老千斤


人材情報

rousenkin.pngunit904.png

列伝

左参将
ろうせんきん。
デカい。
その老人、首から腕から神経や度量まで、
何を何処から何処まで測っても大黒柱の様に図太く大きいのだ。
泰山の武官は有能や勇猛であればあるほど、
使い潰す為に仕事を山と与えられる物であり、どんなに頑健な肉体を誇る者でも長続きしない。
休息の無い戦いの日々に精神が張り裂けるか、さもなければ戦死かのどちらかである。
だが、この老人は違う。
威容に違わぬ心身を持ち、周囲の雑言は馬耳東風、
その図太い精神力は讒言する者の方が呆れる程。
矍鑠たる老人とはまさしく彼の事であろう。

台詞

雇用時:「手前のだらしない軍容、この老千斤があ! 正して! 糺して! 質してやろう!!」
退却時:「若い連中も激しくやるじゃなあい! 後ろに下がって勢いを殺いでくれようや!」
死亡時:「老千斤ともあろう者がだらしねェな! 最近の若ェのもやるじゃないのんッ!」

必殺スキル発動時

制圧射撃:「構わん、ぶっ飛ばせえいッ!!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 男性 雇用費 (本編) 400
肩書き 左参将 雇用費 (ランダムシナリオ) 1111
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 3333
クラス 明軍鳥銃兵 維持費 600
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 1750(7) MP 300(3)
攻撃 120(7) 防御 75(7)
魔力 55(3) 魔抵抗 80(5)
素早さ 90 技術 50(8)
HP回復 21(3) MP回復 1
移動力 120 移動タイプ 鈍足
召喚数 1 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
+2 -1 -2 +3 -3     +2
魔力  
-3 -3 -3 +3 -3      
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 無敵 +4 無敵 -1    
※部隊スキルにより更に混乱耐性+2 矢耐性+1 突撃耐性+1 火耐性+1 風耐性+1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
天賦の肉体lv3 個人スキル 1~ HP+50%
蛮勇の錆剣lv3 部隊スキル 1~ 恐慌耐性+3
武勇lv1 リーダースキル 5~9 攻撃+10%
武勇lv2 10~14 攻撃+15%
武勇lv3 15~ 攻撃+20%
指揮lv1 リーダースキル 5~19 HP+10%
指揮lv2 20~24 HP+15%
指揮lv3 25~ HP+20%
持久戦論者lv1 部隊スキル 10~19 HP回復+10
持久戦論者lv2 20~29 HP回復+20
持久戦論者lv3 30~ HP回復+30
戦術級騎兵対策lv1 部隊スキル 10~24 騎兵突撃+1
戦術級騎兵対策lv2 25~34 騎兵突撃+2
戦術級騎兵対策lv3 35~ 騎兵突撃+3

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
部隊統制lv3 個人スキル 1~ 攻撃×150%   520 全異常治療 10  
制圧射撃 リーダースキル 1~ 攻撃×35% 285 625 対騎攻撃 0 必殺技(2回)
55連射, 弾く, ノックパワー:35,
減速50%, クールタイム3,
麻痺付加100%, 減衰距離285

※その他、明軍鳥銃兵のスキルを取得。

固有部隊スキル

更始神機営
能力 HP+70% 攻撃+30% 移動力-40% HP回復+50%
耐性 混乱+2 火・風+1 銃+2 突撃・矢+1
「好(ハオ)ッ!!」

アシストスキル

更始神機営
能力 HP・攻撃・魔力+10% HP回復+15%
耐性 混乱+2 火・風+1 突撃・矢+1
「好(ハオ)ッ!!」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス 明軍鳥銃兵 火箭兵 キタイ黄旗槍軍馬
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

デカいジジイその2。(その1)
ドット絵の大きさこそそれほどでもないが、態度も神経も図太い。でも臣下の礼は忘れない熱い武人。
また声の大きさも相当なもので、そのうるささはかの帝国で最も喧しい男にも勝るとも劣らない。

全般

本人が天賦の肉体を持ち、耐性・HP・防御で通常の明軍鳥銃兵を大きく上回るため、
前衛運用でも流れ弾の数発…どころか十数発ぐらいは余裕で耐える。
また、彼の最大の強みはアルシカ党の兵科特有の他国兵科より一段劣る能力を感じさせない豪華なLS。
なんとHPと攻撃力、HP回復が1.5倍以上に跳ね上がる。さらに騎兵突撃を中心に耐性まで大きく上がると至れり尽くせり。移動力が40%も下がるのはご愛嬌。

配下は銃兵が欲しいならそのまま本職の明軍鳥銃兵でいい。
本人以外は前衛に出せず、他銃兵より射程に劣るとはいえ、射程内に捕らえられれば激烈な火力を発揮してくれる。
また、前衛運用なら鳥銃兵より耐久力に勝るルーリアン銃士を雇うのもいい。
制圧射撃で多数の騎兵に対処できるようになり、HPと騎兵突撃耐性の大幅な改善で前衛に問題なく出せるようになり、騎兵に轢かれてもまず即死しなくなるのもグー。
それ以外ではHP、HP回復上昇が若干腐るが火箭兵を雇うのもあり。攻撃力+60%の火箭兵は文句なく強い。
騎兵2種は移動力低下が痛く、ダーダ勇兵は接近さえできれば桁外れの攻撃力を発揮できるがそれまでが問題。
どちらにしろ分割運用しないと部下が突出した後に一人孤立した本人が死にやすく、オススメはできない。

ランシナではギルギウスを配下に入れてみるのもあり。HPと耐性、それにHP回復が大幅に底上げされて単騎特攻での生還率が大幅に上がり、
攻撃力もマスター時より強化され、至近距離から放たれる制圧射撃は騎兵や後衛に対して必殺の一撃になる。
リーダー時と比較すると移動力がガタ落ちするのがネックに思われるが、
ギルギウスは斬り込みと歩く歩兵を所持していることから、通常の突撃兵並みには動けるためそこまで問題にはならない。
また、戦役でも配下に入れることができるメテリウスもほぼ同様の運用が可能だが、
こちらはギルギウスと比べると物理耐性に難がありすぎることから、あちらほどの活躍は難しいと思われる。

操作方法

率いている兵科に準ずる。銃兵以外を率いているときは騎兵に対抗できる制圧射撃は大事に使おう。

敵対時対処法

能力が大幅に底上げされている明軍鳥銃兵。攻撃力が凄い事になっているうえ、鳥銃は倍率が高いので騎兵はおろか突撃兵すら容易くハチの巣にしてくる。
とはいえ他銃兵に比べて射程に劣るので、銃撃や砲撃、および長射程魔法で容易に対処できると思われる。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 更始神機営
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 明軍鳥銃兵 火箭兵 キタイ黄旗槍軍馬
本編雇用と同一。銃兵、重騎兵、砲兵の3種のみ一般雇用可能。
初期では戦列維持能力に難があるので、MP回復兵科さえ用意出来れば無限召喚で壁に不自由しなくなるため見違えるほど強くなる。


  • 最終更新:2019-01-01 22:56:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード