フォークストン少尉


人材情報

flokestone.pngunit959.png

列伝

R・Cと博士の奇妙な横恋慕
勅許会社の士官としてダーダ戦争に参加し、北ダーダの戦いの最中に行方不明になる。
戦いの四年後、ダーダの集落で珍獣扱いされながら暮らしているのが発見されるも、
記憶喪失に陥っていた為にラウセンへの帰国を拒否。
その後はコスタで自転車競技の選手になったり、氷都で彫刻家になったり、
四年間の自給自足生活を自伝として刊行、文筆家を名乗ったりと起伏に富んだ人生を送っている。
また、後年には記憶喪失は戦場に戻るのを嫌って吐いた嘘だと明かした。
"少尉"まで含めて名前扱いになっているのは、
記憶喪失を騙っていた時に"フォークストン少尉"がフルネームだと言い張った為。

台詞

雇用時:「私を雇いたい?ははは、そんなまさか、嘘でしょ……本気なの?」
退却時:「ひっ、やだやだ、止めてってば!」
死亡時:「エアリアルの様に、私を自由にしてほしい」

必殺スキル発動時

コマンドスの投入:「コマンドス、突撃開始!」
制圧射撃:「目標、前方観測指定地点!構え、撃てぇーっ!!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 800
肩書き R・Cと博士の奇妙な横恋慕 雇用費 (ランダムシナリオ) 320
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 2200
クラス ダーダ棍棒戦士 維持費 100
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 9507 MP 150(3)
攻撃 857 防御 605
魔力 1055 魔抵抗 85(3
素早さ 90 技術 758
HP回復 125 MP回復 3
移動力 100 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 50%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2     -1 -3 +3   +1
魔力  
-1              
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 無敵 +1   +1 +1    
※部隊スキルにより更に毒耐性+2 武器耐性+1 矢耐性-2 銃撃耐性+2 毒耐性+1~3

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
人望lv1 リーダースキル 1~19 HP+10%
人望lv2 20~ HP+15%
疫学lv1 部隊スキル 15~24 毒耐性+1
疫学lv2 25~34 毒耐性+2
疫学lv3 35~ 毒耐性+3

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
戦場工事lv1 リーダースキル 1~   450 350   0 必殺技
召喚「土塁」,3連射
ゲベール銃lv1 リーダースキル 1~14 (攻撃+技術)×130% 50~560 525 銃撃 0 2連射,減速70%, 弾く, ノックパワー:12, クールタイム2,麻痺付加35%, 減衰距離450
ラウセン・フュージリアlv2 15~24 (攻撃+技術)×135% 50~585 550 3連射,減速70%,弾く, ノックパワー:12, クールタイム2, 麻痺付加35%, 減衰距離475
ブラウン・ベスlv3 25~ (攻撃+技術)×140% 50~610 575 4連射,減速70%,弾く, ノックパワー:12, クールタイム2, 麻痺付加35%, 減衰距離490
マスケット銃剣lv1 リーダースキル 1~14 攻撃×200% 接近時   対騎攻撃 0  
マスケット銃剣lv2 15~24 攻撃×250%
マスケット銃剣lv3 25~ 攻撃×300%
輜重支援lv1 リーダースキル 1~19 攻撃×30%   250 MP回復 0 停止,クールタイム1
輜重支援lv2 20~29
輜重支援lv3 30~
制圧射撃 リーダースキル 15~ 攻撃×35% 285 625 対騎攻撃 0 必殺技(2回)
55連射, 弾く, ノックパワー:35,
減速50%, クールタイム3,
麻痺付加100%, 減衰距離285
コマンドスの投入 個人スキル 20~     1250     必殺技
召喚「コマンドス銃兵,コマンドス突撃銃剣兵」 12連射,減速25%
※その他、ダーダ棍棒戦士のスキルを取得。ただし剣攻撃lv1~3は取得しない。

固有部隊スキル

スキャンダラス・フライデイ
能力 MP・魔力+20% 技術+25% 移動力-35%
耐性 毒+2 武器+1 矢-2 銃撃+2
私の部下である君たちは今日からフライデーだ。銃兵となれー。

アシストスキル

スキャンダラス・フライデイ
能力 MP+10% 技術+15%
耐性 毒+2 銃撃+1
少尉がフライデー。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

皆大好きフォークストン少尉。何だか凄い肩書きの持ち主。
逆見天落同様、その雇用しやすさと有能さで多くのプレイヤーから愛されている。
待機時はふにゃあとか言ってて可愛いが、戦闘が始まると現実逃避に何か小難しい事(だいたいシェイクスピアの名言)をぶつぶつ言っている。
やたらと才能に富んでおり、列伝の波乱万丈っぷりは全人材屈指。

ちなみにフライデーとははロビンソン・クルーソーの従僕さん。
ダーダの脳筋達を瞬く間に正規マスケット・工兵・補給隊の全乗せ兵に仕立て上げるとは只者ではない。

全般

本編放浪人材。
マスケット銃と銃剣と制圧射撃、おまけに塹壕と輜重支援まで付与する、(ゲーム中では)大陸屈指の名将。
部下は毒に強くなって何故か魔法系能力も上がるがかなり遅くなる。
さらに遠距離に銃剣兵を召喚するコマンドスまで使えるという器用っぷり。
しかし本人はラウセン人とは思えないほど脆い。死ぬ時はあっさり死ぬ。

ダーダ棍棒兵は傭兵として雇えるので、全勢力で雇用可能。
しかも彼女から更にエルトリガウスなどに雇用が繋がる。

雇用可能兵科ステータス表(Lv35 部隊補正込み)


マスケット銃の付与は様々なクラスで活かせるため、部下の選択肢は多岐に渡る。
まずは本職。十分壁を務められるステータスで失っても補充しやすい。元々足回りが良いので減速のデメリットが比較的軽い。
ロッコバーは本編の中では最も攻撃値が高くなり、槍兵の中でも移動力が高いのと矢に元も強い耐性のおかげで矢に弱くなりすぎず、銃兵との打ち合いの強さを得られる。
ファーホーは上記2種と違って壁も出来ず、減速のおかげで遊撃も出来ないが、銃兵としては攻撃力も高く、
クールタイムの隙間を埋めれる対騎銃と榴弾のおかげで攻撃性能が非常に高い。
回復が欲しい場合なら煙霧祈祷師でもよい。さすがに銃の威力は劣るが支援役としては優秀。

戦役だとダーダ勇兵を部下にできる。大陸最高峰の攻撃力から繰り出されるマスケット銃は痛いじゃ済まない。攻撃力依存の輜重支援の効果が高くなるのもよい。
また、焦土の殲滅戦での攻撃力の増加が他より大きく、元の数値の高さで砂糖の砂糖漬けによる増加量も大きいので、条件が良ければ攻撃力がさらに圧倒的になるのも強い。
ただし、突撃役としては減速が重いので近接にぶつける近接としては強いが銃兵には棍棒兵のほうが当てやすいかもしれない。
ガルベシア槍兵はロッコバーと比較して攻撃力と移動力に劣るが、矢耐性を犠牲に銃兵との打ち合い最強マンになる。
ラウセン銃兵は付与の無駄が目立つがそれでも基本の銃の威力は最強で、制圧射撃も一番強い。あえて選ぶかというと微妙だがこれでも強い。
ロスターナとガルベシア歩兵はやはりステータスが残念。だが銃が2つになるので総合火力はあがる。マスケットのクールタイムが2なので輜重支援で1いれることを考えてももう一つスキルを挟む余地があるからだ。
方向性としてはファーホーに近いので、銃の性質と移動力を踏まえて考えてみるといいと思われる。
魔法兵離れした攻撃力を持つ伝承口伝師も十分に銃を活かせる。

どれも一長一短かつそれぞれの元々の兵科の役割も絡むので現状の戦力においてかけてる役割、ほしい役割を念頭に置いて部下を選ぶと良いだろう。

操作方法

基本的には制圧射撃持ちの銃兵に準ずる。暗殺したい後衛人材がいたらコマンドス。
前衛歩兵を雇っている場合は遠距離スキルの少なさから銃撃のクールタイム中に輜重支援でMP補充を行ってくれるが、
魔法兵を率いている場合は不必要なスキルを禁止したほうが効率がいい。

ゲベール銃系統の減速の重さと、移動力マイナスLSの都合上引き撃ちをすると部隊丸ごと置いて行かれやすい。
魔法兵としてはやや物理攻撃にタフとはいえ、煙霧祈祷師や伝承口伝師を雇っている時は特に注意が必要だろう。

敵対時対処法

棍棒兵が銃を撃ってくるのだから中々に厄介。輜重支援で魔法のスパンが高速化するのも厄介。
それ以外にもコマンドスや制圧射撃などなかなか厄介なスキルを使ってくるが、
一瞬で戦局をひっくり返せるような人材ではないので急いで対処する必要はない。必殺を釣った後は通常の銃兵に対する対応で十分だろう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 マス・ア・ティエラ楽園共和国
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス ダーダ棍棒戦士 煙霧祈祷師 ファーホー騎兵 伝承口伝師 ダーダ勇兵
統一ダーダ王国絡みの兵科の大半を一般雇用可能。
強力なアヴデシュ森林兵を一般雇用できず、決め手になるのがダーダ勇兵の突撃ぐらいしかないが、バランスは悪くない編成。



  • 最終更新:2019-01-01 21:59:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード