猛火油櫃


クラス情報

unit198.png unit199.png unit200.png

クラス説明

...

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 850(7) MP 100(3)
攻撃 90(7) 防御 20(3)
魔力 70(5) 魔抵抗 70(5)
素早さ 60 技術 50(5)
HP回復 7(3) MP回復 2()
移動力 130 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル  
ノック耐性 無限 exp_mul 133

耐性

麻痺に無敵(+5)
銃撃・水魔法・風間法・土魔法に強い(+3)
矢に少し強い(+2)
砲撃・恐慌に微強(+1)
混乱に微弱(-1)
武器攻撃・対歩攻撃・騎兵突撃・魔力攻撃・火魔法に弱い(-3)

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3 +1 +2 +3 -3     -3
魔力  
-3 -3 +3 +3 +3      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 +1   -1      

クラスチェンジによる変化

レベル クラス名 雇用費 MP回復 移動力 移動タイプ 召喚数 召喚レベル 耐性
1 猛火油櫃 350            
15 火龍出水 900 3          
25 神火飛鴉 3100 4          
35 神火飛鴉 6820 5          

スキル

スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
神火飛鴉lv1 15~24 攻撃×120%→攻撃×85% 80~600 600   砲撃
 ↓
砲撃
【近接不可】
【停止】【クールタイム1】
 ↓
【範囲】
神火飛鴉lv2 25~34 攻撃×140%→攻撃×85% 80~640 640
神火飛鴉lv3 35~ 攻撃×160%→攻撃×85% 80~680 680
猛火油櫃lv1 1~14 攻撃×50% 50~340 340 15 砲撃 【近接不可】【3連射】
【貫通】【減速60%】
猛火油櫃lv2 15~24 50~360 360 20 【近接不可】【4連射】
【貫通】【減速60%】
猛火油櫃lv3 25~ 50~390 390 25 【近接不可】【5連射】
【貫通】【減速60%】
擲弾筒発煙弾 15~ 攻撃×25%→攻撃×0% 400 400   砲撃
 ↓
砲撃
【必殺(1回)】
【36連射】【減速65%】
【付加:恐慌】【付加100%】
 ↓
【弾く/引寄】【ノックパワー:30】
【範囲】【貫通】
震天雷投射 15~ 攻撃×120%→攻撃×0% 600 500   砲撃 【必殺(2回)】
【範囲】【停止】【クールタイム8】
【付加:恐慌】【付加100%】
【着弾位置:500, 600, 680, 730】
 ↓
【弾く】【ノックパワー:20】【範囲】
【付加:幻覚】【付加40%】
ピンホイール弾 25~ 攻撃×75% 780 780   砲撃 【必殺(1回)】
【停止】
【付加:恐慌】【付加100%】
【範囲】【貫通】【ノックパワー:20】
【着弾位置:375, 625, 825, 965】

所属する人材

雇用できる人材

...


解説

アルシカ党の砲兵。ロマン溢れる火炎放射器。異世界の火炎放射器とは違って成長しても普通の砲撃は使えなかった…のも今は昔。
今ではあちらよりも早いLv15を越えれば砲撃が可能に。同勢力の火箭兵は状態異常を得意とするが、こちらは火力に優れた砲兵になった。

銃撃よりも低射程ながら攻撃×100%の貫通攻撃を乱射できるので焼却性能は高い。普通の砲撃はめっちゃ痛い攻撃を単発だがこの火炎放射はじわじわと炙り殺すように敵のHPを擦り減らす。
直射なので回避されにくい。クールタイムが存在せずMPさえあれば乱射できる。など普通の砲撃とは何もかもが違うと言うかもう砲撃なのかも分からない。
成長するたびに火炎放射の消費MPに対するMP回復の比率が上昇し、一発で出る火柱の量も増加する。Lv25にもなれば射程内に敵を捉えた瞬間に自軍を覆うほどの火炎が発射される。
低射程ながら耐久面、機動力は砲兵相応のものであるので迎撃戦、防衛戦が得意。要塞に籠って城壁際に置いておくと次々敵兵が焼かれる。

LV15を越えることで神火飛鴉を使えるようになり、通常の砲兵としての運用も可能に。
状態異常を撒かなかったり、スキルが低LVの内は射程がそう長くないといった欠点はあるが、砲撃としては破格のクールタイム1が最大の強み。
ただし運用上の欠点として優先順位が高く、射撃時は停止する都合上撃ちながらだとまともに移動ができなくなる。
改良型砲耳などの加速スキルも無い為、敵の前である程度の距離を移動させたい場合は禁止して猛火油櫃で攻撃させよう。

所有する必殺は擲弾筒発煙弾と震天雷投射、およびピンホイール弾。
特に震天雷投射とピンホイール弾を両方持っているのが大きく、高Lvなら通常の砲撃は短射程ながら後衛を磨り潰すのが得意になる。

総評としては、足回りの脆弱さから野戦の攻勢では運用に苦労するものの、
守勢においては高い性能を発揮し、高レベルになれば城攻めにおいても活躍が期待できるだろう。



  • 最終更新:2018-10-05 20:16:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード