軽石火矢衆


クラス情報

unit342.png unit343.png unit344.png

クラス説明

...

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 950(3) MP 85(8)
攻撃 95(9) 防御 35(5)
魔力 80(3) 魔抵抗 65(5)
素早さ 75 技術 50(3)
HP回復 7(3) MP回復 1()
移動力 120 移動タイプ 山岳
召喚数 1 召喚レベル  
ノック耐性 3 exp_mul 133

耐性

麻痺に無敵(+5)
毒に少し強い(+2)
矢・銃撃・恐慌に微強(+1)
魔力攻撃・火魔法・幻覚・混乱に少し弱い(-2)
武器攻撃・砲撃・対歩攻撃・騎兵突撃に弱い(-3)

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
-3 -3 +1 +1 -3     -3
魔力  
-2 -2            
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
+2 無敵 +1 -2 -2      

クラスチェンジによる変化

レベル クラス名 雇用費 MP回復 移動力 移動タイプ 召喚数 召喚レベル 耐性
1 軽石火矢衆 200            
15 逆見軽石火矢衆 550            
25 逆見水軍 2520            
35 逆見水軍 5600            

スキル

スキル名 使用可能Lv 攻撃力 発動 射程 消費MP 属性 備考
改装速射砲撃 1~ 攻撃×100%→攻撃×40% 480 500   砲撃
 ↓
砲撃
必殺技
【付加:恐慌】【付加100%】
【弾く】【ノックパワー:80】【減速60%】
 ↓
【範囲】
禍津石火矢lv1 1~14 攻撃×100%→攻撃×40% 64~600 600   砲撃
 ↓
砲撃
【付加:恐慌】【付加100%】
【停止】【クールタイム2】
 ↓
【範囲】
禍津石火矢lv2 15~24 攻撃×110%→攻撃×45%
禍津石火矢lv3 25~ 攻撃×120%→攻撃×50%


所属する人材


雇用できる人材

...


解説

禍津島の兵科。アンデッド、巫女連とは無関係。逆見左道衆で一般化可能。最終クラスで水軍になるが移動タイプは水に関係ない。
分類は軽砲兵。軽の通り、移動力は鈍重な歩兵くらいにはある。
使用するのは禍津石火矢。砲の中では射程が低い方だが、着弾速度に優れる。また、クールタイムを無視して発動し、敵をふっ飛ばす必殺技版もある。
しかし彼ら、他能力と引き換えに速度に優れると思いきや別にそんなことは無い。
素早さは標準的砲兵相当、移動力は同じ禍津石火矢使いである南海泡沫砲にはlv25で並ばれ、飛蛇兵には初期で負けてる。忍者なのにスピードに恵まれていない。
その二兵科はこの兵科より概ねステータス、スキル共に優れる。しかも禍津島は南地中海に存在するため、その周辺の兵科である南海泡沫砲と生息域が被っている。
また、必殺技は接近した相手を木端微塵に出来る葡萄弾は勿論として、ピンホイール弾や焼玉砲撃と比べても非力さが目立つ。

とまぁ、同業兵科と相対評価をするとわりと散々でせいぜい砲兵としては雇用費が軽いくらいしかいいところはないのだが
石火矢自体が対前衛歩兵や召喚に対してとても強いので、過不足なく石火矢を撃つことができるこの兵科は十分優秀。
特に一般兵科で物理攻撃の射程に劣る勢力では有力な選択肢となりうる。

ただ、雇用できる人材は巫女連関係で雇えない人材が意外に多いのでやや少なめ。
本編外も含めるとけっこう意外な人材も雇えて増えるのだが、これもほぼ上位互換の南海泡沫砲を同時に雇える人材を抜くとだいぶ寂しくなってしまう。
そういう意味ではやはり不遇な兵科。
とはいえ、スタイリッシュなイカした見た目、忍者という響きに心踊らされるのなら是非使うべき。



  • 最終更新:2019-03-04 11:09:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード