タグルクベク・ソルターニー


人材情報

soltaniye.pngunit956.png

列伝

ダーダのアーヤーン
ジバ・ラダドゥームの軍人、指導者。ベスク人。
騎兵の扱いに長けた指揮官で、
エフウァルテス帝の勅令によるダーダのアーヤーンとして大陸西部に侵攻していたアルシカ党と対峙し、
郭定遠によって討ち取られるまでダーダ西部に半独立勢力を築いていた。
エフウァルテス2世が行った空前規模の帝都包囲に参加した後、
ジバが抱えきれない傭兵や流民を集め、勅許会社の傭兵として対ダーダ戦役に参戦。
その後、空白地帯となっていたダーダ流域西部を占領した。
当時のダーダ流域はアルシカ党、勅許会社、ラダドゥームの緩衝地帯となっており、
勅許会社とは条約を締結して武器などの供給を受け、ラダドゥームからは土侯として認められるに至る。
強盗団が跋扈する難治の土地を上手く安定させ、対アルシカ党の急先鋒として戦った。
立場と陣営を目まぐるしく変えながら一兵卒から一国の主にまで成り上がった、
混沌の渦中にあった大陸中央部を代表する人物。

台詞

雇用時:「もう遅い。 嫌だと言っても臣下にして貰いますぞ。」
退却時:「気が付かなかったのか 俺は既に逃げる体勢に入っているぞ」
死亡時:「死、それはあらゆる機会の喪失! しかし甘んじて受け入れるのも男らしい最期と言える!」

必殺スキル発動時

炸裂擲弾:「擲弾準備!」
パレンケ山岳下馬竜騎兵の編成:「金、命、力! これらは全て使う為に存在しているのだッ!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 800
肩書き ダーダのアーヤーン 雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1200
クラス アザプ棍棒兵 維持費 -600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1750(15) MP 80(3)
攻撃 100(9) 防御 50(7)
魔力 80(7) 魔抵抗 60(7)
素早さ 90 技術 40(3)
HP回復 11(5) MP回復 1
移動力 120 移動タイプ 砂地
召喚数 5 召喚レベル 10%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  -3 -1   -3     +4
魔力  
+2     +2 +2      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-2 無敵 -1 -2        
※部隊スキルにより更に突撃耐性+2 火耐性+2

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
鼓舞lv1 リーダースキル 10~19 攻撃+10%
鼓舞lv2 20~ 攻撃+15%
人望lv1 リーダースキル 20~34 HP+10%
人望lv2 35~ HP+15%
軍事教導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
コスタ公ギー・ド・カダン記念銃lv1 リーダースキル 1~14 (攻撃+技術)×75% 50~565 530 銃撃 0 4連射,減速40%,
弾く,ノックパワー:10,
クールタイム2,麻痺付加15%
減衰距離395
ラブール対鯨銃剣銃lv2 15~24 50~580 560 6連射,減速40%,
弾く,ノックパワー:10,
クールタイム2, 麻痺付加15%,
減衰距離405
シャルルヴィル・マスケットlv3 25~ 50~635 595 8連射,減速40%,
弾く,ノックパワー:10,
クールタイム2, 麻痺付加15%,
減衰距離425
パレンケ山岳下馬竜騎兵の編成 個人スキル 15~   525 120   0 必殺技
4連射,減速25%,術者レベルの80%
召喚「パレンケ山岳下馬竜騎兵」
独立アミール 個人スキル 15~         0 ランダム召喚「アミール」
海の乞食党 個人スキル 20~         0 ランダム召喚「海の乞食隊」
東部レコンキスタ運動 個人スキル 20~         0 ランダム召喚「テルシオ」
※その他、アザプ棍棒兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

"権威に近しい者"
能力 HP+10% 移動力+25% MP回復+100%
耐性 火+2 突撃+2
状況を正しく把握する事、行動を素早く実行に移せる事。 どちらかだけ出来る人間は案外多く、両方出来る人間は案外少ない。

アシストスキル

"権威に近しい者"
能力 HP・移動力+10% MP回復+25%
耐性 火+1 突撃+1
状況を正しく把握する事、行動を素早く実行に移せる事。 どちらかだけ出来る人間は案外多く、両方出来る人間は案外少ない。

雇用範囲


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

ジバに所属しており、ダーダ方面を任されたベスク人というとてもややこしいおじさん。某奇妙な冒険漫画のような熱いセリフ回しが特徴。
超人揃いのベスク人としては個人戦闘力こそやや劣るが、部隊単位では決して他のベスク人に見劣りしない優秀な指揮官。

また、自らの国を持ちたいという野心もあるが、ナラッパーとは異なり情勢を読む能力にも長け、
惜しくも討ち取られるまでの間、元一兵卒から緩衝地帯の領主兼、半独立勢力の党首まで成り上がることが出来た大陸でも屈指の立身出世物語を歩んだ人物でもある。

全般

本編未登場。戦役Ⅰでは放浪人材、戦役Ⅱと硝石のエルサレムではジバ・ラダドゥーム所属。シン・レッド・ラインにも傭兵として参戦している。

必殺召喚の『パレンケ山岳下馬竜騎兵の編成』は、風琴砲とパレンケを足して割ってから一部強化したような兵科を4体召喚する。
この兵科はスキル的にはほぼ風琴砲だが、MP消費が無い為射撃開始したら射程内から敵がいなくなるか自らが死ぬまで撃ち続ける為敵騎兵の突撃を強力に阻み、
さらに銃兵並みの耐久面と騎兵の耐性を持ち合わせ、召喚レベルも高いため少々の攻撃では排除されない耐久性もある為かなり強力。
騎兵の耐性を持つ都合上、銃兵の相手はやや苦手だが塹壕や城壁の後ろに配置してやることである程度補える。自前で大量の塹壕を呼び出すアミールを出せるのも高相性。

また、リーダーとしては銃を付与し、MP回復を2倍に上げてHP・攻撃・移動力をそれなりに引き上げ、火と突撃耐性を上げる。
おすすめ配下はジバ神祇官。MP回復2倍の恩恵を最大限受けられ、銃が撃てるので万が一のMP切れや銃兵との撃ち合いにも対応出来るようになる。
しかし、付与する銃があまり接点がないが減速が軽いコスタ銃なので射撃中でも一般騎兵並の移動力を保てるため騎兵との相性は良好。
さらに、雇える騎兵は軒並み突撃耐性が微妙なので、騎兵突撃耐性上昇が最高にマッチする。列伝の騎兵の扱いに長けた指揮官という評価は伊達ではない。
以下に雇える騎兵の特徴を挙げる。
ロスジェーン新式驃騎兵:スキルが優秀なので他に比べると銃付与の恩恵は薄めだが、カービン騎兵銃持ちとの対決では圧倒的なアドバンテージを得られる。
ジバ騎馬憲兵:この中では攻撃+技術の合計値でトップ。幻覚無効と状態異常耐性も優れている。
とはいえ他騎兵より魔抵抗で劣り、素で覚えているスキルの性能もあまりよくない。ロスジェーン新式驃騎兵との差は僅かなので好みで選んでもいい。
パレンケ斧騎兵:攻撃こそ一番だが、かなり雇いづらい上に技術で上2兵科に劣るので優先度は落ち気味。
山岳騎兵の特徴として他の騎兵が大きく減速する岩場や森でも突撃が可能で、極光騎士にやや見劣りする程度の高い魔抵を誇るのでそれ目当てならあり。
ファーホー騎兵片方がどうしようもないジバ銃とはいえ素で2丁銃を持っているため銃付与の恩恵はそこまでないうえ、
何より騎兵としてはあまりに脆く、おまけに機動力も劣る。彼の配下として雇う価値はほぼない。

本職のアザプダーダ棍棒戦士はステータスが劣るし、ジバ銃兵に銃を持たせても宝の持ち腐れ感が否めないし、
西部新興海賊党はレベリングを除けば自前の針と駱駝弾で十分騎兵に対応できるのでそれ以外の兵科は考慮する必要はないと思われる。

操作方法

配下に準ずる。騎兵を配下にしている場合は当然ながら本人はついていけないので切り離して運用すること。

敵対時対処法

銃を使ってくるアザプ棍棒兵。切られ役から通常の銃兵程度の働きはできるようになっている。
また、ある程度のレベルがあると呼び出してくるパレンケ山岳下馬竜騎兵は突撃を強力に妨害してくる。
本人達は所詮はアザプなので砲撃や対歩銃で対処可能で、山岳下馬竜騎兵は長射程の魔法攻撃が有効。


旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ソルターニー家
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス アザプ棍棒兵 ジバ銃兵 ジバ騎馬憲兵 ファーホー騎兵
微妙な重歩兵に銃兵、それから2種の騎兵を一般雇用可能。
ジバ銃兵は耐久性に難があるので、前衛が足りないならアザプは一応雇う価値あり。本人の上位雇用を待った方がいいかもしれないが。



  • 最終更新:2019-01-01 21:25:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード