ルターヴァノダール


人材情報

face946.pngunit946.png

旧顔グラ

列伝

"石碑の上に座る魔女"
ルターヴァノダールはカレリアの軍人。詩人。
父はコサックで、母はヴァルキリー、両親の両親も全てコサックかヴァルキリーで、自身もコサックの百人長。
詩作に堪能で、無謀への挑戦と蛮勇を賛美するカレリア文化の代表的な詩人として知られ、
民族精神溢れる詩文で自身の人生と戦争を生き生きと表現した。
その詩はややもすると品性下劣とも取れる内容も多く、人々の評価を二分する。
戦後は戦争が終わった世を儚み、大量の火薬を集めて自爆しようと計画するも、
危険行為を事前に察知したヴィトフカによって銃殺刑に処されこの世を去った。

台詞

雇用時:「敵の打倒に河のかさが増す春を待つ必要は無い。 我々には三本目の長い腕があるのだから。」
退却時:「老いた男はかつて英雄だったという、ああ、我々は恩讐の虜囚なのだ」
死亡時:「お前の心に氷雪を吹かせてやる、心底から凍てつくがいい」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 800
肩書き "石碑の上に座る魔女" 雇用費 (ランダムシナリオ) 440
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1400
クラス 極光騎士 維持費 -600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 50

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1800(13) MP 165(5)
攻撃 105(9) 防御 65(5)
魔力 90(7) 魔抵抗 145(5)
素早さ 90 技術 75(3)
HP回復 19(3) MP回復 4
移動力 320 移動タイプ 飛行
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 138
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+1 +2 +2 -2 +3 -3 +3  
魔力  
+2 +2 +2 +2 -1      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+3 -1 +2 +1 +1 +3    
※部隊スキルにより更に土耐性+2 闇耐性+2

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
人望lv1 リーダースキル 10~19 HP+10%
人望lv2 20~34 HP+15%
人望lv3 35~ HP+20%
蛮勇の錆剣lv1 部隊スキル 15~24 恐慌耐性+1
蛮勇の錆剣lv2 25~29 恐慌耐性+2
蛮勇の錆剣lv3 30~ 恐慌耐性+3

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
アンデスからの爆撃 個人スキル 1~ 魔力×65%
 ↓ 
攻撃×65%
950 0 対魔攻撃
 ↓ 
砲撃
0 必殺技
26連射,加速45%,クールタイム7
 ↓ 
弾く,範囲
三本目の長い腕 リーダースキル 1~ 魔力×125%
 ↓
魔力×100%
380 320

225
土魔法
 ↓
土魔法
15 相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対歩攻撃,対騎攻撃
相殺レベル2
 ↓
相殺属性:矢,銃撃,武器攻撃,対歩攻撃,対騎攻撃
範囲,相殺レベル2
脳内麻薬 リーダースキル 1~ 攻撃×130%   0 HP回復 25 加速75%
ルターヴァノダール増殖 個人スキル 1~   0 0   0 2連射,
召喚「ルターヴァノダール,ルターヴァノダール」
術者レベルの75%
死亡時発動

※その他、極光騎士のスキルを取得。

固有部隊スキル

鶏の足の上に建つ小屋
能力 MP+35% 魔抵抗-30% 移動力-25% MP回復+100%
耐性 土・闇+2
バーバ・ヤーガの秘術。 ルターヴァノダールは死亡時に分裂する。

アシストスキル

鶏の足の上に建つ小屋
能力 MP+15% 魔抵抗-10%
耐性 闇+2
バーバ・ヤーガの秘術を知るルターヴァノダールは、死ぬと増える。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス 極光騎士 金枝騎士 雪原弓騎兵 コサック騎兵
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

戦う詩人にしてボンバーマン(未遂)の空飛ぶコサック。ぐるぐるおめめが素敵。
部隊スキルに死ぬと増えるとか書いててビビるが、本当に増える。増えルター。
銃殺された時は大丈夫だったのだろうか?

全般

空飛ぶ極光騎士。
爆撃もできるが、飛行も爆撃も彼女の個人スキルで配下は飛ばない。残念。

配下は本編では取りあえず極光騎士。高い魔力から魔法付与が最大限に生きる。
魔抵抗がガッツリ下がってしまうが、元々の魔抵抗が規格外の高さの上、素で耐性の無かった土と闇耐性を補えるのでどっこい。
なお極光だとMP回復がおっつかないので何らかのサポートを行えると素敵。突撃しなくてもレベリング可能なのも良い。
MPを補えないなら金枝騎士も良い。魔力は下がるが撃つ回数が段違いで、移動力低下もあまり気にならず、恐慌耐性が嬉しい。

本編以外では不凍港マルスクニャやノルハンメルで雇えるハルシュタット不死騎兵を雇うのも面白い。
意外な事に不死騎兵は全クラスでもトップクラスの魔力を持ち、MP面も騎兵の中では優秀なので魔法付与とは相性が抜群にいい。
さらに付与される脳内麻薬は単純に瘴気を吐くや自己再生より性能が強力で、元々魔法に当たると死ぬので魔抵抗マイナスも全く気にならない。不死騎兵は強いんですよ?

他の兵科は忘れていい。バシキール騎兵に魔法を付与してもあまり有難みがないし、アザプを雇うぐらいなら金枝騎士でいいし…。

操作方法

配下に準ずる。
騎兵を率いている場合は、普通の騎兵に比べると足が遅いので弓騎兵的な運用をするのがおすすめ。
三本目の長い腕は減速しないのが最大のウリ。ファーホー以外の竜騎兵より射程で優るので、引き撃ちすればそう反撃は食らわない。

敵対時対処法

騎兵に有効な魔法を持った極光騎士。騎兵はコサックだろうが弓騎兵だろうが竜騎兵だろうが返り討ちにされる。
唯一、極光騎士なら問題なく轢くことができるが大抵の場合同勢力。射程で上回るファーホー騎兵以外の騎兵での対処はやめたほうがいい。
とはいえ、射程はあまり長くないので銃弾幕で出迎えれば対処可能。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 ポルタヴァ連邦区
リーダー可能種族 人間 不死者
リーダー可能クラス 極光騎士 金枝騎士 雪原弓騎兵 バシキール騎兵
本編雇用からコサックを抜いて、代わりにバシキール騎兵を追加した構成。
やや騎兵に偏り気味だが、魔法にやたら強い極光騎士に、弓騎兵である雪原弓騎兵に魔術騎兵であるバシキール騎兵と
騎兵ごとの役割は全く被ってないので他の騎兵特化編成に比べてバランスはいい方。
他の騎兵特化構成と異なり土魔法使いは極光騎士や金枝騎士で受けて雪原弓騎兵で撃ち抜けば対処できるが、
銃兵の対処は金枝の風魔法と水魔法バシキール騎兵ぐらいしか選択肢がないのが最大の悩み。



  • 最終更新:2019-01-01 22:53:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード