長弓のアリス


人材情報

face670.pngunit670.png

列伝

魔弾を射る山猫
身分はラベリヤ教メリニヤ修道会の会士。
彼女の父は彼女と同じメリニヤ会士で、長弓の名手だった。
戦乱は長引き、父はついに帰って来なくなった。会士と言えど幾らかの聖句を諳んじるのみで文字は読めぬし、
畑は土地が無くて耕せぬし、狩人は動物を狩れても売る伝も知識も無い。彼女は長弓の扱い方だけを知っていた。
長弓は扱いに熟練が必要な武器で、扱える者が戦場で仕事に困る事は無い。
そんな弓と父以外に何も知らなかった彼女だから、斜陽の帝国で長弓兵の一隊を率いていた。
帝国が劣勢である事など彼女には何の関係も無い。かつて父がここに居た、彼女にとってはそれだけだった。
帝都陥落後はラダドゥームにて長弓隊を率い、その射程と正確さを以って恐れられ、後にも語られる英雄の一人となった。
ただ、彼女にとって名誉などは惹かれるものでは無かった。弓を持ち、矢を放ち、的を射る事、それが彼女の生業で、それが彼女唯一の楽しみだったから。

台詞

雇用時:「うん、弓を射ればいいのね? ……簡単だわ。」
退却時:「生きないと駄目よね」
死亡時:「……お父様……」

必殺スキル発動時

矢衾:「……"山猫"は眠らない……!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 1200
肩書き 魔弾を射る山猫 雇用費 (ランダムシナリオ) 420
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 1200
クラス 山猫 維持費 200
上位雇用 
(ランシナ以外)
治療費 (×レベル) 100

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 850(5) MP 100(3)
攻撃 110(9) 防御 50(5)
魔力 70(7) 魔抵抗 90(3)
素早さ 90 技術 50(8)
HP回復 0 MP回復 1(0)
移動力 160 移動タイプ 草原
召喚数 1 召喚レベル 30%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
  -3 +3 +3 -3     -3
魔力  
+3 +2 +2 -2        
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 無敵   無敵 +3    
※部隊スキルにより更に武器耐性-2 矢耐性-1 突撃耐性-1 風耐性-1

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
動かない山猫軍団 部隊スキル 1~ 防御-50%
眠らない山猫軍団lv1 部隊スキル 1~9 攻撃+15%
眠らない山猫軍団lv2 10~19 攻撃+25%
眠らない山猫軍団lv3 20~ 攻撃+45%
鼓舞lv1 リーダースキル 15~29 攻撃+10%
鼓舞lv2 30~ 攻撃+15%

戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
矢衾 リーダースキル 1~ 攻撃×200% 64~500 500 対歩攻撃 0 必殺技
4連射,減速60%,チャージタイム1,
クールタイム8,恐慌付加100%
戦場工事lv1 リーダースキル 1~   450 350 召喚   必殺技
召喚「土塁」,3連射,減速30%

強弓lv2~4 長弓lv1~3 暗器攻撃lv1~3
※その他、長弓兵のスキルを取得。ただし強弓lv1は取得しない。

固有部隊スキル

狙撃手の掟
能力 攻撃+50% 防御-50% 速度・技術+25% 移動力-50%
耐性 風-1 武器-2 矢-1 突撃-1
練習、練習、練習。
それだけ。

アシストスキル

借りてきた猫軍団
能力 攻撃+15% 速度-25% 移動力-50%
耐性 矢+1
練習、練習、練習。
それだけ。

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

種族 人間
クラス 長弓兵 火炎書記 魔都紫宗猟兵
人材  

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

弓キチ。弓を射るために戦場にいる。
思想とかは特になく、先ほどまで争っていた相手にも平気で遺恨もなく仕官する。

全般

本人化け物で部下も化け物にする。
レベル30以上の彼女の部下は攻撃力が軽く二倍以上になる。これにはロマ様もびっくり。
移動力と防御力が大きく下がるので引き撃ちが苦手だが、その弓の威力は砲撃顔負け。
連射できるが範囲効果のない矢属性の砲撃を撃つ砲兵のような感覚。
また、矢衾の威力も非常に高く、戦列歩兵でもHPがごっそり減り、弓兵や魔法兵といった後衛歩兵に当たればまず即死する。

いつでもどこでも火炎書記と魔都紫宗猟兵と長弓兵が雇えるため、供給役としても便利。
ランシナ等では和弓兵、つまり逆見黒子に繋がるためそういう点でも地味に便利。

なお、個人やリーダーとしては非常に優秀な彼女だが、陪臣としては速度を-25%・移動力を-50%も下げるため論外に近い。
そのためガリオストリ配下につけると驚異の低移動力になる。当然ながら実用性はない。

操作方法

長弓兵に準ずる。通常の長弓兵よりかなり遅くて脆いため被弾や敵の接近は厳禁。
部下は素で最も長射程かつ高火力の長弓兵がお勧め。長弓は非常に長射程なので防御力と移動力の減少があまり気にならなくなる。

また、火炎書記が回復を使えるため勢力によってはそちらを使うこともあるだろう。
火炎書記の火矢は火力より状態異常がメインなので攻撃力アップの恩恵はあまりないが、
他に回復要員がいなく、火炎書記を供給できる人材がいないなら採用する価値はある。

敵対時対処法

射程内でのんびりしていると超威力と即死のダブルパンチで前衛がバタバタと死んでいく。矢衾も直撃すれば軽く死ねる威力。
そのため速やかに斬り込みや騎兵突撃、または騎兵でターゲットを取りながら砲や弓で始末したい。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 大陸きこり組合
リーダー可能種族 人間
リーダー可能クラス 森林警邏兵 石弓兵 長弓兵 ハーフマーメイド 和弓兵 火炎書記 魔都紫宗猟兵
戦役雇用と同一で、大陸の大半の弓歩兵を編成可能。雇えないのは農賊弩手武装民兵ダデア奇兵ぐらい。
…が、当然ながらどの兵科も耐久力がお察しなので大砲が一発直撃したり、騎兵を一騎撃ち漏らすだけで容易に阿鼻叫喚の地獄絵図と化してしまう。
何らかの手段で前衛を補えるまでは、ハーフマーメイドや火炎書記、魔都紫宗猟兵の召喚を
森林警邏兵の森林迷彩で支援したりして何としても被害を防ぎたい所。


  • 最終更新:2019-01-01 21:35:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード