ジャッキ


人材情報

face504.pngunit504.png

列伝

恐大公
ルーリアン大公。ドゥシャテーの四女。七人兄妹の末。
亡母アラス・メヘレンがヴァルキリーの出身で、
戦場では自身もヴァルキリー隊を率いる。
部族、都市ごとにイデオロギーや時には言語さえ異なる、統治の困難な雪原を鉄と血で治める君主。
父ドゥシャテーの成し得なかった不凍港遠征を成し遂げ、
中央列強にとって地方勢力の一つ程度の認識だったルーリアン大公国を列強へと押し上げた。
君主の立場にありながら非常に豪胆で腕っ節の強い人物として知られ、戦場では最前線に立っては敵と斬り合った。
ベスキド帝国との戦いで傷を負った時には、慌てる側近たちをよそに「これでようやく戦場に立ったと胸を張れる」と呵々と笑って見せた。
そんな逸話に象徴される人柄は北方人から理想的と称されて、畏怖された父親とは好対照の支持を受けている。

戦役Ⅰ~Ⅱ

戦役Ⅲ

台詞

雇用時:「ジャッキです! お父様を継いでルーリアン大公やってます。 よろしくね。」
退却時:「うぬぬ……! 覚えてろっ!」
死亡時:「人生に二度の死は無い、満足、満足だ……ッ!」

必殺スキル発動時

輪転屠殺lv1~3:「ディスパテル・アルスハイル! 確固たる死の姿をお前に見せてやろう!」
クォデネンツlv4:「ぴょんと飛び出る魔法の刃! 魔王の爪がお前の魂掻っ攫う!」
近習ドルジーナ:「兵を貸してやる、両翼前面から展開して敵を圧殺しろ」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 9400
肩書き 恐大公
戦役Ⅲ:カレリア流域の大専制君主
雇用費 (ランダムシナリオ) 1820
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 9400
クラス ツァリーツァ 維持費 -1200
上位雇用 
(ランシナ以外)
不可 治療費 (×レベル) 100
死亡時の生存率 本編97%、他100%    

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1650(13) MP 165(3)
攻撃 145(9) 防御 70(7)
魔力 60(9) 魔抵抗 120(5)
素早さ 90 技術 50(8)
HP回復 17(3) MP回復 2
移動力 160 移動タイプ 雪原
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 -1 +1 +3 -3 +3   +2
魔力  
+2   +2 +2   +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-1 無敵 無敵   無敵 無敵    
※部隊スキルにより更に恐慌耐性+2 火耐性+1 光耐性+1 闇耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
ディスパテル・アルスハイル 個人スキル 1~ 攻撃+25%
戦乙女の大袖(ジャッキ) 個人スキル 1~ 防御+15
ルーリアンの赤備えlv3 リーダースキル 1~ HP+35%
蛮勇の錆剣lv1 部隊スキル 1~ 恐慌耐性+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
歩く歩兵 リーダースキル 1~   325     20 誘導,加速80%,クールタイム5, 前進型
輪転屠殺lv1 個人スキル 10~19 攻撃×75%
 ↓
攻撃×50%
125 125

0
対歩攻撃
 ↓
対歩攻撃
0 必殺技
2連射,範囲,貫通,減速15%,クールタイム7
輪転屠殺lv2 20~29 必殺技
3連射,範囲,貫通,減速15%,クールタイム7
輪転屠殺lv3 30~
クォデネンツlv4 個人スキル 15~ 攻撃×385%
 ↓
攻撃×75%
128 325

0
対歩攻撃
 ↓
対歩攻撃
0 必殺技(3回)
3連射,範囲,減速15%,クールタイム10
 ↓
範囲,貫通
近習ドルジーナ 個人スキル 20~   1250   召喚 0 必殺技
ランダム召喚「カレーリア・ドルジーナ」
術者のレベル100%,3連射

大鎌攻撃lv1~3

固有部隊スキル

幼い大公の威光
能力 HP・魔力+25% MP+30% 攻撃+10%
耐性 恐慌+無敵 火・光・闇+1
自他共に認める身内贔屓。兵卒は大公様の事を良く慕っています。
だって、尽くせば恩が返って来るのですから。

アシストスキル

幼い大公の威光
能力 攻撃・魔力+15%
耐性 恐慌+無敵 火・光・闇+1
彼女の自分に利さない人間への冷淡な対応は、その裏返しでもあります。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)


雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

ルーリアンの皆の娘または孫娘的な存在。
OPでさっそく披露してくれる彼女のもう一枚の顔グラはハルベリ屈指の煽り性能を有する。かわいい。
恐怖を前面に押し出すタイプではないが、こう見えて父親並みの鉄血っぷり。
流石は北方最強と名高いモズーダの姪孫というべきか、本人の戦闘力も高い。

全般

本編~戦役Ⅱまでルーリアン大公国マスター。
戦役Ⅲでは蒸気とフュージョンした列強カレリア帝国マスター。

モズーダほどではないが十分に硬く、歩く歩兵もあって十分に速く、強力な近接必殺を複数持ち、ネズミ式に増える召喚も一流。
鎌攻撃もさる事ながらクォデネンツと輪転屠殺の合わせ技は非常に強力で、特に歩兵キラーとしては全人材屈指。
必殺召喚の近習ドルジーナはネズミ式に増える独立アミールのような物。ルーリアンの貴重な塹壕展開手段。

部隊スキルでは攻撃より魔力方面の恩恵が大きいため、全面的に腐る部分の無い金枝騎士と好相性。
歩く歩兵(騎兵)が作れる人材でもあるので、魔力は腐るが超速の騎兵を率いるのも楽しいかもしれない。
本編以外なら、魔力上昇を活かせるバシキール騎兵を率いてジャッキ本人を個別に操作するのも良い。
特に回復持ち兵科を一般雇用出来ない北方三国志の序盤では、彼女とドゥシャテーが率いるバシキール騎兵はまさしくルーリアンの生命線的な位置付けとなる。

強力な前衛人材だが、部隊スキルが自分自身に活きている部分は少ない。
単体で暴れ回りたい場合は大スチェカリーの部隊に放り込むと無双人材の仲間入りできる。
部隊長としても強力なので少し勿体ない気もするが、ジャッキ隊にスチェカリーを入れるより一回り以上強いので本編外では試してみると楽しいだろう。

操作方法

受けたい時には適時ドルジーナ展開。
機を見て突っ込んでクォデネンツ、輪転屠殺を置いたら下がる。
そうすると相手の前衛歩兵がドロドロに溶けるので集団での突撃や再度のクォデネンツでとどめを刺す。
昔に比べ騎兵突撃の倍率が上がったので、直に騎兵に突っ込まれると痛い。
突撃の余波くらいなら余裕で耐えるが、ジャッキ本人は騎兵に有効打がないので騎兵は配下の金枝なりコサックに任せよう。

敵対時対処法

突撃自体はそうそう止められないが、クォデネンツは正に必殺な上に輪転屠殺を置かれると非常に痛い。
塹壕なり召喚なりで埋め立てて無駄撃ちさせるのが大変有効。
そこそこ固いが、モズーダ程ではない。後続の他歩兵が合流する前に始末できると楽になる。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ルーリアン大公国
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 金枝騎士 極光騎士 ルーリアン銃士 コサック騎兵
本編や戦役、北方三国志の雇用と同一。
砲兵や魔法兵など欠けている兵科が多い事には注意が必要。


  • 最終更新:2019-01-01 20:44:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード