マリベル・メリーゴート


人材情報

face662.pngunit662.png

列伝

山羊兜の
傭兵隊長、"山羊兜"マリベル・メリーゴート。
先見の明とも言うべき慎重さと知識で、攻囲戦などでは身代金の取れる人質を大量に捕縛する事で有名。
帝都の大学で学んだ優等生であったが、苦学生でもあり、
在学中は金策として墓荒らしや戦場の後片付けをしては、遺品や死体を故買屋、医者、死霊術師などに売りつけていた。
そのような人生の中で得た、何処か捨て鉢な人生観の発露として卒業後に学者等ではなく傭兵へと転身する事になる。
自分の事を現実の厳しさに耐えられない弱い人間だと評価しており、
自信に満ちた活力ある人間や強い人間、特に粗暴な性格を持つ生物を嫌悪している。
有能であるし誠実でもあるが、何故かしら信用の出来ない危険な印象を与える、きな臭い人物である。

台詞

雇用時:「これから一緒に頑張りましょう。死なない程度に。」
退却時:「生きてこその物種だからなー…… これ以上、戦う義理もないね」
死亡時:「う、あ……いってえ……なんで?」

必殺スキル発動時

ダークイリュージョン:「よく知った顔をこそ、切り裂きたいと思った事 誰にでもあるでしょう」
制圧射撃:「横隊列で敵兵の接近に対応しますよ 番号点呼の後に、順次撃ち方始めです!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 0
肩書き 山羊兜の 雇用費 (ランダムシナリオ) 560
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 2800
クラス ガルベシア歩兵 維持費 250
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 125013 MP 1006
攻撃 85(7) 防御 70(7)
魔力 95(5) 魔抵抗 60(3
素早さ 90 技術 50(8
HP回復 7(5 MP回復 1
移動力 120 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 5 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+1 -2 -1 +2 -3 +3   +4
魔力  
    +2 +2        
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死   法律
+1 無敵 -2 -2 +1 -1   強い
※部隊スキルにより更に砲撃耐性+1 火耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
指揮lv1 リーダースキル 5~14 HP+10%
指揮lv2 15~24 HP+15%
指揮lv3 25~ HP+20%
鼓舞lv1 リーダースキル 10~19 攻撃+10%
鼓舞lv2 20~ 攻撃+15%
テルシオの要塞lv1 部隊スキル 20~ 防御+30

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
制圧射撃 リーダースキル 1~ 攻撃×35% 285 625 対騎攻撃 0 必殺技(2回)
55連射,弾く,ノックパワー:35,
減速50%,クールタイム3,
麻痺付加100%,減衰距離285
戦場工事lv1 リーダースキル 1~   450 350   0 必殺技
召喚「土塁」,3連射,減速30%
剣闘の殺人剣lv1 個人スキル 1~14 攻撃×225%
 ↓
攻撃×100%
接近時 0 対歩攻撃
 ↓
武器攻撃
0  ↓
範囲
剣闘の殺人剣lv2 15~24 攻撃×275%
 ↓
攻撃×115%
剣闘の殺人剣lv3 25~ 攻撃×350%
 ↓
攻撃×130%
治癒の奇跡lv1 リーダースキル 1~9 魔力×150%   600 HP回復 20 停止,クールタイム1
治癒の奇跡lv2 10~19 魔力×200% 700
治癒の奇跡lv3 20~ 魔力×250% 750
ダークイリュージョン 個人スキル 15~ 攻撃×0% 175 175 魔力攻撃
 ↓
闇魔法
0 必殺技
4連射,相殺レベル1,減速25%
 ↓
範囲,貫通,混乱50%
 ↓
範囲,貫通,混乱100%
 ↓
範囲,誘導,貫通,混乱100%
輜重支援lv1 リーダースキル 1~14 攻撃×30%   250 MP回復 0 停止,クールタイム1
輜重支援lv2 15~29
輜重支援lv3 30~
※その他、ガルベシア歩兵のスキルを取得。ただし剣攻撃lv1~3は取得しない。

固有部隊スキル

官僚組織的
能力 HP+25% 防御・魔抵抗+15% 移動力+10%
耐性 火+1 砲撃+1
傭兵だって聞いて住民権も無いならず者の集団だと思っていないか?
元大学教授を筆頭に、税理士や従軍司祭、中規模以上の傭兵団上層がインテリで占められている事は珍しくないんだ。

アシストスキル

官僚的対応
能力 HP+15% 攻撃・防御・魔抵抗+10%
耐性 火+1 砲撃+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

ガルベシアシナリオの紅一点。
たびたび描写に現れる、山羊を模した角が付いた兜がチャームポイント。
野望やロマンで動いてないので残念?ながら男の世界には入門してこない。
飄々としており賢く金儲けの才覚もあるのだが、苦学生の間の墓荒らしはともかく現在も何故か傭兵なんかやっている。
チェッチカとは傭兵仲間として面識があるのか、相性が良いようだ。
ガルベシアEDではかなりイケイケな二人を見る事ができ、オーバーヒートした男の世界の最後に一服の清涼剤となっている。

ガルベシアシナリオ以外でも出番があり、どこぞの金髪殺人狂汚い黄色との絡みでは意外な展開を見せる。
何だか不穏な列伝の最後の一文や怪しげな名前の近接攻撃スキルを持つが……?
彼女の腹を割った話が聞けるのは、意外な事に本編クロウスラー公国。ガルベシアとどちらを先にしても趣深いので安心だ。

全般

本編ではガルベシア帝国の人材。彼女が加入していると、いくつか特定の地域を占領した際あの手この手で勢力に臨時収入を与えてくれる。
戦役Ⅰではガルベシア勢から離れハサウベルニア都市同盟所属。OPを見るに、どうやらコリオメソスの真意を悟っているようだ。
その後戦役Ⅱではちゃっかりコリオメソスの傘下に収まる世渡り上手っぷり。チェッチカがアルキウスの帝国所属なのとは対照的である。
結局は戦役Ⅲでチェッチカもロスジェーン帝国に所属しているが、マリベルの友情、または同情による手引きによるものかもしれない。

操作方法

ガルベシア歩兵だが、リーダースキルの治癒の奇跡、輜重支援、制圧射撃による弾幕、塹壕など、優れたなスキルを付与する。
回復役、MP回復、銃兵、突撃対策を一部隊で備えるという類稀な優秀さを見せる。
固有スキルの官僚組織的で貴重な砲撃耐性まで上げてくれる。
しかし、ダメージをHPの半分近くまで受けると勝手に退却してしまうため、後衛で使うのが基本である。

マスケット銃のクールタイムのおかげで適度にスキルを挟むよちがあり、それなりの魔力があるガルベシア歩兵を率いるのが無難で扱いやすい。
防御寄りの部隊スキルはガルベシア槍兵とばっちり噛み合う。仕事がない時間がながいのも付与スキルを扱いやすくする。また魔力がそこそこあるのも歩兵と同じ。
ハイランダーは魔力は微妙だがガルベシアにおいて騎兵は貴重。耐久があがった騎兵で塹壕を投げながら突撃できるのは非常に心強い。
制圧射撃は魔術兵や召喚ぐらいなら殺せるほか、後ろから前に押し込んでやっても面白い。また騎兵同士の対峙や軽騎兵で優位に立てる。
ただ、治癒の奇跡と輜重支援で足が止まるので突撃する際は禁止しておかなければならない。安全圏で自力で回復できるのは良いが事故要因でもあり操作は面倒になる。
西方死霊術師は輜重支援が弱い。後ろに配置するため、治癒の奇跡が届く距離も短くなる。部隊スキルの補正も噛み合わない。
制圧射撃の威力が落ちるし、これも位置が下がりすぎるのが困る。といった点はネックだが
ガルベシアで輜重支援を求めるクラスは少ない。回復スキルはクールタイムがついてるので併用で高速回復ができる。
制圧射撃は元々ダメージは出しづらいので威力面はそこまで問題にならず、技術も低めだが最悪ノックバックはするのでまだ使い道はある。
単純に死者の召集が増えるだけで強いと、欠点だけというわけでもないので一応考慮に入れてもいいだろう。

また、戦役ではより魔力に優れた槍兵のマーメイドと優良クラスの近習魔術衆に治癒の奇跡を持たせられる。
近習は魔法使いにしては高い攻撃力があるので、制圧射撃でそれなりにダメージが出るため腐らないのもグー。
部下の役割のバリエーションが広いので自軍に欠けてる戦力を意識して部下を決めてやるといいだろう。

彼女だけのスキル、剣闘の殺人剣は高い攻撃補正と範囲攻撃が表記されているが、
範囲は広くなくあくまでフレーバースキルと言ったところで、戦場で使う機会はほとんどないだろう。

敵対時対処法

マリベルが敵に居る場合、HP、MPを回復させ攻守両面に渡って大きな障害になる。
砲撃や魔法に弱いわけでなく、騎兵で轢こうとしても制圧射撃やダークイリュージョンで状態異常にさせてくるため、簡単に排除はできない。
これといった弱点はないが、極端に硬いわけではなく離れていれば状態異常にもされないので、
強力な必殺技や攻撃を集中させれば倒すことは難しくはない。
マリベル隊よりもMP回復で火力が大幅に増す部隊の方が耐久が低ければ、先にそちらを狙っても良い。

マリベル自身は退却しやすいが、すぐに部下が回復させるため逃げる途中で戦線に戻る事が多いのもプレイヤー操作時と同じでよく見られる光景。


旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 メリーランド準州
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス ガルベシア槍兵 西方死霊術師

本人の有能っぷりの反動か、リーダー可能なのはたった2兵科。
その上、いずれも決定打となるものではない。傭兵や人材での補強が必須だろう。



  • 最終更新:2019-01-01 22:17:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード