フォブ・ルール


人材情報

face695.pngunit695.png

列伝

マギ求道派指導者
マギ派の魔術師たちを率いる長の一人。
瀟洒な立ち振る舞いに見合わぬ獰猛さのある男で、不始末をした部下を許す事は殆ど無かった。
また、雇い主であった都市同盟の主要人物の暗殺計画を吹聴するなどの奇行で知られた。
不興を買う事が多くとも重用されたのは、それでも彼が教養人であり、有能だったからである。
大陸東部へ流入したマギ派の魔術師たちの多くは傭兵集団として組織される事になる。
マギ派は魔術を純粋な力としてのみ考え、その強さこそ彼らの肯定すべきものである。
戦場はマギ派の魔術師たちにとって、己の研究成果の披露し、他者から己の力に対する賞賛を求める絶好の場所であった。
フォブ・ルールもその一人であり、都市同盟からの莫大な金と、その指導者アイケラの不思議な力に対する興味によって都市同盟の旗を掲げる事を決心した。

台詞

雇用時:「ふン……それも、また、興味深い。 ちょっとお付き合いしますよ。」
退却時:「やれやれですねェ。 付き合いきれませンよ」
死亡時:「フ……フフフ……」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 1800
肩書き マギ求道派指導者 雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1800
クラス マギ 維持費 600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 600(3) MP 225(7)
攻撃 60(3) 防御 10(1)
魔力 130(9) 魔抵抗 100(7)
素早さ 75 技術 60(7)
HP回復 4(0) MP回復 3(5)
移動力 140 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 128
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3 -3 -3 -3 -2   -3 -3
魔力  
+3 +4 -2 +3 +3 +3 +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  +1 -3 +2 無敵 -3    
※部隊スキルにより更に火耐性+1 水耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
指揮lv1 リーダースキル 1~19 HP+10%
指揮lv2 20~ HP+15%
魔都戦術lv1 部隊スキル 10~14 魔力+10%
魔都戦術lv2 15~24 魔力+20%
魔都戦術lv3 25~ 魔力+30%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
エーテルフレイム 個人スキル 15~ 攻撃×0%
 ↓
攻撃×0%
600 250
 ↓
90
火魔法 65 2連射, 減速50%, クールタイム4
 ↓
範囲, 貫通, 相殺レベル1,
相殺属性:矢・砲撃・火・魔力・銃撃・対歩・対騎
クワルナフLv4 個人スキル 25~ 攻撃×0%
 ↓
攻撃×0%
 ↓
魔力×75%
or魔力×50%
or魔力×25%
530 500 火魔法
 ↓
火魔法
 ↓
砲撃
180 減速40%
 ↓
範囲, 貫通
 ↓
範囲
万暦の知略戦 個人スキル 1~ 魔力×100%   350 魔力上昇 0  
※その他、マギのスキルを取得。

固有部隊スキル

求道
能力 魔力+10% 魔抵抗+20% MP回復+25%
耐性 火・水+1
欲する物を求める、欲望に忠実である事は意外と難しい。

アシストスキル

求道
能力 魔力・魔抵抗+10%
耐性 火・水+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス マギ 火炎書記 ピグマリオン
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

いろいろと抜けているあいけらを支持する参謀のようなおっさん。
本編では列伝のような獰猛さはあまり見えず、とにかく不思議なアイケラに興味深々な様子。

マギ派は魔術における破壊力の面を追求する余り、
魔都の大森林を焼き払おうとして追放された魔術師一派の末裔である。

しかし追放が起きたのは今作の遥か昔の話である前作ハルスベリヤ叙事詩の、そのまた昔の話。
魔女の楽園と化した魔都でも幾度とない代替わりが起きており、互いに思うところは無さそうだ。

全般

本編ではハサウベルニア同盟所属、戦役Ⅱ以降はロスジェーン帝国に雇われたマギ派の魔術師。

所属クラスのマギは昔は大陸を代表する使えない子だったが今やかなり器用な魔法兵。
本人も上位火魔法のクワルナフ、味方を強固に守るエーテルフレイムの二本柱でとっても有能。
魔力バフで都市同盟の火力と回復力を底上げしつつレベル上げも楽々。

更新で燃え盛る硫黄を使えなくなったとはいえ、今でも一流の魔法兵である。

操作方法

レベルは号令の仕様上、あまり気にせずガンガン上がるようになった。

戦闘が始まるまで号令を撒き、戦闘が始まったらエーテルフレイムとクワルナフだけしていれば良い。
近習魔術衆でMPを補充できればよりベター。エーテルフレイムは都市同盟の弱点の砲撃まで相殺する強力な壁。

クワルナフを習得すると彼の真骨頂。マギの神髄は伊達じゃない。
フロラント師には及ばないものの、部隊スキルと万暦の知略戦で高めた魔力からの砲撃属性範囲攻撃で、前衛後衛関係なくガンガン焼き払える。
大魔法ほどの射程は無いが、都市同盟なら戦線維持には困らないので積極的に接近し、位置指定で焼き払おう。クワルナフにはクールタイムが無いので魔力補充でMPを補充し続ければ連発することができる。

25レベルまで育成し終わったり、地道に育成していくのであれば、ピグマリオンを雇用して都市同盟に貴重な召喚壁を構築するのもいいだろう。

敵対時対処法

彼の配下のマギは近づかなければどうってことはない。
かといって突撃すると焼かれるし、さりとて放っておくと撃ち合いにやたら強い散兵を回復させてきて鬱陶しい、エーテルフレイムで壁を作って邪魔もする。
都市同盟の最大の暗殺対象である。迂回突撃などでうまく処理したい。

更新で大魔法は使わなくなったが、出合い頭にクワルナフを使われると前衛が溶けかねない。最初のうちは召喚でMPを浪費させたいところ。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 東方マギ求道派
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス マギ 火炎書記 ピグマリオン 西方死霊術師 西部新興海賊党
戦役雇用から赤宗魔女が抜けただけ。
西部新興海賊党は物理耐久に難があるため、ピグマリオンから物理攻撃にタフなビスク・マスケッターを雇って壁にするのも手。


  • 最終更新:2019-01-01 21:59:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード