ティミシュカ


人材情報

timishka.pngunit930.png

旧顔グラ

列伝

タイガの猛犬
"タイガの猛犬"ティミシュカはルーリアン大貴族の一人。
代々ルーリアン大公家とは金銭や支援と引き換えに兵を差し出す、傭兵と雇用主のような同盟関係にある。
ジャッキとは君臣として幼少から付き合いがあり、手勢を赤い軍装で揃えて赤色好みのジャッキを喜ばせた。
当代の棟梁ティミシュカは、親兄弟と権力闘争を繰り広げた勝者で、
実父没後の後釜争いで義母を暗殺する為にあえて捕らえられ、
両手を縛られた状況から義母の首を噛み切ってこれを殺害した話で知られる。
実際には噛み付いた後に内通者と共に短刀でとどめを刺しており、本人もそう認めているが、
人を噛み殺しかねない勇猛な性格から広く実話だと信じられた。

台詞

雇用時:「粛清を行えぬ君主は暗愚以外の何者でもありません。」
退却時:「伏せた犬どもを撤退させろ!」
死亡時:「偉大なるツァーリ、麗しき、この世にただ一羽の鷹よ……」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 500
肩書き タイガの猛犬 雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1200
クラス 雪原弓騎兵 維持費 -200
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1050(7) MP 60(5)
攻撃 95(9) 防御 55(5)
魔力 70(3) 魔抵抗 95(5)
素早さ 90 技術 50(8)
HP回復 14(3) MP回復 1
移動力 320 移動タイプ 雪原
召喚数 1 召喚レベル 50%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 +2 -3   +3 -3 +3 +4
魔力  
-3 +2   -3 -3      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  -3 無敵   -1 +3    
※部隊スキルにより更に麻痺耐性+1 突撃耐性+1 水耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
騎兵胸甲の研究lv2 部隊スキル 1~ 麻痺耐性+3
戦術級騎兵対策lv2 部隊スキル 1~ 騎兵突撃+2
鼓舞lv1 リーダースキル 5~9 攻撃+10%
鼓舞lv2 10~19 攻撃+15%
鼓舞lv3 20~ 攻撃+20%
指揮lv1 リーダースキル 15~19 HP+10%
指揮lv2 20~24 HP+15%
指揮lv3 25~ HP+20%
電撃戦lv1 部隊スキル 30~ 移動力+10%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
軍用犬の投入 リーダースキル 1~         0 召喚「軍用犬」
※その他、雪原弓騎兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

冬の粛清
能力 HP・攻撃・魔抵抗+15% 技術+30%
耐性 麻痺+1 水+1 突撃+1

アシストスキル

冬の粛清
能力 HP・魔抵抗+10% 技術+30%
耐性 麻痺+1 水+1 突撃+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス 雪原弓騎兵 マフムード突撃歩兵
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

放浪、中立人材として登場することが多いが、基本的にはルーリアンの人材。
一族の棟梁としては若いというより幼いと言っても良い年齢だが、列伝からも名実共にカレリア流域の貴族に相応しい少女。
親兄弟との跡目争いを今よりも小さい頃にクリアしている。早熟というレベルじゃない。
義母や親族を殺した事をなんら引きずることなく、誇張もしない様は大きな器を感じさせる。
以前のフェイス画像は凛々しく厳しい顔だったが、現在は歳相応の可愛らしい笑顔になっている。発言とのギャップがすごい

ジャッキとは幼少期からの付き合いで、とても仲良し。
独立志向の強いカレリア貴族としては珍しく、ジャッキに対する態度は臣下に近い。
それはジャッキの実力をよく知るがゆえであり、友達可愛さばかりではない。
二人の容姿から傍目には微笑ましいが、二人の関係からは北方世界の厳しさも感じられて印象深い。

全般

本編では放浪人材として登場。必ずタイガに登場するわけではないので、北海帝国かイスマン、稀にベスクに入ることもある。
IFの北方三国志、戦役Ⅰではタイガの中立勢力として登場。
戦役Ⅱでルーリアン大公国、Ⅲでカレリア帝国に属する。
親友といえど、必ずジャッキの下に来るわけではないのも北方の厳しさゆえ(?)。

本人は基本的に普通の雪原弓騎兵
だが、騎兵突撃耐性と麻痺耐性を上昇させる優秀な部隊スキルを持ち、
素早く展開可能な軍用犬もリーダースキル化している。
本編では残念ながら率いられないが、騎兵指揮官に向いている。
戦役、北方三国志ならばぜひともコサック騎兵極光騎士を率いるべきだろう。

操作方法

本編ではマフムード突撃歩兵が付与スキルを生かせるが、非常に扱いの難しい兵科なので基本的に雪原弓騎兵で良い。
雪原弓騎兵は騎突耐性や付与スキルは腐るが、純粋にスペックアップするし騎兵処理という分かり易い役目がある。
騎兵相手の際は騎射を禁止してやると殲滅効率が上がる。

本職を率いた場合射程は長くないので、接近してきた騎兵、歩兵狩りが基本的な役割。
砲撃は平気だが風魔法、土魔法、対騎、矢など弱点は多いため油断は禁物。±0の銃撃も十分に痛い。
こちらから接近して攻撃する場合は他の兵科の援護や、軍用犬を盾にするなど工夫しよう。
軍用犬はクールタイムもMP消費もない。一回で全て出し切らず、小出しにするのが基本だ。

騎兵を率いる場合、騎兵突撃に強くなるため騎兵同士の騎馬戦で有利になる。
極光騎士の方が突撃耐性の上昇は活きるが、悪路に強く騎兵狩りをし易いコサックもやはりオススメ。好きな方を選んで問題ないだろう。
相手の騎兵の突撃を突撃で止め、他の兵科と連携して騎兵を狩る。もちろん騎兵突撃で突破しても構わない。
ティミシュカ本人は雪原弓騎兵としては非常に硬いので、少々騎馬戦に巻き込まれても案外帰ってくる

本編外の歩兵では蒸気機関戦闘工兵が有力候補。
用意するのに苦労しがちなのと、最前列に立つとティミシュカがツァーリを讃えてしまうのが難点だが
マフムード突撃歩兵に比べ扱いやすく、麻痺耐性以外の全てを十全に活かせる。

敵対時対処法

基本的に雪原弓騎兵以外を率いる事はないので、弱点を突けばあっさりと倒せる。
軍用犬や他の兵科が盾になる場合が多く、攻撃を完全に防ぐのは難しいので、
歩兵、騎兵は狩られないように退避させるべし。
他には恐慌の状態異常もあるので、部隊統制などのスキルがあれば戦列が乱れずに済む、といったところか。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 カルムイキア帝国
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 雪原弓騎兵 極光騎士 コサック騎兵 マフムード突撃歩兵
騎兵二種とマフムード突撃歩兵、それに射程に欠ける弓騎兵のみ。
他の騎兵に偏った編成に比べると雪原弓騎兵とマフムード突撃歩兵が召喚を使えるため、多少は突撃が楽なのは強み。
とはいえ銃兵に対しては召喚で攻撃を逸らして弓騎兵の騎射を撃ち込むぐらいしか取れる手段が無い為、銃兵相手にはお手上げに近い勢力の一つ。



  • 最終更新:2019-01-01 21:30:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード