ゴフモング


人材情報

face747.pngunit747.png

列伝

青銅兵長
アルフリットの将帥。
政争により入れ替わりの激しい王の取り巻きの中でも最古参の一人。
しかし、それは彼自身の「政争が出来ない」と言う政治的無能に起因している。
軍議の際、周囲を自身の賛同者で固める程度の知恵はあるが、それ以上の事が出来る判断力も度胸も無い。
臣下として最低限の忠誠心こそ持っているが、の都落ちに付き従ったのは
忠誠心より、彼が損得を見極められるほど計算高い人間ではないからである。
ある種愚鈍な人間だったからこそ、どの陣営からも蚊帳の外に置かれており、
彼は最古参の臣でありながらこれまでの政争に巻き込まれる事無く過ごしている。

台詞

雇用時:「がははははは。」
退却時:「わははは、こ、こういう事もあろう! 勝敗は兵家の常とか、な!」
死亡時:「お、覚えてろっ、恥をかかせるなど……!」

必殺スキル発動時

ぶん回し:「狼藉者めが、私の目が黒い内は陛下には指一本触れさせぬぞ!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 1200
肩書き 青銅兵長 雇用費 (ランダムシナリオ) 100
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1200
クラス 青銅歩兵 維持費 100
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 0

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1700(15) MP 30(5)
攻撃 80(9) 防御 65(7)
魔力 20(3) 魔抵抗 110(7)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 21(3) MP回復 1(0)
移動力 120 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル 30%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 -3 -1 +1 -3     +4
魔力  
-3     +3 +3 +3 +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-1 無敵 -1 無敵 +1      
※部隊スキルにより更に恐慌耐性+1 混乱耐性-1 砲撃耐性-1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
鯨銛lv1 リーダスキル 1~14 攻撃×75% 215 190 武器攻撃   【引寄】【ノックパワー:15】
【ランダム付加:恐慌 混乱】
【付加:25%】
【減速10%】【クールタイム1】
鯨銛lv2 リーダスキル 15~24 攻撃×80%
鯨銛lv3 リーダスキル 25~ 攻撃×85%
ぶん回し リーダスキル 1~ 攻撃×150% 100   武器攻撃 0 必殺技
弾く,範囲,誘導,貫通,減速25%
※その他、青銅歩兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

完成された置物
能力 技術+25%
耐性 恐慌+1 混乱-1 砲撃-1
「ははは……」
彼はいつも微笑んでいます。その姿はお人好しの馬鹿みたい。

アシストスキル

完成された置物
能力 技術+15%
耐性 恐慌+1
その彼とて、最高峰の高等教育を受けた貴族なのです。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス 青銅歩兵 東帝国旧式歩兵 近習魔術衆
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

本編、戦役、酒の葡萄たちでラスティム1世の勢力に所属して登場する。
一貫して主君を変えず、ラスティム1世の亡命にも付き添っている。
経歴だけならウールカンプに並び忠臣と呼べるが、彼が従う理由は忠誠心というより自身の能天気さのため。
その溢れ出る無能感は本作では珍しい部類で、ある意味で独特な魅力を醸し出している。

固有部隊スキルで完成された置物とまで言われてしまうとおり、登場人物からも評価は散々なもの。
しかし貴族らしく教養はあるため、作中で振るう弁舌も形だけは立派なもの。
案外「完成された」という冠名は教養にあるのかもしれない。それでも置物に変わりないことはともかく。

全般

ストーリー中では無能の烙印を押されているが、部隊長にしても深刻なデメリットはない。
砲撃耐性の低下は痛いが、青銅歩兵が取得できない鯨銛と、ぶん回しをLSで付与できる。
雇用範囲は優秀で、本編なら近衆魔術衆、本編以外ならロスターナ海賊党員や黒宗以外の魔法兵も雇える。
後衛向きの兵を率いる場合は鯨銛が危険な敵を近寄せてしまう事があるので、状況によって禁止した方が良い。
ぶん回しの方は接近された場合に弾く事ができるので、後衛でも有用。

操作方法

前衛で青銅歩兵を率いて壁になっても良し、後衛で近習魔術衆などを率いても良い。
砲撃には弱くなってしまうので、砲兵が多い相手には注意。
後衛だとLVが上がらないので、当初は青銅歩兵として前衛を率い、LVが上がってから有用な後衛に移る道もある。
他にはド・ガール配下で銃を撃たせるか、ウールカンプの部隊に入れ、躙り槍を使用し城壁を越え、防衛施設を叩いてLVを上げる手段もある。

敵対時対処法

遠距離から攻撃すること。砲撃耐性が下がっているため、砲撃だとより楽に倒せる。
通常の青銅歩兵と違い鯨銛を持つので、引き寄せには注意が必要。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ノウケスタ青銅兵団
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 青銅歩兵 近習魔術衆 東帝国旧式歩兵
本編雇用と同一。近習こそいるが、それ以外が鈍重な戦列槍兵のみと攻め手に欠ける構成。
序盤は近習を戦列槍兵で守り、MPを使う人材を拾えたらを近習で最大限にサポートするのが主になるだろう。


  • 最終更新:2019-01-01 20:22:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード