ファーホー騎兵


クラス情報

unit411.png unit412.png unit413.png

クラス説明

...

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 750(9) MP 30(5)
攻撃 90(7) 防御 50(3)
魔力 75(7) 魔抵抗 90(7)
素早さ 90 技術 65(5)
HP回復 4(3) MP回復 0()
移動力 270 移動タイプ 騎兵
召喚数 1 召喚レベル  
ノック耐性   exp_mul 133

耐性

騎兵突撃に凄く強い(+4)
砲撃・対魔攻撃・毒・即死に強い(+3)
武器攻撃に微強(+1)
矢・対歩攻撃・混乱に微弱(-1)
銃撃・対騎攻撃・火魔法・水魔法・土魔法・麻痺・恐慌・幻覚に弱い(-3)

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+1 +3 -1 -3 -1 -3 +3 +4
魔力  
  -3 -3   -3      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+3 -3 -3 -3 -1 +3    

クラスチェンジによる変化

レベル クラス名 雇用費 MP回復 移動力 移動タイプ 召喚数 召喚レベル 耐性
1 ファーホー騎兵 200            
15 マグレブ軽騎兵 450            
25 アマジグ軽騎兵 1800            
35 アマジグ精鋭騎兵 3600            

スキル

スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
ファーホーの密造銃lv1 1~14 (攻撃+技術)×100% 50~480 480 15 対騎攻撃 【減速20%】【付加:麻痺】【付加100%】
リーフの騎兵銃lv2 15~24 (攻撃+技術)×115%
ダーダのライフル騎兵銃lv3 25~ (攻撃+技術)×130%
ジバ・ルーミー銃lv1 1~14 (攻撃+技術)×90% 50~325 325   銃撃 【味方遮蔽】【近接不可】【クールタイム1】
【減衰距離275】
ジバ・ルーミー銃lv2 15~24 (攻撃+技術)×100% 50~340 340 【味方遮蔽】【近接不可】【クールタイム1】
【減衰距離290】
ジバ・ルーミー銃lv3 25~ (攻撃+技術)×110% 50~365 365 【味方遮蔽】【近接不可】【クールタイム1】
【減衰距離315】
抜刀突撃lv1 1~14 攻撃×250%→攻撃×100% 接近時 0   騎兵突撃
 ↓
騎兵突撃
必要助走128dot
【弾く】【ノックパワー:30】
【付加:恐慌】【付加100%】
 ↓
【範囲】【貫通】
抜刀突撃lv2 15~24 攻撃×275%→攻撃×100%
抜刀突撃lv3 25~ 攻撃×300%→攻撃×100%
走行装填 1~ 攻撃×25%   0   MP回復 【減速25%】
軍騎獣への拍車 1~ 攻撃×100% 0 0 5 麻痺治療 【減速40%】【クールタイム4】
炸裂擲弾(騎兵) 1~ 攻撃×75%→攻撃×40% 325 350   砲撃
 ↓
砲撃
【必殺(2回)】
【減速15%】【クールタイム2】
 ↓
【範囲】【貫通】

所属する人材


雇用できる人材

...


解説

様々な人材が雇える軽騎兵。
半ば盲目のオルジェイトが率いるのが前提のような所があり、竜騎兵としては脆い上に遅い。
耐性も悲惨で、騎兵のお約束である銃や土魔法に限らず、砲以外の飛び道具は概ね何が当たっても致命傷である。恐ろしい事に対歩にすら弱い。
そしてハミディエやジュンガルのような重竜騎兵よりも更にやや遅い。

しかしそれでも歩兵よりずっと速いし、何より威力が下がった代わりに2回も使用可能な炸裂擲弾(騎兵)を持つ。
これは対騎銃よりも射程が長く、砲に弱い敵前衛あるいは回り込んだ先の敵後衛を銃より安全に、しかも纏めて始末できる。

更新で魔低が大きく上がり、カービン騎兵銃が専用のファーホーの密造銃系になった。
この銃は元となったカービン騎兵銃より威力に劣るが、射程で大きく勝るので他カービン騎兵銃持ちや、弓騎兵との対決で有利。
単純にその他の敵を撃ちに行く場合でも召喚壁などを挟んでうつ場合でも射程が長いほうが圧倒的に立ち回りやすく、
脆さのおかげで1ミスが重いものの意外に活躍させてやりやすい。
さらに、三本目の長い腕よりも射程が長いのでルターヴァノダール隊にも対抗できる。ただ、流石に引き摺るは射程が同じぐらいなので対処できない。
欠点としてはルーリアン銃蒸気銃同様MP消費スキルなのでいつまでも撃ち続けられるわけではない点。おまけにMPは低く、MP回復に至っては0。
一応減速がマイルドな走行装填こそ所有しているが、元々足が遅いのも相まって騎兵に対する引き撃ち中に使ってしまったら大抵追いつかれて死ぬので、
安全域に逃げ切るまでは禁止しておき、それまでは蟷螂の斧に近いが消費も減速もないジバ銃で迎撃しつつ後退するのが無難。

また射程のおかげで軽騎兵と考えずに単純に戦列においておくだけで銃兵として仕事ができるの大きな強み。
射程480はマスケット銃と比べて短いのは確かだが減衰開始距離を考えれば有効射程の差は案外少なく、ステータスも銃の威力も十分に高い。
前に1枚誰かがいれば銃撃に晒されることもなく巻き込まれやすい砲撃に強いのはわりと美味しい。
前進する際に飛び出しすぎて死に易いが何も考えなくても気楽に引き撃ちできるのも助かる。玉砕覚悟で突撃だってできる。

後衛を襲える兵科がほしい。騎兵対策に銃兵がほしい。別に銃兵でなくてもいいが中距離戦での火力を厚くしたい。ロイヤルアンクションを使いこなせる部下がほしい。
騎兵人材が余ってしまった。壁人材が余ってしまった。突撃兵人材が余ってしまった。そこらへんの兵科のレベルを今更あげるにはもう遅すぎる…
などと言ったニーズにすっと答えてくれる兵科なので扱いづらそうなイメージに惑わされず雇ってみてあげてほしい。



  • 最終更新:2018-11-12 21:17:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード