ポルーシュカ


人材情報

polska.pngunit958.png

列伝

白い羽の木菟
"白い羽の木菟"ポルーシュカは、大陸北部のコサック棟梁。
ドン・コサックの出身者で、弱年にはドゥシャテー大公に従って不凍港遠征にも参加している。
特別野心を秘めている訳ではないが、落ちている物は懐に入れる性格。
ベスク人による氷都陥落後、イスマン庇護下にあった雪原東部の諸勢力は混乱期に入った。
空白地帯になっていたバシキリアの中央機関を半日余りで制圧、
混乱で大量に出ていた逃亡民などを吸収して勢力を拡大した。
同時に寄せ集めの混成軍だった為、大公軍を真似した親衛隊や帝国式重装騎兵隊の創設、
内政面ではイスマンと帝国式の元老院と宮廷制度の導入と、無節操に近い各種改革に着手、バシキリア全土を勢力圏に収めた。
ジャッキ大公が行った第二次不凍港遠征ではジュンガルのカスランギに従うが、
以後ポルーシュカのバシキリアはルーリアンによって保護されたが、
イスマンや北海帝国、ベスキド帝国との立ち回りで一定の自治権を保障された為、
敗北にも関わらず却ってその立場は強固な物となった。

戦役Ⅲ~

台詞

雇用時:「まずは河を渡ります。話はそれからです。」
退却時:「落馬して死ぬなんて御免蒙ります」
死亡時:「大砲持って来られたら、木でも煉瓦でも木端微塵になってしまう……」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 1800
肩書き 白い羽の木菟
戦役Ⅱ:モイミスカ公
雇用費 (ランダムシナリオ) 780
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 6800
クラス バシキール騎兵 維持費 200
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 185013 MP 955
攻撃 959 防御 605
魔力 90(5 魔抵抗 85(3
素早さ 90 技術 50(5
HP回復 7(5 MP回復 3(3)
移動力 280 移動タイプ 騎兵
召喚数 7 召喚レベル 40%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  +3 -3 -1 +3 -3   +1
魔力  
+2       -3   +3  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
無敵 +2 +3 -1 -3 無敵    
※部隊スキルにより更に麻痺耐性+2 矢耐性+2 銃撃耐性+2 突撃耐性+2 地耐性+2

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
疫学lv1 部隊スキル 1~14 毒耐性+1
疫学lv2 15~24 毒耐性+2
疫学lv3 25~ 毒耐性+3
人望lv1 リーダースキル 10~19 HP+10%
人望lv2 20~34 HP+15%
人望lv3 35~ HP+20%
鼓舞lv1 リーダースキル 15~19 攻撃+10%
鼓舞lv2 20~34 攻撃+15%
鼓舞lv3 35~ 攻撃+20%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
騎馬突撃lv1 リーダースキル 1~14 攻撃×300%
 ↓
攻撃×100%
接近時 0 騎兵突撃

騎兵突撃
0 突撃攻撃 必要助走128dot
3連射,弾く,恐慌付加100%
 ↓
範囲,貫通
騎馬突撃lv2 15~24 攻撃×400%
 ↓
攻撃×100%
騎馬突撃lv3 25~34 攻撃×500%
 ↓
攻撃×100%
突撃攻撃 必要助走128dot
4連射,弾く,恐慌付加100%
 ↓
範囲,貫通
ボアネルゲ 35~ 攻撃×500%
 ↓
攻撃×125%
 ↓
攻撃×100%
接近時 35 騎兵突撃

対騎攻撃

風魔法
0 突撃攻撃 必要助走128dot
3連射,弾く,混乱付加100%

範囲,誘導,貫通麻痺付加100%

範囲
"鞭を入れる" リーダースキル 1~ 攻撃×0% 385 385 対歩攻撃 18 加速50%,クールタイム6,恐慌付加100%
騎馬槍術lv1 リーダースキル 1~14 攻撃×120%
 ↓
攻撃×60%
接近時 0 武器攻撃

騎兵突撃
0 弾く
 ↓
貫通
騎馬槍術lv2 15~24 攻撃×135%
 ↓
攻撃×60%
騎馬槍術lv3 25~ 攻撃×150%
 ↓
攻撃×60%
萎縮せよlv1 リーダースキル 10~19 魔力×50%
 ↓自然消滅時
魔力×40%
400 400 闇魔法 45 範囲 貫通 相殺レベル1
減速40% クールタイム2
毒付加50%の判定が追従
 ↓自然消滅時
毒付加80% 範囲 貫通
萎縮せよlv2 20~29 魔力×60%
 ↓自然消滅時
魔力×45%
萎縮せよlv3 30~ 魔力×70%
 ↓自然消滅時
魔力×50%
55 範囲 貫通 相殺レベル1
減速40% クールタイム1
毒付加50%の判定が追従
 ↓自然消滅時
毒付加80% 範囲 貫通
コサック脅威の馬術 リーダースキル 1~ 攻撃×200%   0 麻痺治療 5 クールタイム1
独立アミール 個人スキル 40~       召喚 0 ランダム召喚「アミール」

鉄串lv1~3
※その他、バシキール騎兵のスキルを取得。ただし治癒の奇跡lv1~3は取得しない。

固有部隊スキル

バシキール・ウイングド・ハサー・ポニー・ロイヤル
能力 HP+50% 攻撃+25% 防御・魔抵抗-35% HP回復-75%
耐性 突撃・矢・銃撃+2 土+2 麻痺+2
戦いの趨勢を決める帝国式重騎兵運用!
彼女の配下は何であろうと重騎兵になります。
例え砲兵であっても!

アシストスキル

バシキール・ウイングド・ハサー・ポニー・ロイヤル
能力 攻撃+10% 移動力+15%
耐性 水・土+2
貴方と一緒なら冥府の河も渡れる(渡河作戦)。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

突撃ですか!
渡河狂の突撃バカ一代。三度の飯より突撃が好き。
従姉に心配されるほど突撃大好き。
とにもかくにも突撃が好き。
そしてやたらと渡河したがり、前進時には慣用句でお馴染みルビコン川以外にも三途の川的な各種冥府の川を幻視しまくる。
それ渡っちゃアカン奴や!
馬鹿だが無能ではなく、優秀ではあるらしい。

全般

放浪人材。
部下は絶対重騎兵になる。
本来突撃を補助するための存在であり本人たちは突撃できないはずのバシキール騎兵が敵陣に突撃を敢行する。
助走して接近できれば魔法兵も砲兵も突撃する。
突撃だけではなく魔法も付与できる。指揮官としてかなり優秀。
部下は突撃できるし魔法も使えるが防御力が落ちる。
しかしHPは二倍以上に跳ね上がり、銃撃や土や麻痺などの重要な耐性が上がるため突撃を決めやすい。
ボアネルゲはユニーク突撃スキル。
高威力・対応しにくい3属性の複合・混乱と麻痺の判定を確実に行う・LSゆえに部隊全員が使える、という逸品。
レベル35は人材調練もしくは内政ルートのLv上昇を使わないと厳しいが、その価値はあるので可能なら狙っていこう。

操作方法

バシキールを率いている場合は基本は普段どおり、相手が崩れたら重騎兵として運用しよう。
バシキールは突撃も活かせるし、闇魔法を習得しないので萎縮せよも活かせる。萎縮せよは倍率が低いので威力は出にくいが、毒付与があるため鈍足の槍兵などの削りに有効だ。
本編以外ならオトラン有翼騎兵のレべリング役としても悪くない。

手に入るなら不死騎兵はかなり優秀。
バシキールに比してHPの上昇幅の大きさもあるが、元が異様に低いが故の防御ステの下がり幅の少なさが嬉しい。魔力も高い。
MPはいずれガス欠に陥る事には注意。

HPと耐性の大幅上昇だけ見ても大陸最強クラスの騎兵指揮官なので、魔法の事は忘れてドン・オプリーチニクやオルティア超重装騎兵(本編以外)で決戦部隊にしても良い。ポルーシュカも喜ぶだろう。
低レベルでのレベリング時以外は闇魔法の禁止を忘れないようにしよう。
特にボアネルゲ習得後の突撃は筆舌に尽くしがたい破壊力を誇るが、習得は中盤以降になるためこれらの重騎兵を高レベルで用意できるかは運が絡む(特にランシナ)のが難点か。

砲兵や魔法兵に騎馬突撃させるのは非常にロマンがあるが機動力、耐久力の低さからかなり難しい。残念。

敵対時対処法

柔いが接近すると反撃してくるバシキール騎兵。
騎兵かマスケット使いがいれば恐ろしくもない。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ヴィエルコ・ポルーシュカ
リーダー可能種族 人間 不死者
リーダー可能クラス バシキール騎兵 ハルシュタット不死騎兵 オトラン有翼騎兵 ジュンガル重竜騎兵 雪原弓騎兵 コサック騎兵 オルティア超重装騎兵
イメージ通りというべきか、騎兵しか雇えない。知ってた
ただしそのラインナップは豪華で、超重装騎兵にオトラン有翼騎兵、この中ではメジャーな不死騎兵といった希少な騎兵まで一般雇用できる。
オトラン有翼騎兵や不死騎兵がいるため銃兵とはある程度戦えるが土魔法が鬼門だろう。


  • 最終更新:2019-02-25 23:55:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード