ソルゲスト2世


人材情報

face655.pngunit655.png

列伝

北海の猛者
北海流民最強の海賊と謳われた父ソルゲスト1世にも劣らぬ豪傑として名高き北海の虎将。
並外れた巨躯と、その体躯に負けない頑強な肉体の持ち主で、どんな傷を負ってもすぐに立ち上がって戦った。
若い頃、戦で折れた骨を摘出する大規模な外科手術を受けているが、この手術は三つの名声を博した。
一つは、ソルゲストが手術の激痛に呻き声一つあげなかった事による武人としての名誉。
一つはそのような大手術を経て彼が生きている事による、彼自身の生命力と当時の北海帝国圏の先進性。
そしてもう一つが、この時代頻発した術後の感染症が無かった事よる、
この手術で執刀を務めたユリシア・テスハムの医者としての名声である。

台詞

雇用時:「名に恥じない戦いをしてみせよう。」
退却時:「逃げるぞ!」
死亡時:「……すまねえ、父上」

必殺スキル発動時

大海獣の怒声:「うおおおおおおおおッッ!!」
接舷攻撃:「敵中に乗り込み、敵将の首を掻っ捌いてくれる!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 0
肩書き 北海の猛者 雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1200
クラス バイキング 維持費 200
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 2000 (11) MP 105(3)
攻撃 140(9) 防御 80(7)
魔力 10(3) 魔抵抗 85(5)
素早さ 90 技術 50(1)
HP回復 28(3) MP回復 1()
移動力 120 移動タイプ 海上
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 -1 +1   -3 +3   +3
魔力  
    +2 +2        
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+1 無敵 無敵   +1 無敵    
※部隊スキルにより更に武器耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
武力lv2 個人スキル 1~ HP+35%
人望lv1 リーダースキル 10~14 HP+10%
人望lv2 15~24 HP+15%
人望lv3 25~ HP+20%
軍事教導者lv2 リーダースキル 1~ 訓練効果+2

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
大海獣の怒声 個人スキル 1~ 攻撃×0 130 0 対騎攻撃 0 必殺技
6連射,弾く,範囲,誘導,貫通,加速50%,恐慌付加100%
接舷攻撃 リーダースキル 15~ 攻撃×100%
 ↓
攻撃×0%
390 420 武器攻撃
 ↓
武器攻撃
0 必殺技
【弾く】【範囲】【貫通】【加速50%】
 ↓
【弾く】【範囲】【貫通】
※その他、バイキングのスキルを取得。

固有部隊スキル

北海の男
能力 HP+35%
耐性 武器+1
生きるのは海産物との戦い、家族を養うのはまた別の家族との戦い、誇りを守るのは他国との戦い。

アシストスキル

北海の男
能力 HP・防御+10%
耐性 武器+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス バイキング 風琴砲 トルシュナー軽砲兵
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

列伝の半分を他人の宣伝に使われた誰かさんとは異なり、ちゃんと本人の名誉も記載されている。

全般

大海獣の怒声は海獣の怒声のマイナーチェンジ。通常の3倍近い本人を中心とした射程300ぐらいをノックバックさせ、恐慌をばら撒く。
恐慌をばら撒く際は敵の重装歩兵が固まってるところを狙って接舷攻撃で斬り込んだ後に使うとよい。本人のへっぽこ技術力は致命的だが、それでも恐慌に弱い歩兵なら半壊程度にはできる。
ちなみにノックバック要因としても恐ろしく強いのだが、北海には塹壕・銃撃・海獣の怒声を使いこなすバイキングがいるため埋もれ気味。しかもリーズナブルなお手頃価格。ランシナなら日の目を見るか。

Lv15で覚える接舷攻撃は片道切符の突撃攻撃だが、部隊単位では全人材で最も生存率が高い。シュフラン提督は本人は問題ないがCOM操作だと部下が助からないし…
また、射程がやや物足りない都合上敵に近づけば近づくほど巻き込める相手が増える大海獣の怒声との相性もいい。
ただし、一般のバイキング同様Lv15まではレベルが上がりづらい。北海ならエハトロ配下にでも入れて何とかしよう。

LSは接舷攻撃を付与し、HPと武器攻撃耐性を上げると前衛向き。
配下は本編ではバイキング一択。本編以外なら白い巨塔もあり。砲兵や弓兵を率いると接舷攻撃が腐ってしまう。

操作方法

配下に準ずる。よほどのことがない限り前衛に立つことになるだろう。
また、本人は接舷攻撃→怒声のコンボで問答無用で広範囲のKB無効兵科以外の足を止められる。
流石に引き寄せられるフカヒレ伯程使い勝手は良くないが、他部隊による突撃や必殺技を決めるチャンスを作れるため、上手く使おう。

敵対時対処法

若干タフで、Lv15以上だと間合いを詰めると突っ込んでくるバイキング隊。
ただし、本人の大海獣の怒声には注意が必要で、接舷攻撃で突っ込んで来た後に叫ばれると長時間かつ広範囲のKB無効兵科以外の足を潰されてしまう。
そのため後続に騎兵が居たり、ピンホイール弾辺りを撃ち込まれてしまうと大惨事になる。
ただ、接舷攻撃と怒声さえ釣ってしまえばあとはただのバイキング同様射程が足りない。状態異常や砲撃で何とかなるはず。


旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 北海漁業組合
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス バイキング 風琴砲 トルシュナー軽砲兵



  • 最終更新:2019-02-16 23:12:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード