ヨハイーナ(ボス)


人材情報

face507c.pngunit524b.png

列伝

オトラン女伯
オトラン伯。オトラン継承戦争の勝者ドラハイム・オトランの長女。
領内の継承戦争によって戦死した父や兄の後を継ぎ伯爵となるも、戦の中で左腕を失う大怪我を負う。
片腕を失った後も、戦意を失う事無く気丈に戦い続けるが、
東帝都に入った所で譜代の家臣であったソダリアが謀反、帝都にて燃える炎の中に消えた。

台詞

退却時:「……。」
死亡時:「掛け巻くも畏き、現世の幽世を領き坐す明王の廣前に御霊屋を仕へ奉りて恐み恐みも白さく――」

必殺スキル発動時

ニムロデの王衣:「見よ、その望みは空しく、これを見てすら倒れる! 誰が我が前に立つ事が出来るか!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣性時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 100
肩書き オトラン女伯 雇用費 (ランダムシナリオ)  
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外)  
クラス 魔王 維持費 -10
上位雇用 
(ランシナ以外)
不可 治療費 (×レベル) 100
死亡時の生存率 0%    

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 3250(15) MP 315
攻撃 145(9) 防御 80(7)
魔力 185(5) 魔抵抗 120(5)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 85(5) MP回復 5
移動力 220 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性 無限 exp_mul 133

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
    +2 +3 -3 +3   +4
魔力  
-2     +2        
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
-2 無敵 無敵   無敵 無敵    
※部隊スキルにより更に毒耐性+1 恐慌耐性+1 混乱耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
不退転 部隊スキル 20~ HP+25%
敬虔さに相応しい栄誉 個人スキル 25~ 魔抵抗+50%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
焼き払うlv3 個人スキル 25~ 魔力×80%
 ↓
魔力×60%
550 550

0
対魔攻撃
 ↓
対魔攻撃
35 貫通,減速35%
 ↓
範囲,貫通
ニムロデの王衣 個人スキル 1~ 攻撃×0% 850 0   160 必殺技
相殺:砲撃,闇魔法,魔力,銃撃,光魔法,武器,対神,対魔
範囲,誘導,貫通,加速60%,相殺レベル6

剣攻撃lv1~3

固有部隊スキル

純潔に似た敬虔さ
能力 魔抵抗+30% HP回復-50%
耐性 毒・恐慌・混乱+1
誰にも見つからない場所で悪口を言うのは、麻薬と似ている。
高潔な人は陰口を言う者さえ遠ざける物だ。

アシストスキル

純潔に似た敬虔さ
能力 魔抵抗+10%
耐性 毒・恐慌・混乱+1
誰にも見つからない場所で悪口を言うのは、麻薬と似ている。
高潔な人は陰口を言う者さえ遠ざける物だ。

雇用範囲

種族 人間
クラス クレフテス オトラン有翼騎兵
人材  

キャラ特徴

魔王と化したヨハイーナさん。
シャンベルタン、天気雨伯に次ぐ今代魔王。
ちなみに死霊と化したマルグリットさんも魔王。両方黒竜大公が関わっている。
黒竜大公は死んだものを操れ、現世に顕現させたりできる。
既に死んでいるといえる「荒廃する前のオトラン」も黒竜大公の管理下であり、帝都の人間をすべて生贄することで蘇らせようとしている。
そして笑顔。薄幸で笑う機会もなかったヨハイーナさんの貴重な笑顔。やったね大公ちゃん!死人が増えるよ!

全般

オトラン伯国が一定条件を満たした場合ラスボスとなり現れる。
ヨハイーナさんが魔王化するとヨハイーナさんはオイクスレカーナヨランドと共に帝都に引きこもり、
それをソダリア率いるオトランが潰す形になる。
非常に強力なオイクスが抜けるのは痛手であり、斬り込みが使えるレカーナが抜けるのもつらい。ヨハイーナさんは抜けても痛手にならないが。

ヨランド以外の三人は高レベルになりラスボスの耐久力強化スキルを引っ提げてくる。ヨランドが放浪していたときのレベルのままスキルも追加されずに参戦。悲しい。
また、ヨランド以外の三人はラスボス勢力特有の死んだら死ぬ状態になる。

敵対時対処法

元が元なのであまり強くない。耐久力もラスボスにしては低い。焼き払うも大した威力ではない。
折を見て騎兵で突っ込めば簡単に倒せる。
むしろ取り巻きとして現れる高レベルオトラン騎兵の方が厄介やも。




  • 最終更新:2019-01-01 17:38:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード