バイキング


クラス情報

unit127.png unit128.png unit129.png

クラス説明

...

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1350 (11) MP 105(3)
攻撃 90(9) 防御 65(7)
魔力 10(3) 魔抵抗 65(5)
素早さ 90 技術 50(1)
HP回復 12(3) MP回復 1()
移動力 120 移動タイプ 海上
召喚数 1 召喚レベル  
ノック耐性   exp_mul 133

耐性

麻痺に無敵(+5)
対騎攻撃・騎兵突撃に強い(+3)
水魔法・風魔法に少し強い(+2)
武器攻撃・毒・混乱に微強(+1)
魔力攻撃・即死に微弱(-1)
矢に少し弱い(-2)
砲撃・対歩攻撃に弱い(-3)

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+1 -3 -2   -3 +3   +3
魔力  
-1   +2 +2        
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+1 無敵     +1 -1    

クラスチェンジによる変化

レベル クラス名 雇用費 MP回復 移動力 移動タイプ 召喚数 召喚レベル 耐性
1 バイキング 100            
15 ヨムスバイキング装甲銃兵 300            
25 ヴァルヴァデ連隊銃兵 1800            
35 ヴァルヴァデ連隊銃兵 3060            

スキル

スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
剣攻撃lv1 1~14 攻撃×200%→攻撃×100% 接近時 0   武器攻撃
 ↓
武器攻撃
 ↓
【範囲】
剣攻撃lv2 15~24 攻撃×250%→攻撃×115%
剣攻撃lv3 25~ 攻撃×300%→攻撃×130%
鯨銛lv1 1~14 攻撃×75% 215 190   武器攻撃 【引寄】【ノックパワー:15】
【ランダム付加:恐慌 混乱】【付加:25%】
【減速10%】【クールタイム1】
鯨銛lv2 15~24 攻撃×80%
鯨銛lv3 25~ 攻撃×85%
北海燧発式迫撃銃lv1 15~24 (攻撃+技術)×110% 32~490 520   銃撃 【近接不可】
【2連射】【弾く】
【ノックパワー:8】
【付加:麻痺】【付加25%】
【減速30%】【クールタイム2】
【減衰距離360】
ハスクバーナ迫撃銃lv2 25~34 (攻撃+技術)×115% 【近接不可】
【3連射】【弾く】
【ノックパワー:9】
【付加:麻痺】【付加25%】
【減速30%】【クールタイム2】
【減衰距離370】
改良ハスクバーナ歩兵銃lv3 35~ (攻撃+技術)×120% 【近接不可】
【4連射】【弾く】
【ノックパワー:10】
【付加:麻痺】【付加25%】
【減速30%】【クールタイム2】
【減衰距離380】
海獣の怒声 1~ 攻撃×80% 90     対騎攻撃 【必殺(1回)】
【弾く】【ノックパワー:20】
【範囲】【誘導】
【貫通】【加速50%】
【付加:麻痺】【付加100%】
戦場工事lv1 1~   450 350   召集技 【必殺(1回)】
【召喚:土塁】【3連射】

所属する人材


雇用できる人材

...


解説

海賊の歩兵。クラスの説明の通り、レベルによって強さが大幅に変わる。

最初、クラスチェンジする前は足の遅い騎兵用の肉壁、要するに塹壕のオプションのついた志願兵
海獣の怒声の引き摺るのような鈍足ノックバック効果で、突っ込んできた騎兵の足を潰すこともできる。

しかし、一度クラスチェンジすると銃を使用するようになり、レベルごとに改良されていく。
もともと騎兵を受け止められるその屈強さもあいまって、絶対に騎兵を止める重装銃歩兵となり、銃兵とも撃ち合いで止めてくる。
銃の射程が短く前に出るため砲兵をかばうように動き、塹壕も完備しているため、まさにトルシュナー軽砲兵を守る鉄壁である。
なお、突撃を補佐する銃と言っときながら突撃してこない、完璧に銃兵である

トルシュナー北海帝国が高難易度だと強さが異様に跳ね上がる原因ともなっている。
彼らをうまく処理できる長射程の砲、矢や魔法を大量に用意して早めに駆逐しきれないと、騎兵は役に立ちづらい。とはいえ駆逐しようにも彼らは結構耐えてくる。
彼らにもたもたすると、後ろに控える大量の砲兵でこちらが甚大な被害を受ける。

逆に、こちらがプレイヤーなら、最初は鯨銛しか持たない彼らをいかに訓練や戦闘でレベルを上げていくかがトルシュナー北海帝国の攻略のカギの一つ。
エハトロが銃と擲弾を付与できるので、彼のもとで育てよう。
レベルの上がった彼らは周辺に騎兵国家が多いこともあり、強力な壁となってくれるだろう。

ただ、最大の欠点として高Lvの彼らは技術の成長率が非常に低い都合上、状態異常にとても弱い。
状態異常が主軸の相手と闘う際は、トルシュナー・スキーで状態異常をばら撒く必殺を釣ったり、技術の高いウルフヘズナルで受けるなどの工夫が必要になるだろう。
なお、怒声は状態異常よりも引き摺ると同様の鈍足ノックバックによる足封じがメインなので、超重装騎兵や武帝といったノックバック無効騎兵には効果が薄い。


  • 最終更新:2019-01-03 13:16:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード