ガッザ・ガズサライ=メテドラ4世


人材情報

face748.pngunit748.png

列伝

メテドラ土侯
ジバ・ラダドゥームはメテドラの土侯。
ジバの土侯は、ロスジェーン領としてのラダドゥーム帝国を維持する役目を与えられていた。
しかし、ロスジェーン帝国に翳りが差すと土侯の中にはラダドゥーム帝国の独立を支持するものも現れる。
ガズサライ=メテドラ四世もその一人である。
メテドラの祖神イシュダッド・ザム・ガズサライが遺した典籍百五十八編を体得した大陸西部屈指の医師、薬師でもある。
領主として悪評を残されない程度の優れた統治を行ったが、それ以上に医者としての名声が大きい人物。

台詞

雇用時:「では、メテドラの技術をお見せしましょう。」
退却時:「……退いてやろう……。」
死亡時:「ぬおっ……!」

必殺スキル発動時

イシュダッドの歩哨lv1~3:「祖神イシュダッド・ザム・ガズサライよ! 汝の子ガッザ・ガズサライが助けを乞う!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 0
肩書き メテドラ土侯 雇用費 (ランダムシナリオ) 480
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1800
クラス ジバ神祇官 維持費 -600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1250(7) MP 225(5)
攻撃 90(9) 防御 55(7)
魔力 120(9) 魔抵抗 95(5)
素早さ 90 技術 60(3)
HP回復 9(3) MP回復 3(3)
移動力 140 移動タイプ 鈍足
召喚数 2 召喚レベル 75%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+1 -3 -1 -1 -3 +3   +3
魔力  
+3 +2         +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 無敵 -1   +2 +1    
※部隊スキルにより更に銃撃耐性+2 毒耐性+1 幻覚耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
人望lv1 リーダースキル 15~24 HP+10%
人望lv2 25~29 HP+15%
人望lv3 30~ HP+20%
軍事教導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
オールキュアlv2 リーダースキル 1~ 魔力×70%   450 全異常治療 10 停止,チャージタイム1
ネクロヒーリングlv1 リーダースキル 1~14 魔力×100% 450   HP回復 35 停止,クールタイム1
ネクロヒーリングlv2 15~24 魔力×125% 500
ネクロヒーリングlv3 25~ 魔力×150% 550
大計の策謀戦 個人スキル 1~ 魔力×100%   350 魔抵抗上昇 0  
イシュダッドの歩哨lv1 個人スキル 10~19   350 350

0
    減速25%,召喚「イシュダッドの歩哨」
イシュダッドの歩哨lv2 20~24   450 450

0
    減速25%,召喚「イシュダッドの歩哨」,術者のレベル75%
イシュダッドの歩哨lv3 25~   600 600

0
    減速25%,召喚「イシュダッドの歩哨」,術者のレベル85%

治癒の奇跡lv1
※その他、ジバ神祇官のスキルを取得。

固有部隊スキル

メテドラの従軍医
能力 HP+30% 攻撃・魔力-10% 防御+25% HP回復+100%
耐性 銃+2 毒・幻覚+1
「おかしな話じゃないですか、病が治ってしまうなんて。
病気は神様が下さる物なのだから、医者如きに治せる訳が無いんです」

アシストスキル

メテドラの従軍医
能力 HP回復+25%
耐性 毒・幻覚+1
「おかしな話じゃないですか、病が治ってしまうなんて。
病気は神様が下さる物なのだから、医者如きに治せる訳が無いんです」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


キャラ特徴

大陸中でも数少ない医者。
教会の影響の少ない大陸西部の人間で、かつ生まれもよいので他の医者二人のように苦労はしていない。
祖先はジバの王の偉大な信奉者であったが、現在は彼も他の土侯と変わらず帝王には協力的では無い。

陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


全般

ジバの人材。
医者の名に恥じず回復スキル、状態異常治癒の両方を付与してくれるが、魔力を僅かながら下げる為回復効率がダウンする。
固有の召喚スキルは、ジバ神祇官の亜種のようなものを遠距離に召喚する。中々優秀。
自分だけ治癒の奇跡を使えるが、たったひとり分では経験値の足し程度にしかならない。
…が、更新に伴いジバ神祇官からネクロヒーリングが没収されて状況は一変。一時期は余波を食らって彼自身も忘れていたというのは内緒
そのため、ジバで回復兵科が欲しい場合は彼の部隊に頼るか、人材に火炎書記を率いらせるしかなくなったので相対的に大きく価値が上昇した。

配下はとりあえず本職のジバ神祇官。一昔前の万能兵科っぷりを存分に発揮してくれる。
やや射程に優れるネクロヒーリングと燃費に優れる応急手当はどちらが優秀とは一様に言えず、オールキュア付与が腐るが煙霧祈祷師もあり。
ジバ陵墓守衛は魔力に、西部新興海賊党はMP回復に不安を抱える為回復兵としてはあまり期待できないが、どちらも壁として優秀なので必要ならば検討の価値あり。
どうしても銃兵が必要ならばジバ銃兵を雇ってもいいが、アザプ棍棒兵を鍛えるメリットは基本的にない。
戦役で雇えるテスハム衛生兵もおすすめ度は高い。HPを大幅に上げてくれるので事故死の可能性が減り、LV25以上ならダメージより即死狙いがメインになるので攻撃ダウンも気にならない。

イシュダッドの歩哨は剣攻撃IIとアレッペIIを使う歩兵を一部隊分呼び出す。
この召喚兵はスキルこそ劣るものの、ステータスが魔抵抗以外で普通にジバ神祇官を上回るほど高く、耐性も矢弾まで抑えており、なかなか優秀である。
さらに高い召喚レベルも相まって硬めのジバ神祇官1部隊をぶつけているような動きをする。
それだけでも強いがこの召喚の真骨頂は射程が最大で600まで伸び、瞬時に敵陣の中に召喚できることである。
この耐久のユニットが1部隊湧くことでで敵の攻撃が停滞するのはもちろん剣まで振り回すので大変なことになる。

操作方法

基本的には配下に準ずる。
本編や戦役でジバに所属している時は数少ない回復部隊なので大事に使おう。

召喚は射程と召喚兵の強さのおかげで敵前線の足止めとしても、後衛への攻撃としても非常に強力。
所属や敵編成に応じて使い所をしっかり見極めて効果的に使いたい。

敵対時対処法

ある程度の距離で召喚を繰り出してくる。そして部隊がやたらと堅い。おまけに現在のジバでは数少ない回復能力を持つ。
ただし、攻撃面では大したことはないので脅威度は低い。これを気にしている暇があるならラダトゥーム砲をどうぶっ壊すか考えよう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 メテドラ君侯領
リーダー可能種族 人間 不死者
リーダー可能クラス アザプ棍棒兵 西部新興海賊党 ジバ銃兵 ジバ陵墓守衛 煙霧祈祷師
地場近辺の前衛歩兵を一般雇用できるが、なぜか本職のジバ神祇官は一般雇用不可。
歩兵だらけとはいえ中遠距離への攻撃手段は豊富なので、ネックは足が速い兵科がいないことぐらいか。



  • 最終更新:2019-07-21 01:02:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード