ヘルミナ・エルンスト


人材情報

face674.pngunit674.png

旧顔グラ

列伝

盲将
浄罪機関最高幹部、黒火十三騎士の一人。卓越した組織運営の手腕を持ち、黒火浄罪機関をほぼ独力で運営している。
その日暮らしのチンピラか、詐欺師紛いの夢想家に過ぎなかったミルカを宗教的秘密結社の棟梁にまで仕立て上げた、"黒火のミルカ"の親とも言える人物。
黒火浄罪機関はほぼ全てが彼女によって運営され、彼女はミルカの意見に対して否定的になる事はまず無い。
ミルカの信認篤い彼女とは言えど、ヘルミナに対するミルカの態度は、子供がお気に入りの玩具に対するソレと同じであり、
彼女のミルカに対する態度は、子供を溺愛する親のような接し方である。
まるで子供のわがままに付き合う親のように、彼女は愛しい主の為ならいかなる非人道も行うだろう。

台詞

雇用時:「生きる事は、何かと戦う事でありますれば。」
退却時:「逃げろと仰るのであらば」
死亡時:「聖下は……無事で……在らせられるか……」

必殺スキル発動時

スピニングエッジ:「悔恨やよし、しかし模範とするなかれ」
ホーリーブレス:「消し飛べ」
クリスタルウォール:「廃墟からでもやり直せるでしょう、クリスタルウォール」
ダークイリュージョン:「命令します、戦え」
メガロマニア:「地獄で閉じ篭っていてください」
エンゼルハイロウ:「聖上の冠に金剛石を輝かせよ、エンゼルハイロウ」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 12600
肩書き 盲将 雇用費 (ランダムシナリオ) 2260
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 12600
クラス イミテーションウィッチ 維持費 -1600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 150

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1575(13) MP 210(3)
攻撃 125(9) 防御 60(7)
魔力 70(7) 魔抵抗 105(5)
素早さ 100 技術 50(8)
HP回復 33(3) MP回復 2(0)
移動力 245 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  -1 +1 +3 -3 +3   +1
魔力  
+2 +2 +2 +2 +2 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
無敵 無敵 無敵 -1 -1 無敵    
※部隊スキルにより更に幻覚耐性+2 混乱耐性+2

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
王佐の才lv3 個人スキル 1~ 組織運営耐性+30
生体義肢 個人スキル 1~ HP+25%
隻眼弱視 個人スキル 1~ 移動力-35%
鼓舞lv2 リーダースキル 1~14 攻撃+15%
鼓舞lv3 15~ 攻撃+20%
指揮lv1 リーダースキル 5~14 HP+10%
指揮lv2 15~24 HP+15%
指揮lv3 25~ HP+20%
電撃戦lv2 部隊スキル 1~19 移動力+15%
電撃戦lv3 20~ 移動力+20%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
斬り込みlv1 個人スキル 1~14 攻撃×70% 16~185   武器攻撃 0 近接不可, 範囲, 貫通
斬り込みlv2 15~24 攻撃×85% 16~190
斬り込みlv3 25~ 攻撃×100% 16~200
ラストレターlv4 個人スキル 1~ 攻撃×100%

攻撃×25%
100~350 350

武器攻撃
  2連射,相殺レベル1,減速30%,即死付加60%,近接不可
スピニングエッジ リーダースキル 10~ 攻撃×100%
 ↓
攻撃×50%
350 350

275
武器攻撃 0  必殺技
相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対歩攻撃,対騎攻撃
12連射,相殺レベル2
 ↓
相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対歩攻撃,対騎攻撃
貫通,相殺レベル2
ホーリーブレス 個人スキル 15~ 魔力×60%
 ↓
魔力×30%
250 275
 ↓
0
魔力攻撃
 ↓
光魔法
0 必殺技
8連射,貫通,減速25%
 ↓
範囲,貫通
クリスタルウォール 個人スキル 15~ 攻撃×0% 550 225

0
水魔法
 ↓
水魔法
 ↓
土魔法
0 必殺技
3連射
 ↓
6連射,相殺レベル5
 ↓
貫通,相殺レベル5

相殺属性:矢,砲撃,魔力攻撃,
銃撃,武器攻撃,対歩攻撃,対騎攻撃
 ↓
相殺属性:矢,砲撃,魔力攻撃,
銃撃,武器攻撃,対歩攻撃,対騎攻撃
ダークイリュージョン 個人スキル 20~ 攻撃×0% 175 175 魔力攻撃
 ↓
闇魔法
0 必殺技
4連射,相殺レベル1,減速25%
 ↓
範囲,貫通,混乱50%
 ↓
範囲,貫通,混乱100%
 ↓
範囲,誘導,貫通,混乱100%
エンゼルハイロウ 個人スキル 25~ 攻撃×0% 450 250

0
光魔法
 ↓
光魔法
0 必殺技
相殺属性:闇魔法,火魔法,土魔法,魔力攻撃,銃撃,光魔法,対歩攻撃,対魔攻撃,対騎攻撃,水魔法,風魔法'
56連射,相殺レベル5,減速50%
 ↓
相殺属性:闇魔法,火魔法,土魔法,魔力攻撃,銃撃,光魔法,対歩攻撃,対魔攻撃,対騎攻撃,水魔法,風魔法'
範囲,貫通,相殺レベル5
メガロマニア 個人スキル 30~ 魔力×100% 500 300 闇魔法 0 必殺技
範囲,貫通,減速40%,
毒付加100%

剣攻撃lv1~3 黒竜大公の"影を引き摺る"

固有部隊スキル

クイーンメーカー
能力 HP+25% MP+15% 攻撃・魔力+20% 技術-90% HP回復+75%
耐性 幻覚・混乱+2
代償の無い愛など無い。

アシストスキル

保護者願望
能力 HP-65% MP-25% 攻撃・魔力-50% HP回復-75%
耐性 幻覚・混乱-2
愛は無法。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

本編、戦役のすべてにミルカの居る勢力に属して登場。
ミルカという胡散臭い扇動者に心酔し、その献身さは己の全存在を捧げかねない勢いである。
個人戦闘力や知性、あらゆる面でミルカを凌駕している彼女がなぜそうなったかは、作中の端々で描かれている。
戦役Ⅱに追加されたイベント「走馬燈にて」ではミルカとの過去が描かれており、プレイヤーの想像を掻き立てる内容となっている。

本作で忠誠心に篤い人物は多く登場する。
しかしヘルミナは忠臣という存在ともかけ離れた、より狂信的な感情を有してしまっている。
その対象がよりによってミルカという人物な点が、さらに狂気感を増幅させていると言えるだろう。

全般

性能は浄罪歩兵に近い。
スピニングエッジの付与のほか、防御壁としてクリスタルウォールとエンゼルハイロウ、
光属性のホーリーブレス、混乱を撒くダークイリュージョン、闇魔法+毒のメガロマニアという魔法必殺群に加え、
最初から斬り込みと状態異常回復、便利な技のデパート。財政力まで持っている。
斬り込みの後衛処理等で大活躍し、3つの必殺も斬り込みによる移動から発動させればさらに強力。

部隊長としてもHP+50%・MP+15%・攻撃+50%・魔力+20%・移動力+30%・HP回復+75%という大盤振る舞い。しかし、技術は絶望的に下がっている。
LSも合わせて浄罪歩兵エトルスキといった前衛向きだが、一定の耐久があるサルコファガスも強い。
その代わり技術の低下でエトルスキの槍衾は麻痺を付与しなくなり、サルコファガスの吸魂は意味をなさなくなる。
黒竜大公が惚れ込むだけの多彩な能力を誇る。ただしダメージを受けると意外にすぐ逃げるので注意。
斬り込みは使わないときは禁止しておこう。

LSの技術低下でダークイリュージョン、ミルカとおそろいのラストレター、メガロマニアも真価を発揮できない。
また無敵でない混乱と幻覚も耐性だけで補うのが難しい。これらは誰かの部下にすることで技術低下のペナルティを解除出来る。
その代償としてリーダーが絶望的な低能力になるが、実はランシナと人材プレイを除けば雇用可能なのが、召喚が本体のミルカとマローラしかいないのであまり影響がない。
ミルカは防御が落ちるものの、攻撃力とHPを1.5倍以上に跳ねあげるうえに抜けている混乱耐性も埋めてくれるので技術面以外でも格段に強化してくれる。
本編黒火ではエトルスキを率いさせるのも選択肢だが、ミルカのエトルスキ隊も強く、アグニカシエラもエトルスキを率いることが出来る。
射程に劣る黒火をカバーするための斬り込み要員としてミルカの部隊に入れるのも有力な選択肢だと言える。

ちなみに戦役ではマローラの特殊雇用が追加されているが、ミルカへの宿将設定があるのでマローラで雇うことは出来ない。
雇用するためにはゲロウメルス=ボルテン閻天授閻持弓ミルカヘルミナと経由する必要がある。
マローラとしてはミルカはいらないのだろうが……結局こうなってしまうのであった。
そして太平帝国滅亡や戦役Ⅱ以降などで持弓ちゃんが消滅した場合、ミルカ様ともども戦役では雇う手段がなくなる、残念。

操作方法

斬り込みユニットとしては魔法にこそ強いがHP・防御の両面で物理への耐久が低く、かなり柔らかい部類である。
またノックバック耐性を持たないので弾かれて斬り込めない場面も多く、引き摺るなどが致命傷になったりする。
このように斬り込みユニットとしての純粋な性能はそう高くないので丁寧な操作を心がけたい。
黒火プレイの場合は勢力の射程面が弱いので斬り込めなくても敵後衛の周りを飛び回って攻撃を釣るだけでも戦況に貢献できる。

その代り、他の切込み人材と比べて必殺スキルが豊富で、それを活かすことで一人で戦局を左右することも可能。
ホーリーブレス・スピニングエッジは密着してからの使用が容易で短い射程を補いやすい。
クリスタルウォールは木の牧人のように敵側に設置出来る。また、これはノックバックやダメージを抑えることで自分の斬り込みの補助にもなる。
メガロマニアは長距離広範囲の攻撃魔法としては動くので、腐らせるぐらいなら適当に打ち込んでおこう。
ダークイリュージョンは素ではほぼ機能しないが、固定値で増える戦術で技術を補えば、召喚獣や耐性が低い相手には機能するようには一応なるので覚えておくと使える場面も生まれるようになる。

陪臣で扱う場合はダークイリュージョンが非常に使いやすくなる。
元々広範囲のダークイリュージョンを斬り込みでうちこむのは敵戦線を一撃で壊滅させかねないスペックがある。
特に敵が密集する攻城戦での性能が顕著で同士討ちだけで敵軍がガタガタになる。
そうでなくても敵の攻撃が乱れるのでその隙に浄罪歩兵やハゲタカ騎兵を突っ込ませるだけで一気に勝負を決められる。
メガロマニアも敵の異常回復が弱ければ敵陣に先行して撃っておくだけでかなりダメージを稼げる。

このように斬り込みユニットとしては性能は低いほうだが、必殺技のおかげで他の部隊との連携を取れるという強みがある。
その点を意識しながら運用していきたい。

敵対時対処法

斬り込み人材としては柔らかいため怖くないが、多数の必殺技を持つ。
浸透されてからのスピニングエッジは洒落にならない。
召喚で必殺を消耗させてから倒すのが理想的。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 神政黒火浄罪帝国
リーダー可能種族 人間 不死者
リーダー可能クラス 浄罪火兵 浄罪歩兵 西方死霊術師 黒宗魔女 農賊弩手 傾城 森林警邏兵 不浄兵 幽暗墨家
銃兵、砲兵、騎兵が不在で、さらに前衛兵科が物理攻撃でコロリと死ぬ浄罪歩兵か、能力が低すぎる不浄兵しかいないが、
傾城を筆頭に魔法兵が充実しており、森林警邏兵と農賊弩手で脆い前衛を補える編成。



  • 最終更新:2020-04-11 10:14:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード