ガルベシア帝国

勢力情報

Flag25.png

勢力説明

『僭称皇帝』アルキウスの帝国。
アルキウスは腕の立つ傭兵隊長であり、それ以上では無かった。

しかし、ラベリヤ教圏における皇帝のレガリアの一つ、
帝杖を数奇な運命のめぐり合わせにより手にした彼は、
さて、何を思ったのか帝位を名乗り、大陸に覇を唱えんとする。

基本情報

マスター アルキウス
難易度 ■■■□□
初期資金 13200
初期領土数 1
宿敵 ジバ・ラダドゥーム帝国 オルティア帝国 魔女伯領自治連盟 高度蒸気機関帝政連邦

初期・固有人材

リーダーに出来る一般クラス

face513.pngface730.pngface686.pngface731.pngface662.pngface726.pngface779.png

解説

画像を見て分かる通りおっさん尽くしの男の世界
傭兵が活躍した時代設定を代表する勢力。
シナリオの温度が熱い。特に人材訓練のコメントで覗ける会話、これぞ男の世界
男だけでむさ苦しい、などと敬遠するのは真の男の世界を求める者に相応しくない。
君が本当の男の世界を求めるならば、是非ともプレイするべきだ。

兵科は銃兵槍兵砲兵軽騎兵、全体としていえるのはその硬さ。
ガルベシア槍兵は槍兵中トップタイの防御力を持ち、武器攻撃と銃撃に耐性を持つためかなり固い。銃兵も揃っており、おいそれと騎兵に突撃させない。
砲兵の有効射程はやや短いが、高い戦線維持能力を生かして近距離からガンガン撃ちこめる。
全体的に機動力に劣るが、高い機動力で後衛狩りやカラコールのできる軽騎兵もいるため柔軟に戦うことも可能。
魔法に弱いという弱点もあるが、しかしそれを補うほどの火力も揃っているので、まさに堅牢と呼ぶに相応しい。
回復ユニットを揃えればより強固となるだろう。

人材も硬くて強いヤツらが一通り揃っている。
配下に対歩射撃を付与するアルキウス、配下を超強化してスピニングエッジを付与する二フロネフ、制圧射撃HP回復MP回復もお手の物のマリベルが筆頭。
アルキウスの配下にするとレベリングが容易なのも魅力だ。

前衛二種の雇用費は最底辺クラスで、他二種も兵種にしては安め。
低コストで硬い戦線を構築できるのは明確な強み。
しかし初期領土付近は経済値が低いため、東の都市や帝都を目指すのがオススメ。都市同盟は同盟すればクロウスラーと共闘できるのでお好みで。

敵対時対処法

テルシオ。相手にすると中々に厄介。
大量の銃撃はもちろん、注意しなければならないのは惣菜・LS込みで異常に固くなるガルベシア槍兵。銃撃戦や歩兵・騎兵突撃ではほぼ落ちない。
対抗できる兵科がいないとこちらの攻撃はさっぱり通らず、一人ずつ引き寄せられ槍と銃で穴だらけにされる。

総じて低い魔抵抗が幸い。魔法でお出迎えするとあっという間に溶けたりする。矢にもすごく弱い。
手も足も出ないなら対抗策として魔都外人部隊を雇用するのが有効。
砲兵は被害の出ないうちに駆逐したい。しかし砲兵に混じって槍兵や銃兵が混じっていたりするので油断は禁物。その場合は騎兵で砲撃を釣るなりすること。
必要なのは忍耐。彼らを打ち破った先に見える男の世界もあるだろう。

関連勢力


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-07-05 14:33:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード