぶつけてみるとよく分からないお話が聞ける。

強力な闇魔法と魔力吸収を部下に付与し、幅広い能力を大きく底上げする。
魔吸で闇魔法が凄まじい回転率になるほか、味方にもMPを与えるので軍全体が強くなる上、屈指のレべリング性能を誇る。
またゲートスキルと召喚付与を持つので、レカーナが加入するまでオトランの召喚を殆ど一手で担ってくれる(カリャーリもいる)。
さらに高い耐久とHP回復、加速スキルを持ち、個別操作で壁や囮としても十分働ける。魔力が高いので、範囲闇魔法により一人でも相当な戦果を上げてくれる。

部下選択だが、基本的に前衛で決まりと思われる。最も派手に輝くのは「ウイングド・ハサー」の部隊スキル名どおり、オトラン有翼騎兵だろう。
特に騎兵が麻痺耐性を持たず、回復手段もソダリア隊くらいしかないオトランにおいて、彼の騎兵隊の参戦は難易度をガラリと変えうる。
タフで麻痺にもならず、高い攻撃力で多少の突撃耐性を持つ相手であれゴリゴリ削ってくれる。
LV25以降は、闇魔法・突撃・対騎・魔吸と攻撃の手が恐ろしく豊富になる。しかもあっと言う間にLV25まで育つ。
ある程度育てば魔力吸収の必要すら無くなるため、盟主の掌握をスキル指定しても延々と撃ち続けられる。

なお、クレフテスの方が魔力があるため盟主の掌握運用に特化するならこっちの方が上手。
ただ、本編以外ではより魔力面に優れたジバ神祇官ハルシュタット不死騎兵が雇えてしまうのがネック。

列伝に恥じない極めて優秀な人材である。物語の展開はさておき、オトランの救世主となることは間違いない。

操作方法

基本的に前衛で壁をしながら闇魔法と魔力吸収。
突撃をする際は、逆に減速がある闇魔法と魔力吸収を禁止する。

敵対時対処法

固い、英雄並の耐性、ゲート開く、闇魔法が痛い、敵全体が強くなる、しかも部隊員まで強い。オマケに一戦ごとにモリモリ育つ。総じて手に負えない。
だいたいクレフテスを率いているので、良い遠隔攻撃手段が無いなら損害覚悟での騎兵・対歩兵の大動員で何とかしよう。

救いとしては、オトランという勢力自体があっという間に滅亡したり全く動かない事が多い。
何回も戦うと非常に大変なので、大人しいオトランをていの良い壁として使っている時でもオイクスを雇用して動き出したなら急いで排除したい所。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ハイドゥシャーグ
リーダー可能種族 人間 不死者
リーダー可能クラス クレフテス オトラン有翼騎兵 長弓兵 西方死霊術師 カチャヤ僧
オトラン系の3兵科に加え、西方死霊術師とカチャヤ僧を一般雇用可能。
特にオトランに足りない魔法・回復を補え、召喚能力も高い西方死霊術師が一般雇用可能なのが有難い。


  • 最終更新:2019-01-01 18:51:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード