禍津巫女連

勢力情報

Flag11.png

勢力説明

百年戦争の末期、片付けられぬまま野ざらしにされた死体を回収する一団が現れた。
金目当てで死体を漁るような貧農の類では無いらしい。
戦場にて奇妙な集団が戦列を組むのが目撃されたのは、
それからしばらく後の事であった。

基本情報

マスター 逆見黒子
難易度 ■□□□□
初期資金 12800
初期領土数 1
宿敵 南方屍教団 コスタ竜公国 白砂糖騎士団 テスハム・アサイラム ラベリヤ神聖同盟

初期・固有人材
名前 クラス 身分 雇用可能ターン
逆見黒子 左道使い マスター 初期
禍津依子 祟り神 宿将 初期
水没霊エンディカ 水没霊 一般 初期
破魔柄明鳥 一般 初期
逆見無学 飢餓者 放浪 6~
メディオラ・カプコネ(死霊) カオスプロビデンス   イベントで加入

リーダーに出来る一般クラス

sakamikuroko.pngmagatsuyoriko.pngendika.pnghamatsuka.pngface656.pngmediora2.png

解説

ハルスベの死霊担当。
死霊勢力は人材こそ強いが一般が吹けば飛ぶような雑兵みたいなイメージがあるが、禍津巫女連の一般は非常に強力。しかし高い。従来の死霊勢力と真逆。

まず、立地がとってもいい。大陸の隅っこで後ろを取られにくい。南地中海を隔ててコスタ竜公国や南方屍教団がいるが、南地中海のエビのブロックによりしばらくは来ない。
そして人材、一般ともに強く、戦闘面で苦労することは少ないだろう。ただし雇える人材が多くなく、一般も高いので戦線を増やすのは難しい。

黒子を除いた初期人材三人はかなりの大飯ぐらいで、早急に港を占領しないと赤字に陥る。港の奪取と防衛は序盤の最優先課題。
さらに明鳥を除いた三人は治療費が非常に高い。序盤にうっかり殺してしまうと一般も碌に雇えなくなる。

序盤の指針としては、テスハムと神聖同盟を潰しつつ帝都を目指すといい。帝都~帝都北辺りは領地の経済値がかなり高いからだ。
蒸気機関は伸びるとかなり厄介なので、最初のうちに潰すのが吉。ただ、序盤のうちはデア・カコアから全く動かないことも結構ある。
資金に不安があり、蒸気機関が動かないようだったら、先に帝都を占領してもいい。

巫女連の外交関係は死霊勢力でありながらそこまで壊滅的ではないので、外交を上手く使い、できるだけ敵を一方面に絞ろう。多方面作戦は結構無謀。

敵対時対処法

面子が揃うと本当に強い。やたらと強い。アンデッドどころか魔王くらいの威圧感がある。
一般がそこそこ優秀な上に、各人材が軒並み強力なバフや必殺を所有しており、立地から戦力が集中しやすいためオールスター化すると手に負えない。
一般は概ね騎兵突撃や砲撃に弱いため用意できるなら是非揃えたいが、その反面、海で戦うと騎兵が機能不全なので非常に厄介なのには注意。

港の周辺で神聖やテスハムとの押し合い中に横から潰す展開が多い。
高難易度でなければ資金難でジリジリやっているため、とにかく1戦本気で戦って黒子・依子・エンディカなどを逃さず倒す。
ボス級に苦労するが、そうすると途端に数万の負債に埋もれて一般の補充すら不可能になるため、後は滅亡寸前まで戦力押しで撤退を強いていける。
マジナから旧参拝道を落とし、禍津島と南地中海東で分断を狙うのは常套手段。

高難易度による金満化や介入遅れで神聖やテスハムを自力排除し拡大する時はタヌキの登場(≒ラベリヤ神聖同盟が14ターン以内に滅びる)を願う。以上。
……などと投げっ放しな事も言ってられない。拡張で散らばった人材が集中しないように各個放浪させていく事が重要。
人材群とまともにぶつかるとやたら強いのは最早常識なので、戦術よりむしろ戦略が大事。
幸いにしてあの地帯は、ハミ出して拡張した領地や周辺での分断が比較的容易なため、時には意図的に領土を明け渡す事も考慮しつつ的確に分断したい。
一般も優秀とはいえ人材さえ集中しなければどうにでもできるレベルなので、適度に分断したら一斉に畳んでしまおう。

関連勢力

特に無し

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-07-05 14:32:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード