ドン・カロル・ポトチェフスキ


人材情報

face784.pngunit784.png

列伝

キーシュのオタマン
"コサックの鉄槌"ドン・カロル・ポトチェフスキ。最盛期には両岸カレリアを支配圏に収めたドン・コサック軍の大長老。
右岸カレリア最大勢力であるベルゲルン青軍と両岸カレリアを二分する左岸カレリア・キーシュのオタマン(大棟梁)。
70を超えた頃から戦場の最前線に立つ事は少なくなった物の、
馬を自在にする点において未だにコサック屈指の技量を持つ豪傑。
また、城攻めの巧手でもあり、イスマン人が北方を脅威と見做すと同時に牽制に留めておくに至った理由の一人。
コサックの棟梁に相応しい強大な戦闘力を持つと同時に、類稀な戦略・政治感覚の持ち主。
始めはベルゲルン青軍と共にルーリアン大公ドゥシャテーに抵抗していたが、
ベルゲルン青軍が大イスマン同盟に近づくとポトチェフスキは逆に青軍との共闘を断るなど中立姿勢を強め、
大公位がジャッキに移されると大公家に恭順してカレリアの勢力均衡を守った。
ルーリアン大公家が勢力を強めると今度は大イスマン同盟の後援を取り付けて半独立を維持した。
他国から見れば変節漢である彼だが、コサックの独立を守る点においては一貫し、
また、その度重なる鞍替えが可能な卓越した政治感覚は内政においても発揮されており、
彼がオタマンである時代、カレリアの国力は上昇し続けた。
手段の是非はともかく、紛う事無きカレリア・コサックの英雄である。

台詞

雇用時:「言葉など何の意味も無い。 愚直に勝る思考も無い。 発言は行動でも以ってし、言葉に知識を求めるな。」
退却時:「野郎ども、ワシに続いて転回しろ!」
死亡時:「グッふ……やりおるわ、小僧ども……」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 1400
肩書き キーシュのオタマン 雇用費 (ランダムシナリオ) 1280
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 6400
クラス ドン・オプリーチニク 維持費 400
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1900(13) MP 55(3)
攻撃 135(9) 防御 55(5)
魔力 20(3) 魔抵抗 80(5)
素早さ 90 技術 75(5)
HP回復 8(3) MP回復 1
移動力 300 移動タイプ コサック
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 138
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 +2   -2 +3 -3   +4
魔力  
+2 +2     -3      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+3 -3 無敵   +2 +3    
※部隊スキルにより更に麻痺耐性+2

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
電撃戦lv1 部隊スキル 15~19 移動力+10%
電撃戦lv2 20~24 移動力+15%
電撃戦lv3 25~ 移動力+20%
騎兵鎧の研究lv1 部隊スキル 20~29 麻痺耐性+2
騎兵胸甲の研究lv2 30~34 麻痺耐性+3
新式騎兵胸甲の研究lv3 35~ 麻痺耐性+4
軍事教導者lv1 リーダースキル 1~ 訓練効果+1

※その他、ドン・オプリーチニクのスキルを取得。

固有部隊スキル

真のコサック節
能力 HP+10% HP回復+50% 移動力+35%
耐性 麻痺+2
コサックは"友人"を決して見捨てはしない。
力の無い者は恩を返す事すら出来ない。そんな人間などは助けるに値しないからだ。

アシストスキル

真のコサック節
能力 HP+30% HP回復+20%
耐性 麻痺+2

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間 竜族
クラス ドン・オプリーチニク バシキール騎兵
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

タバコ吸ってる爺さん。ドンという名前と悪人面から一見するとマフィアのボスのよう。
ルーリアン前大公を怒鳴りつけられるくらいに凄い。ただし子供には優しい。良いお爺ちゃん。

全般

ほぼ固有クラスと言っていいクラスに所属し、様々なマスターから特殊雇用が繋がる、所謂傭兵人材。
本作の老人騎兵の例に漏れず強い。
スチェカリーと並ぶ程の速度狂であり、彼女と違うのは、麻痺に高い耐性を持ち、歩兵を容赦なく粉砕する近接攻撃を繰り出す点である。

操作方法

歩兵を真っ向から殴り殺せる足の速い騎兵で、とても強い。
ドン・オプリーチニク自体がとても強力なのでそのまま率いてもいいが、回復役が足りないならバシキール騎兵もよい。

副官スキルはかなり優秀な部類で、武帝なんかに突っ込むとおそろしい。

敵対時対処法

高い機動力を生かして速攻で突っ込んでくる。並の騎兵対策じゃ麻痺もさせられず、ノックバックで押し返すよりも早く隣接される場合も。
そして使用する大鎌攻撃が容赦なくガチムチ槍兵であろうと溶かす。
幸いにも耐久力はさほどではないので、召喚で足をとめたりすれば簡単に殺せる。銃撃は特に有効。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ドン・コサック軍
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 極光騎士 コサック騎兵 雪原弓騎兵 バシキール騎兵
騎兵しかいない。さらに残念な事に本職のドン・オプリーチニクは一般雇用できない。
…ただし、他の騎兵偏重組に比べて各騎兵の役割が見事に被ってないのでネックになるのは対銃兵ぐらいと使い勝手は良好。


  • 最終更新:2019-01-01 21:40:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード