ユサ=カリアラ


人材情報

face727.pngunit727.png

列伝

カリアラ氏族戦士長
人魚八氏族はカリアラ氏族の死せる戦士長。
ハハ・ロッサの戦いにおいてコスタ公の下で戦うも、竜鳥族の奇襲によって死亡、竜鳥族に憑かれた。
――生物は絶えず変化している。
ユサ=カリアラは自身の竜鳥族を抑え、その力を我が物にして蘇った。
人魚と竜鳥の中間の生物、彼女はそういうものになった。
竜鳥族に憑かれた事は何かの影響を与えたのかもしれないし、
あるいは生前からそうだったのかもしれないが、より強い者がより高くあるのは自然の道理だと、彼女は思う。
コスタ公ギーは負け、その結果として自分は死んだのだ。敗北を喫する弱者に従う道理は存在しない。
誰よりも強くなるその日まで、より強い者の下へ。より強くなる為に。

台詞

雇用時:「背かれてしまうのは、背かれて困る程に弱いから。誰かに裏切られたくないなら、強くなるしかないのですわ。」
退却時:「一度死んだとはいえ、また死ぬのは御免だわ」
死亡時:「弱い……弱いのか……私が……っ 私の力だぞ……! 私のものなのに……!」

必殺スキル発動時

風切りlv1:「我が左腕は竜羽虹刀!貴様を40個の肉片に変えてやる!」
風切りlv2:「我が左腕は竜羽虹刀!貴様を60個の肉片に変えてやる!」
風切りlv3:「我が左腕は竜羽虹刀!貴様を80個の肉片に変えてやる!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 0
肩書き カリアラ氏族戦士長 雇用費 (ランダムシナリオ) 580
種族 不死者 雇用費 (本編・ランシナ以外) 2800
クラス デッドマーメイド 維持費  
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1725(13) MP 60(3)
攻撃 110(9) 防御 60(5)
魔力 75(5) 魔抵抗 65(3)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 13(3) MP回復 1
移動力 120 移動タイプ 人魚
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 無限 exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 +2 +3 +1 -3 +3 -3 -1
魔力  
+1   +2   +2 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
無敵 無敵 +3   +1 無敵    
※部隊スキルにより更に水耐性+1 光耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
竜羽虹刀lv2 個人スキル 1~ 魔抵抗+50%
武力lv2 個人スキル 1~ HP+35%
人望lv2 リーダスキル 1~ HP+15%
電撃戦lv1 部隊スキル 10~19 移動力+10%
電撃戦lv2 20~24 移動力+15%
電撃戦lv3 25~ 移動力+20%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
風切りlv1 個人スキル 1~19 攻撃×85%
 ↓
攻撃×50%
275 275 武器

武器
0 必殺技
40連射,範囲,貫通,減速15%,チャージタイム1
 ↓
範囲,貫通
風切りlv2 20~29 必殺技
60連射,範囲,貫通,減速15%,チャージタイム1
 ↓
範囲,貫通
風切りlv3 30~ 必殺技
80連射,範囲,貫通,減速15%,チャージタイム1
 ↓
範囲,貫通

槍攻撃lv1~3 槍衾lv1~3
※その他、デッドマーメイドのスキルを取得。ただし剣攻撃lv1~3は取得しない。

固有部隊スキル

アクア・ガーデナー
能力 HP+20% HP回復+60%
耐性 水・光+1
「最も単純な力の原理……私を服従させて御覧なさい」

アシストスキル

アクア・ガーデナー
能力 HP・防御+10%
耐性 水・光+1

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間 人魚 不死者 竜族
クラス デッドマーメイド ラベリヤ神兵 不浄兵
人材 オーリア・ド・ヴィルヌーヴ

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

人魚八氏族の1つ、カリアラ氏族の戦士長。
本編開始前から既にハハ・ロッサの戦いで殺され、竜鳥族に憑かれるが
逆に竜鳥族の魂を喰らい、新たな竜鳥の左腕を得て復活した。

強さを尊び戦いに身を置きたがる言動は竜鳥族そのものだが、生前からそういう性格だったか竜鳥と同化した為そうなったかは不明。
竜鳥族の魂は抑えこまれており、彼女は彼女の意識で動いている。その為セラ=ハッカギー公とも面識がある。
竜鳥でありながら人魚でもあると言うポジションのおかげで二勢力で雇用できてイベントがある珍しい人材。

雇用時は竜鳥イベントや戦闘セリフとはうってかわって「ですわ」とか言っちゃう。
コスタでのイベントなど見るに、公人としてはこちらの口調がデフォルトなのだろう。

必殺技の時は連射数の数の肉片に変えると言うのだが、例えば一発で一削ぎされると80発で81分割される。
一発くらい外してくれるのが優しさなのだろうか。

全般

本編放浪人材。ペンギンとコスタで雇用可。

強くて堅いデッドマーメイド。マーメイドとデッドマーメイドを足したようなスキル。
個人も部下もやたらとHPが高くなり部隊丸ごとタフ。性格の割に防御的である。
竜鳥を吸収した割にスキルは天賦の肉体ではなく武力。でも堅い。

そして彼女の代名詞、風切り。大量の羽根を出して命中した相手を出血させる技。
決して低くない倍率と怒涛の超連射により至近距離で食らって生き残れるユニットはほぼ皆無。
全弾命中すればボスですら危うい。何故ならボスは防御力が低いのを膨大なHPで補っている形の場合が多いので、このような連射攻撃にすこぶる弱いからだ。
その上、羽は貫通効果があり、当然ながら体が巨大なボスには多段ヒットしやすい。上手くやれば攻撃×50×320くらいのダメージを与えられるかもしれない。
実際にはボスに接近するなんて自殺行為?出来んと思うか、この私が!
さらに、微妙と言われ続けてきたデッドマーメイドが強化され、物理相殺と加速を兼ねたアクアガードを覚えたことで接近がかなり容易になった。

部隊長としてはHPがそれなりに増え、移動力がやや改善される程度で物足りない。
本編で雇える3兵科はみな前衛なのでどれでも補正は活かせるが、どれも癖が強いので趣味次第といったところ。
本編外では巫女連・コスタの兵科が雇用可能兵科に加わる。
相性がいいのはHPを活かせるグリフォンだが、勢力によってはLSを忘れて傾城ハーフマーメイドを扱ってもいいだろう。
LS自体があまり優秀なほうではないので割り切りやすい…というのをおいておいても選べる役割が多い人材はそれだけでわりと扱いやすい。

また、本編外での上司には割と恵まれており、戦役ではハカ=フェカ戦霊ギー配下につけることで攻撃力を爆上げでき、風切りが文字通りの必殺技と化す。
例によってポンパドールの配下にしても相当に強くなる。前者二人と比べて風切りの火力こそ下回るが、代わりにフォトンセイバーと触手を振り回せるようになる。
個人としては部隊長でいるより、誰かの配下に入ったほうが強い人材なので、本編以外では配下としての運用もオススメできる。

操作方法

デッドマーメイドに準ずる。優秀な耐性とアクアガードに加えて移動力とHPの補正で敵の遠距離攻撃に対する壁性能は高い。
また、部隊員もタフであり、優秀な壁部隊となり、最前線配置に適している。
後衛兵科を扱う場合も本人には仕事をしてもらうために最前線におこう。
強力な人材なり敵の塊なりが来たら風切りで肉片に変えてやる。

敵対時対処法

風切りはそこそこ射程が長くまっすぐ突っ込んでこられると自陣のそれなりに深いところまでダメージを与えられてしまう。
召喚が出せないのならば前衛を前に出して早めに釣ってやりたい。
それ以外は槍衾を使うタフなデッドマーメイド。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 カリアラ氏族領
リーダー可能種族 人魚 不死者 鳥類 竜族
リーダー可能クラス デッドマーメイド マーメイド ラベリヤ神兵 グリフォン
全部前衛と言うと聞こえが悪いが、それぞれ一芸を持っており、MPの続く限りにおいて集団突撃以外の戦術も取れる。
矢・銃を相殺するデッドマーメイドと魔抵抗の高いマーメイドを適切に運用することで得られる高い防御能力から、回復の不足もそこまで怖くない。
弱点はやはりMP切れで、継戦能力がおそろしく低い。一部隊程度のMP補給要員じゃ間に合わない程。
全員で殴りにいっても戦果を上げられないわけではないが、今度は戦死者多数から戦略単位での継戦能力が壊滅するだろう。
楽にやっていこうと思うなら、近習魔術衆の大量動員が必要になる。



  • 最終更新:2019-01-30 20:25:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード