カナケル・ウェイイ


人材情報

face510c.pngunit811.png

列伝

"イマジナリー・カナケル"
『そうだったらいいのに、と思ったらそうなる。』
カナケル・ダジェは枢機卿だった父ムカナル・ダジェの地位を継ぐ形で枢機卿となった。
その時僅か7歳。傀儡である事は明らかで、父の死の真相にも幼いながらに気付いていた。
それから12年後、彼女は文字通り血路を開いて総主教の座へと到達する。
その在位期間67年は、大陸東部が最も穏やかな時代として現代まで語り継がれている。
……その話は誰かの境遇と似ていて、しかもこれ以上無いような幸せな結末だった。
だから、それを叶えてやろうとする者が居るのなら、頼ってしまうのも無理の無い事だった。

台詞

退却時:「……」
死亡時:「……うぐ……!」

必殺スキル発動時

ヤコブの階梯:「我らは幸いなり、天国は彼らのものなればなり」
ドラゴンファング:「黄金竜の牙! 黒檀の杖! 私は剣でなく、数多の神名によってあなたを倒します! ――ドラゴンファング!」

基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 100
肩書き "イマジナリー・カナケル" 雇用費 (ランダムシナリオ)  
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外)  
クラス イマジナリー・カナケル 維持費 0
上位雇用 
(ランシナ以外)
不可 治療費 (×レベル) 100
死亡時の生存率 0%    

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 3650 MP 500(5)
攻撃 40(3) 防御 70(3)
魔力 200(7) 魔抵抗 190(7)
素早さ 90 技術 50(7)
HP回復 8(5) MP回復 13
移動力 120 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 無限 exp_mul 133

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3   -3 +1 -3   -2  
魔力  
+2         +3 +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 無敵   無敵 無敵    
※部隊スキルにより更に光耐性+2 闇耐性+1

スキル

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
ヤコブの階梯 個人スキル 1~ 攻撃×0% 9999 0 闇魔法 0 必殺技
ランダム召喚「下位三隊,ネイキッド・ヴァンパイア,コスタ海軍銃兵」
ドラゴンファング 個人スキル 1~ 魔力×45%or
魔力×50%or
魔力×65%
 ↓
魔力×50%
500 400

0or10or
36or76

0
光魔法
 ↓
光魔法
0 必殺技
38連射,誘導,停止
 ↓
範囲,貫通
 ↓
範囲,貫通
ポルタサンタ照射 個人スキル 1~ 魔力×190% 560 560
 ↓
24
光魔法 360 誘導, 減速80%, クールタイム8
 ↓
範囲
ヤスナ・グラの奇跡 個人スキル 1~ 魔力×60% 530 490 光魔法 220 誘導,減速80%,クールタイム8
 ↓
8連射,弾く,ノックパワー50,範囲,貫通

神聖榴弾砲lv1~3 治癒の奇跡lv1~3

固有部隊スキル

血塗れ三重冠
能力 HP+10% 魔力+25% 魔抵抗+10% MP回復+100%
耐性 光+2 闇+1
「私が座っている椅子に誰も座れないなんて、 なんて、なんておかしな話!

アシストスキル

血塗れ三重冠
能力 HP+10% 魔力・魔抵抗+15%
耐性 混乱+2 光・闇+1
「私が座っている椅子に誰も座れないなんて、 なんて、なんておかしな話!

雇用範囲


キャラ特徴

ハルスベリヤ叙事詩1の神聖同盟マスター。
メディオラちゃん聖下と同じような境遇に立たされるも、数年でのし上がり傀儡から脱却した。
このカナケル様はカナケル様を復活させたものなのかカナケル様によく似た別の何かなのかは定かではない。
もしかするとメディオラちゃん聖下にカナケル様を憑依させてるのかもしれない。
ただ、一つわかるのはメディオラちゃん聖下、カナケル様共に、碌なことになっていない。

全般

特定条件を満たすと神聖同盟が変貌する、ラスボスではないが降伏もしない、いわば中ボス勢力のマスター。
メディオラちゃん聖下に挿げ替える形で出現する。
そのときの神聖同盟はカルトのように新兵科こそ追加されないが、
総長黒子禍津様が参加しており、化け物じみた戦力となっている。しかも総長と黒子は元マスターだが元々死亡しないので普通の人材と同じく何回殺しても死なない。
カナケル様本人は耐久力、自衛力ともに低く、一回殺せば死ぬので、積極的に暗殺したい。

敵対時対処法

本人、弱い。人材、怖い。
元々神聖同盟は人材が強力。そこに最強クラスの人材が参加して手に負えない。
強力なバックアップを受けた総長と禍津様が華麗に前衛を溶かしてくる。
前衛を溶かされつつも二人を排除、そこにラーウガルと黒子が斬り込み異端尋問官が手榴弾を投げ込んできて笑えない。
なんとか頑張ってそれらを排除してもアルケーが無茶苦茶に必殺技を使い、騎兵突撃しようとするとヘルベチカの槍衾。
人材が揃っているともはや無理ゲーの領域。

全滅寸前まで追い込まれてもカナケル様を一回殺せば勝ち、全力で狙いに行こう。



  • 最終更新:2019-01-01 16:46:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード