一般クラス沈黙耐性表

耐性表

沈黙の耐性が設定されているクラスは存在しない。

解説

状態異常「沈黙」に対する耐性。
沈黙に陥ったユニットはMPを消費する行動を実行できなくなる。

人材やラスボスユニットなどを含めても沈黙の耐性は存在しないので最高に通りが良い状態異常となっている。
とりあえずこの世界では誰でも黙らせようと思えば黙らせられるのだ。

石化や吸血なども同じ立場ではあるが、それらと比べて沈黙は付与するスキルがだいぶ多い。
目立つのはミリティシア軽装甲兵の空気銃とアダミュークロットの【魔女への鉄槌】、あとはハーティーの【鯨幕追葬三千丈】あたりだが
【駱駝弾投擲器】や【割とうるさめの突撃ラッパ】や【指弾の哲学】などでも付与される可能性があったりする。

イメージとして魔術兵を機能停止させるためのものに思えるが、多くのスキルは射程に優れているわけでもないので概ね前衛や召喚にしか当たらないか
魔術兵に当たるケースの場合は沈黙を待つまでもなく殺害できてしまうという事が多い。
なので、騎兵や歩兵が持つ加速スキルや麻痺復帰スキルを止めることが目的となっているものが多い。
もちろん前衛や召喚が使う魔法を止めることも多いが、移動の阻害や麻痺を完全な行動不能スキルにランクアップさせるといった側面が強い異常である。

ただし【魔女への鉄槌】と【鯨幕追葬三千丈】は別格で、これらは範囲と射程に異様に優れたスキルなので召喚獣や魔術兵や前衛の機能を大きく阻害してくる。
これらだけ明らかに他と別物になるので、詳しくは所持者のページを見てほしい。

  • 最終更新:2018-08-05 15:36:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード