黒火のミルカ


人材情報

face520.pngunit520.png

列伝

浄罪機関長
不老不死を自称する、浄罪機関の長。
"信じるべきもの、望むべきもの、すべきこと"の三つを民衆に与える黒火のミルカは、類稀な煽動の才能を持っている。
人格的には決して褒められた人間ではなく、戦術や戦略の知識など欠片も持ってはいないが、
"他人を死ぬ気にさせる"という点においては同時代のどんな名将よりも優れた才を有しており、その一点の長所が彼女の勝負強さを支えている。
野盗の集団を口先で乗っ取った事から始まった黒火は、
戦乱により生み出された敗残者や放浪者の類を次々と吸収、膨張し始めた。
その組織が巨大化する過程、足りない統率力を補う為にミルカに対する個人崇拝が行われ、
黒火浄罪機関は今や宗教の形相を呈している。
そのように膨張した黒火浄罪機関を率いてエル・ドリグァエル大寺院を急襲、
駐屯していたラベリヤ教の聖騎士団を全滅させた事件は、当時の黒火浄罪機関がいかに猛威を振るったかを伝える出来事である。

戦役Ⅰ~

台詞

雇用時:「預言の日は近い! 神託の日は迫れり! 贖え、償え、許しを乞え!」
退却時:「あわわわわ、ヘルミナ、何処に居ますかー!」
死亡時:「私が弱いのだとしても……。 簡単には死んでやるものか……!」

必殺スキル発動時

契約傭兵:大公突撃隊の召喚:「曲者だ、ものども出会え出会え!」
契約傭兵:大公騎兵隊の召喚:「不死の軍勢よ、 私の敵を蹴散らしなさい!」
契約傭兵:大公工兵隊の召喚:「かもーん、肉の壁ぇー!」

ボイス

待機時

前進時

互角時

優勢時

劣勢時


基本設定

性別 女性 雇用費 (本編) 2400
肩書き 浄罪機関長 雇用費 (ランダムシナリオ) 360
種族 人間 雇用費 (本編・ランシナ以外) 2400
クラス デマゴーゴス
レベル15~ アジテーター
レベル25~ ヴィジョンクエスター
維持費 -2800
上位雇用 
(ランシナ以外)
不可 治療費 (×レベル) 100
死亡時の生存率 本編85%、他100%    

能力値

括弧内は1レベルごとの成長値(初期値に対する割合の%表記)
HP 800(5) MP 175(5)
攻撃 75(9) 防御 45(5)
魔力 90(9) 魔抵抗 160(3)
素早さ 90 技術 50(5)
HP回復 1(3) MP回復 2(0)
移動力 180 移動タイプ 草原
召喚数 15 召喚レベル 25%
ノック耐性   exp_mul 133
※所属クラスの一般兵より高い能力を青字、低い能力を赤字で表記

耐性

武器 砲撃 銃撃 対歩 対騎 対魔 突撃
    +2 -1 -3     -3
魔力  
+2 +2 +2 +2 +2 +2 +2  
麻痺 恐慌 幻覚 混乱 即死    
  無敵 -3   -3 -3    
※部隊スキルにより更に混乱無敵化

スキル

能力・耐性変化スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 詳細
死者支配の祝福 個人スキル 1~ 防御+75%
三信lv3 リーダースキル 1~ HP+50%
傾城の口車lv3 リーダースキル 1~ 攻撃+75%

戦役Ⅰ~


戦闘スキル

スキル名 スキルタイプ 習得レベル 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
契約傭兵:大公突撃隊の召喚 個人スキル 5~   350 350

0
    必殺技
召喚:黒竜大公突撃歩兵
術者のレベル×50%
【減速25%】
契約傭兵:大公騎兵隊の召喚 個人スキル 15~   350 350

0
    必殺技
召喚:不死騎兵
術者のレベル×50%
【減速25%】
契約傭兵:大公工兵隊の召喚 個人スキル 25~   350 350

0
    必殺技
召喚:黒竜大公工兵
術者のレベル×50%
【減速25%】
独立アミール 個人スキル 10~           ランダム召喚:アミール
【減速70%】
海の乞食党 個人スキル 10~           ランダム召喚:海の乞食隊
【減速70%】
東部レコンキスタ運動 個人スキル 10~           ランダム召喚:テルシオ
【減速70%】
錬金術師の爆弾 リーダースキル 1~ 攻撃×50%

攻撃×0%
220 190 砲撃

砲撃
  【必殺(1回)】【減速70%】
 ↓
【範囲】【貫通】
【ランダム付加:麻痺 毒】【付加100%】
ラストレターlv4 個人スキル 30~ 攻撃×100%

攻撃×25%
100~350 350

武器攻撃
  【近接不可】
【2連射】【相殺レベル1】【減速30%】
【付加:即死】【付加60%】

暗器攻撃lv1~3 投げナイフlv1~3

固有部隊スキル

アジテーター
能力 HP+20% 攻撃・魔力+10% 防御-15 HP回復-75%
耐性 混乱無敵化
百人の内、十人を支配できたら貴女は絶対多数になれる。

アシストスキル

アジテーター
能力 HP-70% 攻撃・魔力・HP回復-75%
耐性 混乱-6
「私にもっと、もっと、もっと権力を寄越しなさい!」

雇用範囲 (【本編】百年戦争の終わりに)

雇用範囲 (本編以外)


陪臣にすることができる人材

...


陪臣になることができる人材

...


キャラ特徴

大陸一のアジテーター。本名はミルカ・エンダル・ヴァンデルヒェン。
戦乱を疎んじて自分の庵で隠者になっていたらしいが、何があったか不老不死に憑りつかれて帰ってきた。
作中の振る舞いからは想像しがたいが、ヘルミナの為に血と涙を流したらしく2人の関係はすこぶる強固。
自己中心的で、わがままで、力の差を弁えない愚かな人物でヘルミナが居ないと何もできない感はあるが、決して無能でも馬鹿でもなかったりする。
時折本質を突き、気まぐれで取り上げられかねない与えられた不死など意味が無い、といった台詞など耳が痛い人物も居そうである。

全般

本編と戦役Ⅱで黒火浄罪機関マスター。戦役Ⅲではヘルミナやマーテルともども存在しない。
戦役Ⅰでは山西藩翰で持弓ちゃんに拾われてヘルミナとマーテルと一緒に働いている。

屈指の攻撃上昇を誇り、率いる兵が多少柔らかくなる代わりに凄い突破力を持たせる人材。
HP上昇が大きいため防御は下がるがよく耐える事も多い。
召喚役としても一流であり、彼女一人居るだけで2部隊分は追加される。
アミール15体を繰り出して膨大な塹壕で埋め立てたりテルシオで騎兵を受け止めたり乞食隊で歩兵を撃ったりと色々と使い勝手が良い。
更に本編では強力な必殺召喚を3種も扱えるため相当有能。借り物だが、借りてる間はミルカの物であるため胸を張って使い潰そう。

部下は物理攻撃をするクラスならなんでも超強化される。
浄罪歩兵・エトルスキ・ファーホー、いずれも単純に超スペックアップする。
火炎書記はランシナで回復を欠く勢力向けになるが、雇用兵科の中では射程が長いのが光る。
本編外で追加される緑林兵の無限召喚は魅力的だがこのLSを潰すほどではないだろう。相性自体はまずまずなのだが……

また、人材の無双化は彼女の真骨頂。
強力な前衛人材だが、天賦の肉体を持っておらず単騎で暴れるにはあと一歩……という面子が揃っている。
ミルカ配下にしたロマ様は今作で実現可能な最強クラスの歩兵単体戦力。
低技術から解き放たれたヘルミナも、斬り込み移動→ダークイリュージョンを敵本隊に決めれば後は消化試合。
ネタになるが本編外なら技の一号力のニ号でカンフーパンダコンビという手もある。勿体ないだけで相性自体は良い。
どいつもこいつもアシストスキルが悲惨過ぎるあたりミルカ様も微妙に苦労人である。輪転屠殺特化のカシエラは一服の清涼剤。

操作方法

味方の影からナイフを投げつける。浄罪歩兵の突撃にはついていかない。エトルスキなら自分は後ろに隠れる。とにかく前に出ようとする部下にあわせてはいけない。
戦闘が始まったら相手に合わせた適切な召喚を指定する事でどんな相手にも一定の戦果を出す事ができる。
浄罪歩兵を率いているなら後は頃合いを見て突っ込む。触れると敵は溶けるが片道切符になる事も多いため補充体制を確立しておきたい。

なお、ミルカのレベルが召喚員のレベルに直結するため本人のレべリングはとても重要。
本編以外ではかなり脆いため、本人は嫌がりそうだが回復サポート下で防衛設備を積極的に殴らせるなど工夫しよう。

彼女は後退開始半径がかなり長く(800!)設定されており、
その影響からか"警戒"状態で放っておくなどすると、いつの間にか一人だけ大きく後退していたりする。
当然経験値も入らなくなってしまうので、レベリングの際は逃げられないよう何かしらの手を打とう。

敵対時対処法

適当に召喚を撒き散らしてくるが、元が柔らかいためそう怖い訳でもない。
本編だとプレイヤーが手を下さずとも滅亡する事も多い。
黒火の兵の特徴だが魔抗がすこぶる高いので、魔法だけで止めようとはしない事。
銃兵が居るなら彼女にどうこうされる事はまず無いだろう。

旗揚げ・ランダムシナリオでのマスター時

勢力名 黒火浄罪機関
リーダー可能種族 人間 不死者 竜鳥族
リーダー可能クラス 浄罪火兵 浄罪歩兵 西方死霊術師



  • 最終更新:2019-01-01 20:22:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード